メモ2011-09-01
テーマ:お寺
関連:実光院 その2 / 

実光院 その1

こんにちは京子です。

さて、本日ご紹介するお寺は・・・

実光院

実光院(じっこういん)です。


さて、この実光院の場所はというと、

京都の北部である大原(洛北)にあります♪

三千院なども近くにありますので、一緒に回ってみてはいかがでしょうか?


実光院

門を潜ると入り口に鐘っ。これを鳴らすと案内の方が出てきます。


さて、実光院についてご紹介させて頂きますと

1013年に、遣唐使として唐にも渡った高僧『円仁』の弟子である

寂源(じゃくげん)というお坊さんによって開かれました。


もとは、すぐ近くにある勝林院(しょうりんいん)の

僧院・子院(修行僧の為の生活施設)として

実光院は建てられたんですね~。


彼も円仁と同じく、天台宗のお坊さんですよ♪

※天台宗と言えば、同じく大原にある三千院や延暦寺も天台宗ですよね☆


実光院

こちらが客殿になります。


実光院

お茶菓子がいただけますよ。お庭を見ながら頂きます。


さて、さて。

円仁と弟子の寂源と言えば・・・あるものを伝えて来たんです。


それが、中国から伝わった

『声明(しょうみょう)』と呼ばれる仏教音楽!

お経に節やリズムをつけた声楽です。


天台宗の声明は『天台声明』として900年以上に渡り今も残っているんですね。

なので代々、実光院住職は、この天台声明

を後世に残してこられたんですね


これにより、住職が声明研究の為に集めてこられた楽器が

客殿に並べられています♪

実光院

こちらは参拝客の方も鳴らしてらっしゃった

人気楽器の「編鐘」


実光院

ドラのようなものしょうか?

大きな音がしそうです・・・。


実光院

小ぶりな鐘。カワイイ音がしそうですよね~。


実光院

鉄琴のように、音階がついていそうな楽器です。


ひとつひとつに、解説などがなかったので

名前まではわかりかねますけれど

全部で10個ほどの珍しい楽器が置かれていましたよ!


実光院

こちらは本尊である地蔵菩薩像です。


実光院

客殿の欄間部分に飾ってある三十六詩仙画像は、江戸時代中期の狩野派の画家によるものだそうです。


では、お庭もご紹介しておきますね

実光院

お庭は広く、実際に歩いて楽しむ事が出来るんですね♪


紅葉のスポットとしても有名で

名物の『不断桜(ふだんざくら)』も植えられています。


紅葉に桜???


そうなんです。

ソメイヨシノなどと違い、秋から翌年の春まで咲き続けるという

とても珍しい桜なんですよ。

つまり・・・桜と紅葉が同時に見れるんです!

なんともスゴいですよね。


是非、シーズンに足を運んでみてはいかがでしょうか♪


実光院

こちらの小さな滝は律川と呼ばれる三千院を流れる川の水を

引き込んでいるそうです。


実光院

京子が立っているのが池の手前なんですけど

その向こう側には石の塔があります。


お寺の説明では、手前をこの世

そして、向こう側を極楽浄土に見立てているそうですよ。


実光院

最後に、こちらは先代住職の方が設計した茶室

『理覚庵』が建っています。


という事で♪

今日は、様々な楽器に囲まれた

実光院をご紹介させていただきました。


場所はコチラ↓


大きな地図で見る

最寄の交通案内

 京都バス 19系統 大原(おおはら)

1 ■コラボ

秋に咲く桜なんてあるんですか

知らなかったw(゚o゚)w

桜と紅葉、そして美しい庭のコラボは是非見たいですねー

ほたてこはくさん 2011-09-02 08:00:55

2 ■お寺!

よくよく考えてみると、お寺の中を見て周れるっていうのは、私の近所では無いですね。
また、そんなに大事なものを置いている訳や謂われも無いからでしょうね。

小ぶりな鐘を鳴らすと、私が現れるかも知れませんね。(笑)はい、お嬢様!何か?

因みに、InternetExplorer9では漢字入力が出来なかったです。Orz

ではでは!

和平 明憲さん 2011-09-02 10:37:34

3 ■Re:コラボ

>ほたてこはくさん
来月、再来月辺りからポツポツと咲き始めるみたいですよ~

桜と紅葉のコラボはきっと素敵ですよねヽ(゚◇゚ )ノ 

京子 2011-09-02 15:28:11

4 ■Re:お寺!

>和平 明憲さん
ジンのように出て来てお寺や神社で疑問に思った謎を解明して欲しいです(笑

IE9を導入されたのですね。
少し様子を見てからインストールと思っていたのですけれど、漢字入力が出来ないとなるとかなり困りものですよねo(TωT )

京子 2011-09-02 15:31:09