メモ2014-07-23
テーマ:京都検定

京都検定過去問 その316

今回は京都検定の過去問をご紹介します。

写真と解説付きですので、是非問題にチャレンジしてみて下さいね


では早速1問目です。

【問題】

元禄期、和事の演出を創始した上方の名優は誰か。

ア.市川団十郎(いちかわだんじゅうろう)

イ.坂田藤十郎(さかたとうじゅうろう)

ウ.片岡仁左衛門(かたおかにざえもん)

エ.芳沢あやめ(よしざわあやめ)

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

イ.坂田藤十郎


坂田藤十郎は

江戸時代初期に上方(京都や大阪)で活躍した

俳優なんですね。


彼が創始した和事は

やわらかく優美な演技が特徴の

演出様式です


南座のまねき

南座で行われる顔見世では『坂田藤十郎』『片岡仁左衛門』など人気役者のまねきが上げられます。


坂田藤十郎という名は

3代目没後以後、継承されていなかったんですけれど

人間国宝である中村鴈治郎(なかむらがんじろう)さんが

231年ぶりとなる2005年に襲名しました。


では、2問目にいってみましょう。

【問題】

鬼伝説の里として知られ、「日本の鬼の交流博物館」があるのはどこか。

ア.京丹後市峰山町(きょうたんごしみねやまちょう)

イ.京丹後市大宮町(きょうたんごしおおみやちょう)

ウ.福知山市夜久野町(ふくちやましやくのちょう)

エ.福知山市大江町(ふくちやましおおえちょう)

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

エ.福知山市大江町


福知山市大江町は

京都市から直線距離にして

およそ60km離れた北西にある町です。


鬼伝説とは

大江山に住み着いた鬼

酒呑童子(しゅてんどうじ)らが

都に出ては人をさらったり危害を加えていた為

勅命を受けた源頼光(みなもとのよりみつ・らいこう)や彼の部下である四天王が

鬼退治をするという話なんですね

※源頼光は平安時代中期の武将で、清和天皇(せいわてんのう・第56代天皇)のひ孫にあたる人物です。


例祭の時の首塚大明神

例祭の時の首塚大明神

その退治された鬼の首が埋められていると言われるのが

亀岡市にある首塚大明神(くびづかだいみょうじん)なんですよ。

※鬼伝説について詳しくは、例祭 2012(首塚大明神)の記事をご覧ください。


3問目です。

【問題】

宇治川の中洲にある浮島十三重塔(重文)を建立したのは誰か。

ア.叡尊(えいそん)

イ.貞慶(じょうけい)

ウ.明恵(みょうえ)

エ.忍性(にんしょう)

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

ア.叡尊


叡尊は

鎌倉時代に活躍した僧で

律宗の中興の祖と言われています。


浮島十三重塔は

彼が1286年に行った

宇治橋(宇治川にかかる日本最古級の橋)修復工事の際に

建てたそうですよ


放生院

放生院

ちなみに近くにある

放生院(ほうじょういん)は

叡尊が大放生会を行った事にちなんで

名付けられたそうです。

※放生会とは『不殺生(ふせっしょう・仏教の教えの1つ)』の教えから捕まえた生き物を殺さずに放す法要です。


では最後の問題です。

1級からの出題になりますので、選択問題ではありません。

ズバリでお答え下さい。


【問題】

平安後期に造営された鳥羽離宮東殿の遺構で、創建当初の作と伝えられる阿弥陀如来坐像や、鳥羽、近衛天皇陵である本御塔(ほんみとう)、新御塔(しんみとう)がある寺院はどこか。

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

安楽寿院(あんらくじゅいん)


安楽寿院は

真言宗智山派の寺院で

京都市指定の史跡なんですよ


智積院

ちなみに真言宗智山派の総本山は、こちらの智積院(ちしゃくいん)です。


鳥羽・伏見の戦いでは

官軍の本陣が置かれたと言われています。

※鳥羽・伏見の戦いについて詳しくは、岩倉具視幽棲旧宅の記事をご覧ください。


ちなみに三重塔である本御塔には

鳥羽上皇(とばじょうこう・第74代天皇)が埋葬され

新御塔には皇后である

美福門院(びふくもんいん)が

埋葬される予定だったみたいなんですけれど

高野山に埋葬されたので

息子である近衛天皇(このえてんのう・第76代天皇)が

埋葬される事になったみたいです。


という事で本日も4問出題させていただきました!

みなさんは何問正解されましたか?