メモ2011-11-28
テーマ:お寺
関連:宝厳院 その1 / 

宝厳院 その2

こんにちは京子です。

さて、本日も秋の紅葉特集という事で

(・∀・)ノ2本立てでレポートしています

ちなみに1本目は知恩院 その2でした~。。


さて

お次はどこかと言いますと・・・

宝厳院

宝厳院(ほうごんいん)です。


場所は、京都嵐山

そう

紅葉のキング・オブ・キングスそれが嵐山です。


嵐山には沢山の紅葉スポットがありますけれど

今回はその中から『宝厳院』をレポートしたいと思います。

ライトアップ中

ちなみに写真を見て分かるように

こちらの宝厳院は只今、絶賛ライトアップ中

12月4日まで夜間拝観が可能ですので

ビビっと来た方は是非、足を運んでみて下さい。

境内の紅葉

もちろん、境内の紅葉はまだまだ見ごろ~。

今週いっぱいまで楽しめると思いますよ


さて、天龍寺の塔頭でもある宝厳院は

1461年に室町幕府の管領でもあった

細川頼之(ほそかわよりゆき)によって作られたのです。


そんな歴史あるお寺へ入り

紅葉と無礙光堂

お庭を歩くと見えてきたのが・・

無礙光堂

(・∀・)ノ無礙光堂(むげこうどう)です。

別名、永代供養堂とも言います。

お堂も綺麗にライトアップされていますね~


ちなみに

宝厳院は広大なお庭を持つ寺院で

お庭の中をぐるっと円を描くように

道が補整され、いくつものお堂が並んでいます。


今回、紹介しきれないお堂に関して

詳しくは宝厳院 その1の記事をご覧ください

そちらの方でばっちり紹介させていただいています。


さてさて。

長い行列

境内に設けられた順路には

長い行列が出来ていました!

みなさん、やっぱり綺麗にライトアップされた

紅葉を目の前にすると、思わず足が止まっちゃいますよね

紅葉

京子も、今年沢山の紅葉を見て回っていますけれど

この宝厳院はかなり・・・

(・∀・)ノ満足度高し!といった感じです。

獅子吼の庭

ちなみに、こちらのお庭は

獅子吼の庭(ししくのにわ)と名付けられています。

少し変わった名前ですけれど

どういう意味なのかと言いますと


「獅子吼」とは、仏の説法を意味する言葉です。

庭を歩きながら、鳥のさえずりや、風の音を聴く事で

人生の真理を肌を通して感じる事が出来るという意味が込められ、名付けられました。


獅子岩

この写真の下側に大きな石があるのがお分かりですか

獅子岩(ししいわ)と言って

その名の通り、獅子の形をした巨大な石なんですよ。

もう少し鮮明な写真は宝厳院 その1に掲載していますので

そちらをご覧くださいっ。

お庭

ちなみにお庭の広さは

なんと約、12,000㎡

その順路の距離も長く

綺麗にライトアップされた紅葉が

次々と目に飛び込んで来る度に


・・・京子は感動の嵐っ

まるで別世界に連れて行かれちゃったかのようです。


紅葉とセットでライトアップ

竹までもが紅葉とセットでライトアップされていましたよ~。


そしてこちらの庭園には

この紅葉の期間だけ通れる特別ルートというのも

あるんです。

それがコチラです

モミジと光のアーチ

モミジと光のアーチっ

前回、春に京子が訪れた時は通る事の出来なかったこちらの道。

うーん、本当に来てよかった。

通る事が出来て大満足です


そんな宝厳院の場所はコチラ↓


大きな地図で見る

最寄の交通案内

 京福電車(嵐電) 嵐山本線 嵐山駅(あらしやまえき)

1 ■ピーク

自分が訪れたときはちょっと早く、所々が紅葉してる状況だったのですが…


京子さん訪れた時はいかがでした?

もう少し全体的に紅葉してる時に訪れてみたい…

ほたてこはくさん 2011-11-28 23:05:27

2 ■Re:ピーク

>ほたてこはくさん
今年の紅葉は、ばらついてるというのを良く耳にしますけれど
私には十分に感じましたよ♪

全体が色付くのが本当はいいのでしょうけれど、
風雨の心配がどうしてもありますよね(ノ◇≤。)

京子 2011-11-29 18:44:19


イベントカレンダー

祇園祭のイベント一覧

京都検定過去問

萩の名所巡り

京の茅の輪巡り

半夏生の名所巡り

一初の名所巡り

山吹の名所巡り

椿の名所巡り

桜の名所巡り

梅の名所巡り

最新コメント

公式ツイッター

マスコットキャラ:京子ちゃん
 マスコットキャラ:京子ちゃん
更新情報を中心に、毎日つぶやきます!是非フォローして下さい。

お問い合わせ窓口