メモ2012-08-27
テーマ:京都検定

京都検定過去問 その85

こんにちは京子です

本日は京都検定の過去問を出題します

是非チャレンジしてみてくださいねっ

それでは早速

1問目にいってみましょう!


【問題】

無鄰菴の近代的日本庭園

山県有朋の別邸であった無鄰菴の庭園を作ったのは誰か。

ア.重森三玲(しげもりみれい)

イ.小川治兵衛(おがわじへえ)

ウ.中根金作(なかねきんさく)

エ.佐野藤右衛門(さのとうえもん)

答えは↓にスクロールして下さい。


シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。


【答え】

イ.小川治兵衛


無鄰菴は明治29年に作られた、明治の元老、山県有朋の別荘です。

1951年に国の名称にもなった庭園が見所なんですよ

小川治兵衛は造園家であり代々その名を襲名し

現在では11代目なんだそうです。

ちなみに7代目である小川治兵衛が無鄰菴のお庭を手掛けています。

この他にも円山公園平安神宮の作庭も彼によるものなんですよ。


続いて2問目にいってみましょう!

【問題】

定朝(じょうちょう)様の丈六(じょうろく)阿弥陀如来坐像(国宝)を安置し、「日野薬師」の通称で知られる寺院はどこか。

ア.法金剛院(ほうこんごういん)

イ.法界寺(ほうかいじ)

ウ.安楽寿院(あんらくじゅいん)

エ.日野誕生院(ひのたんじょういん)

答えは↓にスクロールして下さい。


シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。


【答え】

法界寺

イ.法界寺


法界寺は日野と呼ばれる地にあるお寺で

1051年に日野資業(すけなり)が

薬師如来を安置するお堂を建てたのが始まりとされています

定朝は寄木造(複数の木材を繋ぎ合わせ、巨大な仏像を作る技法。)を完成させた仏師で

平等院鳳凰堂にある本尊「阿弥陀如来像」も、彼の作品の1つなんですよ


続いて3問目にいってみましょう!

【問題】

金閣寺、銀閣寺を山外塔頭とし、境内に承天閣(じょうてんかく)美術館がある寺院はどこか。

ア.妙心寺(みょうしんじ)

イ.相国寺(しょうこくじ)

ウ.高台寺(こうだいじ)

エ.南禅寺(なんぜんじ)

答えは↓にスクロールして下さい。


シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。


【答え】

相国寺の総門

イ.相国寺


相国寺は臨済宗のお寺で

室町幕府3代将軍、足利義満によって作られました。

承天閣美術館は1984年に

相国寺創建600年の記念事業の一環として建てられました

中には国宝や重要文化財など

金閣寺・銀閣寺など相国寺や塔頭に伝わる美術品が展示されています。

伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)の『葡萄小禽図(ぶどうしょうきんず)』『月夜芭蕉図(げつやばしょうず)』

は常に展示されているそうなんですけれど

その他の作品は時期によって違うので、行かれる際は事前に確認して下さいな


では最後の問題です。

1級からの出題になりますので選択肢ではありません。

ズバリでお答えください


【問題】

遊龍の松

国の天然記念物に指定されている樹齢約600年の「遊龍松」で有名な、西山宮門跡(にしやまのみやもんぜき)とも呼ばれていた寺院はどこか。

答えは↓にスクロールして下さい。


シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。


【答え】

善峯寺(よしみねでら)


善峯寺は平安時代に建てられますけれど

応仁の乱により1度、焼失します。

その後200年の歳月を経て再興させたのが

『玉の輿』の語源にもなった

桂昌院(けいしょういん・徳川5代将軍『綱吉』の生母)です

遊龍松は日本一の松と言われ

その全長は約40メートルもあるんですよ~

※詳しくは善峯寺 その1の記事をご覧ください。


という事で今回も4問出題させて頂きました。

皆さんは何問正解されましたか?