では、先週より始まりました京都検定過去問シリーズ。


京都検定に過去出題された問題の中から

問題を写真付きで、わかりやすく解説したいと思います。


今日も2問、出題させていただきますよー!!

今年受験される方に向けて

これを読んで、勉強の足しにしていただければと思います。


(・∀・)ノでは、早速いってみましょう♪

【問題】

城南宮では、春と秋に、神苑を流れる遣水(やりみず)を前に平安王朝の衣装の歌人が和歌を詠む(  )が行われる。


・・さて、一体( )には何が入るでしょうか??

ちなみに、イベント名が入りますよ~。


答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム♪

・・・



・・・



・・



では、答えですっ。

【答え】

曲水の宴(きょくすいのうたげ)


では、解説にいってみましょう。

城南宮

城南宮(じょうなんぐう)とは、平安京遷都の際に平安京の南を守る為に建てられた神社です。


そして、平安時代後期には

白河上皇の離宮がここに造営されました。


ちなみに、『城南宮』という名前は

王城(つまり天皇のいる場所・御所)の南にある『お宮』という意味でつけられました。


その通り、御所よりもかなーり南側(鳥羽・伏見エリア)に

城南宮はありますよ。


さて、そこで行われているのが

曲水の宴

曲水の宴ですね。


これはわかりやすく言うと、

水の流れる庭園を使って行われるゲーム!!


遣水

問題にある遣水とは、この水路の事を指します。

城南宮の庭園にある遣水は曲がりくねった形をしています。


曲水の宴

まず、水路付近に参加者(貴族の方々)は座ります。


その水路に盃(さかずき)を流します。

曲水の宴

この盃が自分の前を通り過ぎるまでに、自作の和歌を読み

それが出来なければ罰として

その盃に入っているお酒を飲むというゲームなんです♪


当時の雅な宴を再演し、

城南宮では、毎年4月29日と11月3日の2回

曲水の宴』を行っていますよ。


以下の記事も参考にしてみてください♪

曲水の宴 2010(城南宮) 城南宮 その2 城南宮 その2

タイトル
コメント
※必須項目です。
コメントに関する注意点
※個人や特定の団体に対する誹謗中傷は、削除させていただく場合がございます。ご了承下さい。
※記事と関係の無いコメントに関しても削除する場合があります。
※投稿後は編集や削除ができません。

画像認証
※必須項目です。

※上の画像で表示されている文字を入力してください。

ニックネーム
ブログURL
※ブログをお持ちの方はURLをどうぞ。
※不適切なリンクは削除される場合があります。

イベントカレンダー

祇園祭のイベント一覧

京都検定過去問

萩の名所巡り

京の茅の輪巡り

半夏生の名所巡り

一初の名所巡り

山吹の名所巡り

椿の名所巡り

桜の名所巡り

梅の名所巡り

雑談掲示板 新着