メモ2011-10-23
テーマ:祭り・イベント
関連:時代祭 2010(後編) / 時代祭 2010(中編) / 時代祭 2010(前編) / 時代祭 2011(中編) / 時代祭 2011(後編) / 時代祭 2012(平安神宮・京都御苑) / 

時代祭 2011(前編)

こんにちは京子です~っ


さて、本日は

鞍馬の火祭の余韻もさえ切らぬうちに

雨天順延で今日10月23日に行われたお祭りに行ってきました。


それは、京都三大祭のひとつである

時代祭(じだいまつり)です

※写真は時代祭に登場する『羽柴秀吉』です。


ちなみに京都三大祭とは・・・

葵祭、祇園祭、時代祭になりますよ~。

では、時代祭とは一体なにと申しますと

こちらは平安神宮のお祭りで

平安京へと遷都された794年から明治維新までの時代を振り返り

それぞれの時代装束に身を包んだ2000人の大パレードが行われるのです


少しだけどの時代が出てくるのか

ちょこっと動画を先取りしちゃいましょう♪


その名の通り時代をフューチャーした祭りなのですね~


それでは早速、時代祭をレポートしたいと思います。

まずは、朝8時に京子が向かったのは平安神宮

そこで目にしたのは普段は掲げられていない旗っ。

描かれている「青龍」「朱雀」「白虎」「玄武」は

京都の東西南北を守る四神ですよね。

大極殿では神幸祭で神輿に桓武天皇・孝明天皇の神霊が移されます。


そうなんです。

平安神宮は1895年、平安遷都1100年を記念して建てられた神社で、

祭神がこの桓武天皇と孝明天皇なんですね。

平安遷都をした桓武天皇と、平安京最後の孝明天皇のお二人というワケです

いざ出発です

さて、この神輿がどこに行くのかと言うと・・・


京都御苑なのです♪


お二人の天皇が自分たちの住んでいた家に帰るって感じですね

こちらは第121代、孝明天皇


こうして平安神宮から御苑へ向かう際に

第50代、桓武天皇


現在の京の街も見てもらうという目的もあるそうです。

それでは引き続きっ

時代祭 (中編)2011をご覧下さいっ

『時代祭』の関連イベント