こんにちは、京子です。

さて、本日もあるお祭りに参加して来ましたよ。

それは・・・


ずいき祭 還幸祭 2011(北野天満宮)

ずいき祭『還幸祭』です!


京都で一番早い秋祭りとして行われる、ずいき祭

ずいき祭

特徴的なのがなんと言っても

芋苗英(いもずいき)を中心に

野菜や、果物、稲麦、草花、海藻、など約30種類を使い

飾られた『ずいき神輿』ですね。

※ずいき神輿の詳しいレポートに関してはずいき祭 ずいき神輿・神幸祭 2011(北野天満宮)の記事をご覧下さい。


10月1日のずいき祭り 神幸祭では

北野天満宮にある神輿が

ずいき神輿の祀られている

北野天満宮お旅所内「御輿岡神社」まで巡行したんですね。

※1日の神幸祭の模様はずいき祭 神幸祭 2011(北野天満宮)の記事をご覧下さい。


そして、ここで神輿は3泊します。


本日10月4日は

お旅所(御輿岡神社)に滞在していた

ずいき神輿を含めた数々の神輿が

街中を巡行するというものです。

これが、ずいき祭『還幸祭』なんですね!!


という事で、その巡行をレポートする為に

京子は昼の13時に北野天満宮お旅所で待ち構える事に♪

こちらが、丁度お旅所を出るずいき神輿です。


野菜がたくさ~ん、付いてますよね♪

京子は、お旅所を出発した神輿を追いかけました。


ずいき祭 還幸祭 2011(北野天満宮)

巡行のルートは各神輿、それぞれ違うのですけれど

必ず、通る場所というのがありまして

それが・・・


(・∀・)ノ上七軒(かみしちけん)です!!


京都の花街のひとつになります。


室町時代、北野天満宮が再建された時に

残っていた材料を使い、7軒の茶店が建てられた事から

始まった花街です。


スタートしたのが、7軒だから・・・上七軒なんですね♪


上七軒を通るずいき神輿。


神輿以外にも、こうした雅楽担当の方も参加されていますよ。


花街という事で

このずいき祭で神輿が店の前を通る時は

芸子さん&舞妓さん達もお店の前に出て見物されます~。

こうした景色を見ると、京都だなぁとつくづく思います♪


ずいき祭 還幸祭 2011(北野天満宮)

花街、上七軒を歩くお稚児さん。凛とした顔をしてますね~っ。


さてさて、こうして

1日の神幸祭、4日の還幸祭で合わせて約400人に渡る

巡行はクライマックスを迎えます。


ずいき祭 還幸祭 2011(北野天満宮)

17時前には北野天満宮に、一行が帰ってきます♪


ずいき祭 還幸祭 2011(北野天満宮)

そして、この後『着御祭』が行われます。


翌、5日には后宴祭(ごえんさい)を行い

ずいき祭り』はこれにて終了となります。


という事で、ここのところイベントに

参加しっぱなし京子ですけれど

秋の京都は『収穫祭』に『紅葉』と、楽しみな事目白押し。


テンション上がりっぱなしです♪

そんな北野天満宮の場所はコチラ↓


大きな地図で見る

北野天満宮お旅所はコチラ↓


大きな地図で見る
タイトル
コメント
※必須項目です。
コメントに関する注意点
※個人や特定の団体に対する誹謗中傷は、削除させていただく場合がございます。ご了承下さい。
※記事と関係の無いコメントに関しても削除する場合があります。
※投稿後は編集や削除ができません。

画像認証
※必須項目です。

※上の画像で表示されている文字を入力してください。

ニックネーム
ブログURL
※ブログをお持ちの方はURLをどうぞ。
※不適切なリンクは削除される場合があります。

イベントカレンダー

祇園祭のイベント一覧

京都検定過去問

萩の名所巡り

京の茅の輪巡り

半夏生の名所巡り

一初の名所巡り

山吹の名所巡り

椿の名所巡り

桜の名所巡り

梅の名所巡り

最新コメント

公式ツイッター

マスコットキャラ:京子ちゃん
 マスコットキャラ:京子ちゃん
更新情報を中心に、毎日つぶやきます!是非フォローして下さい。

お問い合わせ窓口