メモ2015-01-24
テーマ:京都検定対策問題

京都検定対策問題 その40

本日は京都検定の対策となりそうな問題を

作成してみました。

よかったらチャレンジしてみてください♪

では1問目です。

【問題】


二条城二の丸御殿


次の二条城二の丸御殿の建物のうち、国宝に指定されているものはどれか。

ア.唐門(からもん)

イ.御清所(おきよどころ)

ウ.白書院(しろしょいん)

エ.台所(だいどころ)

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

ウ.白書院


二条城は1603年

徳川家康(とくがわいえやす・初代将軍)により

創建されたお城です


そんな二条城の二の丸御殿は
桃山時代の武家風書院造りの
代表的な建物といわれ
1952年(昭和27年)に二の丸御殿6棟が
国宝に指定されたんですね。


建物面積は3,300平方メートルで

部屋数は33もあり

延べ800畳余りの部屋が中にあるんですよ


また、二の丸御殿にある

3000面以上の障壁画のうち

1016面が国の重要文化財に指定されています!


ちなみに国宝の白書院は

二の丸御殿の一番奥に位置し

将軍の居間と寝室があった場所といわれています


続いて2問目です。

【問題】

風神雷神図

今年2015年は琳派(りんぱ)が誕生して400年の節目の年です。次のうち琳派に分類されない絵師は誰か。

ア.尾形光琳(おがたこうりん)

イ.本阿弥光悦(ほんあみこうえつ)

ウ.伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)

エ.俵屋宗達(たわらやそうたつ)


答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

ウ.伊藤若冲


琳派とは

本阿弥光悦と俵屋宗達が創始者といわれ

同傾向の表現手法を用いる

桃山時代後期から近代まで活躍した

絵師達の総称の事です


唐絵(からえ・中国風絵画)の技法に
大和絵の技法を取り込んだ
独特の表現手法となっており
その表現手法は師匠から弟子に
代々受け継がれるといったものではありません


琳派という言葉も

大正時代に出来た言葉で

俵屋宗達から100年あまり後の

尾形光琳の『琳』という字から

とった名前なんだそうです。


ちなみに伊藤若冲は

狩野派に絵を学んだとされる

江戸時代の天才絵師であり

鮮やかで華やかな色使いが特徴的な事から

『色彩の魔術師』と呼ばれたりします


※伊藤若冲について詳しくは伊藤若冲ゆかりの地巡りをご覧下さい。


【問題】

黒田長政(くろだながまさ)の守護神『毘沙門天像(びしゃもんてんぞう)』が祀られている建仁寺の塔頭はどれか。


ア.禅居庵(ぜんきょあん)

イ.両足院(りょうそくいん)

ウ.正伝永源院(しょうでんえいげんいん)

エ.六道珍皇寺(ろくどうちんのうじ)


答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

イ.両足院


両足院


両足院は

建仁寺の境内塔頭の1つで

通常は非公開のお寺なんですよ

※新春・夏・秋と年に数度、期間限定で公開されています。


お寺の名前は
両足という仏の尊称の1つ『両足尊』
(二つの足を持つものの中で最も尊い者の意味)
から取られたんだそうです。


そんな両足院の毘沙門天堂には

軍師、黒田官兵衛(くろだかんべえ)の息子である

黒田長政の守護神『毘沙門天像』が安置されているんですね。


毘沙門天堂


ちなみにこちらの毘沙門天像は

高さは7センチで

もともと鞍馬寺の毘沙門天像の

体内仏(たいないぶつ)

つまり仏像の内部に納入された小仏像だったそうです。


長政は7センチの毘沙門天像を兜に納め

関ヶ原の戦いに出陣したといわれているんですよ♪


では4問目の問題です。

最後の問題は選択肢ではありません。

ズバリでお答え下さい!

【問題】

烏帽子(えぼし)に水干(すいかん)姿の人物

須賀神社(すがじんじゃ)の節分祭で、烏帽子(えぼし)に水干(すいかん)姿の人物によって売られているものは何か。

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

懸想文(けそうぶみ)


須賀神社

この辺りの産土神で

縁結びや交通安全にご利益がある

神社といわれています。


そんな須賀神社の節分祭では

懸想文を売る

懸想文売りと呼ばれる人達がいるんですよ!


懸想文


烏帽子(えぼし)に水干(すいかん)姿で

肩には梅の枝を担ぎ、覆面をしているという

ちょっと奇抜な出で立ちなんですね


これは平安時代にお金に困った貴族が
お小遣い稼ぎに代筆して
ラブレターを書いた事に由来しているんですね

※詳しくは追難招福豆まき祭り・節分祭 2013(須賀神社)の記事をご欄下さい。


という事で本日も4問出題させていただきました。

皆さんは何問正解されましたか?