こんにちは京子です。

さて、本日ご紹介するお寺は・・・

白雲神社

白雲神社(しらくもじんじゃ) です。


まず、始めに場所はドコなのかと申しますと

京都御所もある、御苑内になります♪

白雲神社

さて、白雲神社の始まりはと言いますと

藤原氏の流れを汲む公家である

西園寺家(さいおんじけ)ゆかりの神社なんですね。


その西園寺家の祖と言われているのが

西園寺公経(さいおんじきんつね)というお方っ。

鎌倉時代は太政大臣も務めたほどの人物なんです。


彼は、京都御所より北西の方角に

北山第(きたやまてい)という山荘を造営します。

そして、その地に鎮守社として建てられた

『妙音堂』が白雲神社のはじまりと言われています。

あ!ちなみに、この北山第はその後・・・

金閣寺

ミスター室町幕府『義満』に受け継がれ、金閣寺(鹿苑寺)が

建てられる事となるんですね~。


白雲神社

ちなみに、こちらが絵馬なんですけれど

琵琶が描かれていますよね。


これは、西園寺家(さいおんじけ)が琵琶のお家元として

知られているからなんです。


白雲神社

祭神は市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)。


彼女は七福神の弁天様としても知られています♪

そうです、あの琵琶をもった天女のような人が弁天様っ。

この事から、白雲神社は『御所の弁天さん』なんて

言われたりするそうです。


さてさて、鎌倉時代から時は経ち

現在の地(御苑内)に再び、『妙音堂』が建つ事になったのは1769年。

この場所はかつて、西園寺家の私有地だったそうです。


白雲神社

写真左手にあるのは手水鉢です。

では、ここでもう一人っ

西園寺家の方をご紹介したいと思います。

それが・・・


(・∀・)ノ西園寺公望(さいおんじきんもち)です。


彼は明治期、内閣総理大臣にまでなった

近代日本の礎であり、とっても偉い方なんですね。

そんな公望が、総理大臣になる前

この場所で、私塾『立命館』を開いていました。


そうです、現在の立命館大学は

この私塾から名前が取られたそうですよ。


西園寺家はその後、京都から東京へと

移動する事となりますが、『妙音堂』は白雲神社と名前を改め

この地に残る事となったというワケです♪


さて、西園寺公望として忘れてはならない話として

人種的差別撤廃提案があります。


当時、世界は帝国主義でした。

第一次世界大戦が終わり、1919年、パリ講和会議が開かれ

ここで

アメリカやイギリス、フランスなどを目の前にして

堂々と、日本側は人種的差別撤廃提案を行ったんですね!


カッコいい♪


その時の主席全権だったのが西園寺公望でした。


国際会議において、人種差別撤廃を世界で最初に主張したのは

これが初めてであり

・・その国こそが、日本なんです!

なんとも、誇らしげな話だと思いませんか♪


そんな西園寺家ゆかりの白雲神社の場所はコチラ↓


大きな地図で見る
タイトル
コメント
※必須項目です。
コメントに関する注意点
※個人や特定の団体に対する誹謗中傷は、削除させていただく場合がございます。ご了承下さい。
※記事と関係の無いコメントに関しても削除する場合があります。
※投稿後は編集や削除ができません。

画像認証
※必須項目です。

※上の画像で表示されている文字を入力してください。

ニックネーム
ブログURL
※ブログをお持ちの方はURLをどうぞ。
※不適切なリンクは削除される場合があります。

イベントカレンダー

祇園祭のイベント一覧

京都検定過去問

萩の名所巡り

京の茅の輪巡り

半夏生の名所巡り

一初の名所巡り

山吹の名所巡り

椿の名所巡り

桜の名所巡り

梅の名所巡り

最新コメント

公式ツイッター

マスコットキャラ:京子ちゃん
 マスコットキャラ:京子ちゃん
更新情報を中心に、毎日つぶやきます!是非フォローして下さい。

お問い合わせ窓口