メモ2012-02-13
テーマ:祭り・イベント
関連:三千院 / 三千院の桜 / 三千院の紅葉 / 星供 2013(三千院) / 

初午大根焚き法要 2012(三千院)

こんにちは京子です

さて、本日ご紹介するのは

三千院

三千院にて行われました

初午大根焚き法要ポスター

初午大根焚き法要(はつうまだいこだきほうよう)です。


年によって日程は多少変更されますが

2月の初午の日を中心に数日間行われる

大根焚きの接待で、無病息災を祈願する法要です

※大根焚きと書いて「だいこんだき」ではなく「だいこだき」と読みます。


初午大根焚き法要看板

ちなみに、今年は

2月10日から13日までの4日間行われていました

※時間は毎日8時半~16時半です。


三千院こま札

京都北部・大原と呼ばれるエリアに位置する三千院

天台宗の寺院であり

青蓮院、妙法院とともに

天台宗の三門跡寺院の1つに数えられていますよ

※門跡とは、皇族や摂家が出家する特定の位の高い寺院の事です。


金色不動堂

さて、本日のメインである『初午大根焚き法要』は

金色不動堂の前の広場で行われます

お堂の中の出世金色不動明王もご開帳になります。

大根焚きの期間は、こちらで特別祈祷も行っているとの事です。

出世金色不動明王は『出世のお不動さま』とも言われ

あらゆる開運出世祈願や合格祈願、良縁、子宝に恵まれ、安産も叶うそうです


そんなお話をしていると・・


大根とダシのいい匂い

(・∀・)ノ大根とダシのいい匂いが

お鍋いっぱいの大根~っ。


大原の地で育まれた大根を使用しています。

有機農法で栽培されたものだそうですよ


接待してくださる場所には、テントがいくつか張られ

長いすも用意されているので

ゆっくり座って食べる事が出来ます。


大原女(おおはらめ)の衣装に扮した方々

そして、作っていらっしゃったのは

大原女(おおはらめ)の衣装に扮した方々です


大原女とは

三千院のある大原という地に住んでいた女性の行商です。

大原は炭の産地という事から

炭や薪を京の都に売りに来ていたんです。


大原女の服装は

時代によって少しずつ変わっているようで

今回の大根焚きで着ていらっしゃるのは

明治・大正期のものだそうです。


紺色の着物に前掛けをし、手甲をつけ

赤い紐をたすきがけして、足はわらじを履いていらっしゃいます

とってもキュートな服装ですね~。

カワイイです。


大原の方たちの気持ちが詰まった大根

そんな大原の方たちの気持ちが詰まった

大根をいただきます~

もぐもぐ・・

もぐもぐ・・・


寒空の中で食べるホクホクの大根は

(・∀・)ノとっても美味しいっ

味も十分に染み込んでいて

口の中に、大原の自然が広がっていると言っても

過言ではありません


思わずもう一杯下さいと言いそうになっちゃいました。


京子は、食べた後にお参りをして

一年の無病息災・開運招福を願いますっ


ちなみに、冬の風物詩とも言われる大根焚きは

京都の様々なお寺で行われていまして

11月下旬『覚勝院』

12月『三宝寺』『大報恩寺(千本釈迦堂)』『了徳寺』

1月『法住寺

などでも行われています。

来年は是非、また別のお寺へ足を運んでみようかなと思っています★


そんな三千院で行われた『初午大根焚き法要』の場所はコチラ↓


大きな地図で見る

最寄の交通案内

 京都バス 16・17・18系統 大原(おおはら)

1 ■大根

寒い時は、心も身体も温まるホクホクの大根が最高ですよね(^O^)

他でも大根焚きがあるんですね〜

大根おいしそう…食べたいw

ほたてこはくさん 2012-02-13 23:23:16

2 ■Re:大根

>ほたてこはくさん
場所のこともあり、
大根とっても美味しかったです♪

冷えた体が温まりました(^O^)

京子 2012-02-14 18:47:26