メモ2015-03-28
テーマ:京都検定対策問題

京都検定対策問題 その60

本日は京都検定の対策となりそうな問題を

作成してみました。

チャレンジしてみてくださいね。

では1問目です。

【問題】

現在の長岡京市に生まれ平安神宮円山公園などの国指定名勝庭園を手掛け『植治(うえじ)』で知られる作庭家は誰か。

ア.夢窓疎石(むそうそせき)

イ.小川治兵衞(おがわじへえ)

ウ.小堀遠州(こぼりえんしゅう

エ.重森三玲(しげもりみれい)

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

イ.小川治兵衛


小川治兵衛は

宝暦年間(1751年~1763年)より

作庭を行っている世襲制の家柄で

現在11代目が活躍されています


無鄰菴

無鄰菴


その中でも特に知られているのが

無鄰菴(むりんあん・ 山県有朋の別荘)や

平安神宮円山公園などを手掛けた

7代目なんですね


彼は現在の長岡京市である

京都府乙訓郡(おとくにんぐん)神足村(こうたりむら)の出身で

1879年(明治12年)に7代目を襲名したそうですよ。


続きまして2問目です。

【問題】

小野小町(おののこまち)ゆかりの隨心院で行われる『百夜通い(ももやがよい)』をベースにした童歌はどれか。

ア.久多花笠踊(くたはながさおどり)

イ.はねず踊り(はねずおどり)

ウ.題目踊り(だいもくおどり)

エ.赦免地踊り(しゃめんちおどり)

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

イ.はねず踊り

はねず踊り


はねず踊りは

深草少将(ふかくさしょうしょう)が

100日もの間、毎晩

山を越えて小野小町の元へ会いに行ったといわれる

『百夜通い』がベースとなっている

童歌なんですよ

※百夜通いについては欣浄寺の記事を、はねず踊りについてははねず踊り 2013(隨心院)の記事をご覧ください。


ちなみに隨心院

平安時代中期の歌人で

絶世の美女といわれた

小野小町が晩年を過ごしたといわれています

※小野小町については、補陀洛寺の記事をご覧ください。


3問目にいってみましょう。

【問題】

京都御苑西側にある門で長州軍と幕府軍が激戦を繰り広げたのはどこか。

ア.蛤御門(はまぐりごもん)

イ.清和院御門(せいわいんごもん)

ウ.石薬師御門(いしやくしごもん)

エ.乾御門(いぬいごもん)

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

ア.蛤御門

蛤御門


蛤御門は

京都御苑に9つある御門の1つで

もともとは新在家御門(しんざいけごもん)と呼ばれ

閉ざされていた門なんですね。


蛤御門と呼ばれるようになったのは
江戸時代に起きた大火で
初めて開門された事が
焼けて口を開く蛤に例えられ
その名が付いたみたいです


ちなみに長州軍と幕府軍(薩摩・会津など)の戦いは

禁門の変と呼ばれていますけれど

別名『蛤御門の変』ともいわれているんですね

※禁門の変について詳しくは、木屋町界隈の史跡 その2の記事をご覧ください。


では4問目の問題です。

最後の問題は選択肢ではありません。

ズバリでお答え下さい。


【問題】

2015年4月1日から京都市の『界わい景観整備地区』に指定されたのはどこか。

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

先斗町(ぽんとちょう)


先斗町は

鴨川の西側にある

南北約500メートルの花街の事で

京の5花街の1つに数えられています。


指定される様になったのは

2012年に地元の方たちが市に要望したのが

きっかけなんだそうですよ


また伝統的な建物が多く残る

先斗町公園南側の約200メートルは

『重要界わい景観整備地域』に指定みたいです。


先斗町歌舞練場

先斗町歌舞練場


ちなみに先斗町には

京都に5つある歌舞練場のうちの1つ

先斗町歌舞練場(ぽんとちょうかぶれんじょう)が

あります


という事で今回も4問出題させて頂きました。

皆さんは何問正解されましたか?