メモ2012-05-14
テーマ:京都検定

京都検定過去問 その61

こんにちは京子です。

本日は京都検定をお送りします♪

写真と解説もついていますので

是非チャレンジしてみてくださいね

では、早速第1問です。


【問題】

時代祭の行在所祭(あんざいしょさい)で献花を行う(   )は、献花列として行列にも参加する。


ア.大原女

イ.白川女

ウ.吉野太夫

エ.静御前

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

時代祭 白川女

【答え】

イ.白川女(しらかわめ)


平安時代、白川の地は大きな花畑が広がっていたそうで

そこで花を摘み、京の都に売り歩く行商を白川女と呼びました。

白川女は御所にも花を納めていたことから、行在所祭に参列し献花をするんです

行在所祭は時代祭の行列が出発する前に

京都御所の建礼門前で行われ

神様へのお供え物と献花がされるんです。


では、第2問目です♪

【問題】

洛北の奇祭(   )は、「神事にまいらっしゃれ」の神事触れで始まる。


ア.大原の蛇祭

イ.貴船の水まつり

ウ.花背の松上げ

エ.鞍馬の火祭

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

鞍馬の火祭

【答え】

エ.鞍馬の火祭


鞍馬の火祭は、京都三大奇祭の1つにも数えられていて

独特の合図で始まり

それぞれの家で、かがり火が灯されます。

それが「神事にまいらっしゃれ」という掛け声なんですっ

午後6時から行われる鞍馬の火祭は

暗闇の中を

およそ500本もの松明を持った男たちが

鞍馬の街道を練り歩くんですよ。

詳しくは『鞍馬の火祭 2011(由岐神社)』をご覧ください。


では、3問目です!

【問題】

狩野派一門による豪華絢爛な障壁画で知られ、慶応3年(1867)大政奉還の舞台ともなった二条城の建造物はどれか。


ア.二の丸御殿

イ.香雲亭

ウ.本丸御殿

エ.天守閣

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

二の丸御殿

【答え】

ア.二の丸御殿


世界遺産でもある二条城は

徳川初代将軍・家康によって建てられたお城です

城内にある二の丸御殿には

狩野派による障壁画が数多くあります。

また15代将軍・慶喜が大政奉還をした大広間では

当時を再現するように

奥の将軍に向かって頭を下げて座っている

人形が並べられているんですよ。

詳しくは『二条城 その1』の記事をご覧下さい。


では、最後の問題です。

1級からの出題になりますので、選択問題ではありません。

ズバリお答えくださいね♪

【問題】

銀閣寺の庭園にあり、白砂を盛り上げて円錐台形にしたものを何というか。


答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

銀閣寺の向月台(こうげつだい)

【答え】

向月台(こうげつだい)


庭園に入ると目を引くのが

富士山のような形に固めた白砂の向月台と

波を表現した銀沙灘(ぎんしゃだん)です。

銀閣寺の銀沙灘(ぎんしゃだん)

この庭園は中国西湖の風景にならったもので

彼方に見える山と海を表現しているんですね。

銀閣寺背後の月待山(つきまちやま)に昇る月の光を反射させて

その明かりで庭園を楽しむように考えられているそうですよっ


という事で本日も4問出題させていただきました。

皆さんは何問正解されましたか?