メモ2014-02-16
テーマ:京都検定

京都検定過去問 その273

本日も写真と解説付きで

京都検定の過去問をお届けしたいと思います。

実力試しにチャレンジしてみて下さいね


それでは早速1問目です。

【問題】

松室重光(まつむろしげみつ)が設計し、明治37年(1904)に竣工した(   )の中庭にある山桜は、その地が松平容保(まつだいらかたもり)とゆかりがあることから「容保桜」と命名された。

ア.京都府庁旧本館

イ.旧二条駅舎

ウ.長楽館

エ.伝道院

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

ア.京都府庁旧本館


京都府庁旧本館は

1971年まで京都府庁本館として

使用されていた建物なんですよ。

※現在も執務室や会議室として使われています。


当時の姿を今も残している

現役の官公庁建物としては

日本最古で、2004年には

国の重要文化財に指定されました


松室重光は

月読神社(つきよみじんじゃ・松尾大社の摂社)の神官の家系に生まれた

京都出身の建築家なんですよ。


京都ハリストス正教会

そんな彼の代表作が

京都府庁旧本館と

京都ハリストス正教会と言われています。

※詳しくは、京都ハリストス正教会の記事をご覧ください。


続きまして2問目です。

【問題】

平安京は、東の左京、西の右京からなるが、この二つの京と画する、南北に通るメインストリートを何というか。

ア.大宮大路(おおみやおおじ)

イ.五条大路(ごじょうおおじ)

ウ.朱雀大路(すざくおおじ)

エ.皇嘉門大路(こうかもんおおじ)

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

ウ.朱雀大路


朱雀大路は

朱雀門(大内裏の正門)から

羅城門跡地

羅城門(らじょうもん・平安京の正門)までの間に

敷かれていた道なんですよ

※羅城門について詳しくは、羅城門跡地の記事をご覧下さい。


現在の千本通にあたると言われ

源光庵

北は源光庵(げんこうあん・京都市北区)から

南は宮前橋(みやまえばし・淀城跡付近)まで

続いています。

※源光庵について詳しくは、源光庵 その1源光庵 その2の記事をご覧下さい。


ちなみに千本通は

京都で1番長い通り(全長17km)でもあるんですよ

※詳しくは、京都で一番○○なもの その1の記事をご覧下さい。


続きまして3問目です。

【問題】

三千院の本尊の薬師瑠璃光如来(やくしるりこうにょらい・秘仏)を安置し、後白河天皇により始められた「宮中御懺法講(きゅうちゅうおせんぼうこう)」(法要の一種)を今に伝える建物はどれか。

ア.往生極楽院

イ.客殿

ウ.金色不動堂

エ.宸殿

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

宸殿

エ.宸殿


三千院にある宸殿は

京都御所の紫宸殿(ししんでん・正殿)を模して

作られたそうです


東の間には

玉座が備え付けられ

襖に下村観山(しもむらかんざん・明治~昭和初期の日本画家)の

虹の絵が描かれている事から

『虹の間』と呼ばれています。


ちなみに宮中御懺法講は

声明懺法とも言われ

声明(しょうみょう・お経に節やリズムをつけた声楽)と

雅楽が合わさった法要なんだそうですよ


では最後の問題です。

1級からの出題になりますので選択肢ではありません。

ズバリでお答え下さいね。


【問題】

平成20年(2008)の祇園祭において、史上初めて山鉾の重量測定が巡行中に行われた。その結果、もっとも重いのは月鉾の11.88トンであったが、もっとも軽かった0.36トンの山鉾とは何か。

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

綾傘鉾

綾傘鉾


祇園祭は八坂神社の祭礼で

7月17日に行われる

山鉾巡行が有名ですよね

※詳しくは、祇園祭の日程一覧の記事をご覧下さい。


綾傘鉾は鉾の中でも

古い形態を残している傘鉾の1つと言われています。

山鉾巡行の中でも1番の長さを誇る行列で

6人の『生稚児(いきちご)』が

行列を先導するんですよ

※詳しくは、祇園祭 綾傘鉾(八坂神社)の記事をご覧下さい。


ちなみに重量測定では

装飾品や囃子方(はやしかた)など

鉾の上に人を乗せた状態で計測したそうです。


という事で本日も4問出題させていただきました。

皆さんは何問正解されましたか?