こんにちは、京子です


さて今日は以前、立ち寄って以来、京子のお気に入りになった

素敵な喫茶店を紹介したいと

思います


はじまりは、1台の屋台から創業した

とってもレトロな喫茶店


御多福珈琲の入り口

そうです

御多福珈琲(オタフクコーヒー)


場所はというと、京都の寺町四条の南(下がる)に位置します

さて、この寺町通りなんですが

通りの名前に寺という文字が付くように

実際に多くの寺院が、この通りに集められました。


本禅寺、廬山寺、本満寺十念寺阿弥陀寺本能寺

などなど

こんなにも一つの通りに寺院を集めたのは誰かというと・・・


そうです


この方…


豊臣秀吉

では、どうして寺院を集めたのでしょう


京都の東側に位置する寺町通りに寺院を集める事によって

鬼門を防いだと言われてるんですよね


寺院とは神聖なもの。

そこを壊したり、焼いたりという

考えはタブーだったのでしょう


鬼門の方角なんて風に言いますが

鬼門=北東の方角


古来より、北東から悪魔が来ると言われ

鬼門の場所に寺院を作ったように

秀吉もその場所に集めたと言われています


ですが、そんな寺院を

焼き討ちにした魔王と言われる

人物ももちろん歴史上存在します


織田信長、その人です

比叡山延暦寺を焼き討ちにした事は有名ですが

それも京都から見ると

比叡山は鬼門(北東の方角)に位置します。


そこを焼き討ちにし、京に入った事が

どうやら魔王(悪魔)といわれた由来だそうです


恐ろしや、信長・・・


という事で

そんな寺町通りにある

素敵な喫茶店(なんだか話が脱線してしまってすみません~)


御多福珈琲の降りていく階段

入り口は、上品なランプが目印


御多福珈琲の看板

そのまま地下へと伸びる階段を進んでいくと…


御多福珈琲の広さにして10畳ほどのレトロな雰囲気

広さにして10畳ほどのレトロな雰囲気が私を包んでくれます


御多福珈琲のメニュー

さっそくメニューの一番上に書いてある当店自慢のブレンドコーヒーを注文


コーヒーが届けられるまで

カウンターの様子を見てみると

なんとも店長さんと常連さんの方々が

楽しげにお話されています


とってもアットホームな雰囲気が店内に広がり

適度な騒がしさが

一人で行く寂しい私にはとっても心地良かったです。


それもそのはず、

冒頭でも少し言いましたが

こちらのマスターは

京都大学にほど近い、知恩院知恩寺というお寺で

>>5/10

追記:通りすがりさんにご指摘を頂きました。

「知恩院」ではなく正しくは「知恩寺」です。

失礼しました。

毎月行われている「手作り市」(なんと来場者数は毎回1万人以上!)に

珈琲の屋台として2001年から出店されている

名物マスターなんです

そうこうしている間に

とっても香ばしいコーヒーが運ばれてきました


御多福珈琲のコーヒー

いただきま~す


ご夫婦で営業されているそうで

奥様の作られるプチチーズケーキ(なんと200円)

もオススメだそうですので

行かれる方は是非オーダーしてみてください


そんな美味しく珈琲をいただきました京子ですが

名物オーナーとカウンター越しで

お話してみようと頑張ってみましたが


・・・(汗)


・・・ううう


わーーん(泣)

京子、じつは極度の人見知りです・・( ´Д`)

・・昔からなんですよね

orz


初対面は緊張して

上手くお話出来ないんです。。


その日は

ひっそり行ってひっそり帰って来ました。(汗)


( ´Д`)次こそ絶対にリベンジしたいと思います!!


その前に

京子の中の鬼門からやってくる

人見知りという魔王を退治しなければーっ!!


そんな名物マスターがいらっしゃる御多福珈琲はコチラ


大きな地図で見る
タイトル
コメント
※必須項目です。
コメントに関する注意点
※個人や特定の団体に対する誹謗中傷は、削除させていただく場合がございます。ご了承下さい。
※記事と関係の無いコメントに関しても削除する場合があります。
※投稿後は編集や削除ができません。

画像認証
※必須項目です。

※上の画像で表示されている文字を入力してください。

ニックネーム
ブログURL
※ブログをお持ちの方はURLをどうぞ。
※不適切なリンクは削除される場合があります。

イベントカレンダー

祇園祭のイベント一覧

京都検定過去問

萩の名所巡り

京の茅の輪巡り

半夏生の名所巡り

一初の名所巡り

山吹の名所巡り

椿の名所巡り

桜の名所巡り

梅の名所巡り

雑談掲示板 新着