こんにちは京子です。

本日は写真と解説付きで

京都検定の過去問をお届けしたいと思います。

是非、挑戦してみてください。

では第1問目

【問題】

「食べ初め」の起源を伝え、女人守護、市場の神様として信仰を集めてきた神社はどこか。

ア.五条天神宮

イ.錦天満宮

ウ.市比賣神社

エ.月読神社

答えは↓にスクロールして下さい。


シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。


【答え】

市比賣神社の入り口

ウ.市比賣神社(いちひめじんじゃ)


『食べ初め』とは

生後50日目と100日目の赤ちゃんを祝い

生涯、食べ物に困らず健康に育つ事を願う儀式です。

そんな食べ初めの起源を伝える市比賣神社

ご祭神が全て女性の神様で

縁結びや、子授け、女人厄除けなどのご利益があります

※詳しくは市比賣神社の記事をご覧ください。


続いて第2問目にいってみましょう。

【問題】

明治17年(1884)、岩倉具視の尽力により14年間中断していた(   )が復活した。

ア.五山送り火

イ.葵祭

ウ.祇園祭

エ.曲水の宴

答えは↓にスクロールして下さい。


シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。


【答え】

葵祭

イ.葵祭


葵祭は平安時代から続く日本最古の祭であり

京都三大祭の1つとして有名です

また天皇の使者である勅使が派遣されて執行されるので

『日本三勅祭』とも言われています。

ちなみに当初は『加茂祭』とも呼ばれていたそうですよ。

※詳しくは葵祭 2011(賀茂祭)、葵祭 2010(賀茂祭)の記事をご覧ください。


続いて第3問目にいってみましょう。

【問題】

萬福寺の入り口

萬福寺を開いた明僧で、普茶料理を伝えたとされるのは誰か。

ア.宗峰妙超(しゅうほうみゅうちゅう)

イ.隠元隆琦(いんげんりゅうき)

ウ.無関普門(むかんふもん)

エ.円爾弁円(えんにべんえん)

答えは↓にスクロールして下さい。


シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。


【答え】

イ.隠元隆琦


隠元隆琦は明からやって来た僧侶で

インゲン豆を日本で広めた人でもあります。

その他には明の精進料理である普茶料理や

普茶料理に欠かせない胡麻豆腐なんかも

隠元により伝わったそうなんですよ

※詳しくは萬福寺の記事をご覧ください。


では、最後の問題です

1級からの出題になりますので選択問題ではありません。

ズバリでお答え下さい。


【問題】

能の『田村』の題材となった縁起をもつ寺院はどこか。

答えは↓にスクロールして下さい。


シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。


【答え】

清水寺の清水の舞台

清水寺


清水寺は778年に延鎮(えんちん)というお坊さんが草庵を結び

坂上田村麻呂が自宅を本堂として寄進し改築した事が始まりです。

そんな彼の蝦夷征伐を描いたお話が

『田村』という演目です

※坂上田村麻呂について詳しくは清水寺の記事をご覧ください。


という事で今回も4問出題させていただきました

皆さんは何問正解されましたか?

タイトル
コメント
※必須項目です。
コメントに関する注意点
※個人や特定の団体に対する誹謗中傷は、削除させていただく場合がございます。ご了承下さい。
※記事と関係の無いコメントに関しても削除する場合があります。
※投稿後は編集や削除ができません。

画像認証
※必須項目です。

※上の画像で表示されている文字を入力してください。

ニックネーム
ブログURL
※ブログをお持ちの方はURLをどうぞ。
※不適切なリンクは削除される場合があります。

イベントカレンダー

祇園祭のイベント一覧

京都検定過去問

萩の名所巡り

京の茅の輪巡り

半夏生の名所巡り

一初の名所巡り

山吹の名所巡り

椿の名所巡り

桜の名所巡り

梅の名所巡り