こんにちは京子です。

さて、本日も秋の紅葉特集

ってコトで京子は

京都の紅葉を楽しむために

いろんな神社やお寺を回っています


というワケで・・・

(・∀・)ノ今日も2本立てで行ってみたいと思います

※併せて紅葉前線 2011もご覧くださいね。


まず、1本目は・・・

三門

知恩院(ちおんいん)です

紅葉シーズンのこの時期

知恩院では11月5日~11月27日までの期間

ライトアップをされていました。


では、では。

夜の知恩院を早速レポートしていきます


まず、冒頭の写真は三門です。

この超巨大な門は

高さ24メートル!幅50メートル!にも及び

屋根瓦はなんと、約7万枚も使われているのです。

木造の門としては日本最大級だそうですよ~。


ちなみに、ライトアップされているこの時期は

三門の屋根の部分に登る事が出来るんですね

※普段は内部非公開なのですっ。


屋根の中は、仏殿になっていまして

数々の仏像が安置されている他

天井・柱・壁には龍や天女が、鮮やかな色彩で描かれているんです

これをご覧になられた方はラッキーですね。


それでは紅葉の様子も見て頂きましょう~

照らし出された紅葉

ライトアップにより、照らし出された紅葉。

このような幻想的な紅葉が

境内の至る所で見る事が出来ます。


人が多いですね

それにしても、人が多い

こちらの女坂を上がり奥へと入って行きます。


うふふ

ちなみに、ライトアップされているのは、紅葉だけではございませ~ん。

御影堂

(・∀・)ノお堂も綺麗にライトアップされているんですね

こちらは、御影堂です。


ちなみに、知恩院には七不思議があるんですけど

そのひとつである『忘れ傘』はこの御影堂の天井にあります。

詳しいお話は、知恩院 その1で解説していますので

是非、そちらもご覧下さい。


宝仏殿

そして、御影堂の向いにあります宝仏殿。

ちなみに知恩院の至る所には


(・∀・)ノあの、三つ葉葵


そうです。徳川の家紋があるのです。

2代目将軍「秀忠」によって

先ほどの三門や

経堂

こちらの経堂が建てられました。

ちなみに、3代目将軍「家光」によって

先ほどの御影堂が建てられたのですね。


でも、どうして徳川幕府が

この理由についても

知恩院 その1で解説していますので是非ご覧になって下さい。


ライトアップされたもみじ

京子お気に入りの一枚っ。透き通るようなもみじです。


そして

今年ならではの催しも行われていましたよ。

それが

阿弥陀堂

阿弥陀堂にありました・・・

供養灯

こちらのローソクです!

これは東日本大震災によって亡くなられた方の為の

供養灯なのですね。

供養灯

ひとつ100円で購入する事によって

東日本大震災復興支援へ協力する事が出来ますよ。


霊塔

霊塔と銀杏をパシャリ。綺麗ですね~。


(・∀・)ノそして、境内の中には素敵な庭園もあるんです。

方丈庭園

それが方丈庭園。

池に写る紅葉も、これまたステキ

真ん中に立っているのは聖観音菩薩像です。


この方丈庭園は

池泉回遊式の庭園になっていますので

ゆっくりお庭を周りながら紅葉を楽しむ事が出来ます。

方丈庭園の茶室

庭園内には茶室もありましたよ。京子もこんなところでお庭を楽しみながらお茶してみたい~っ


それにしても

知恩院のライトアップされた紅葉

うーん、綺麗


外の寒さも忘れるくらいの、綺麗なライトアップ。

心も温かくなります~。


と、いう事で知恩院の2011年紅葉をお届けさせていただきました

そんな知恩院の場所はコチラです↓


大きな地図で見る
タイトル
コメント
※必須項目です。
コメントに関する注意点
※個人や特定の団体に対する誹謗中傷は、削除させていただく場合がございます。ご了承下さい。
※記事と関係の無いコメントに関しても削除する場合があります。
※投稿後は編集や削除ができません。

画像認証
※必須項目です。

※上の画像で表示されている文字を入力してください。

ニックネーム
ブログURL
※ブログをお持ちの方はURLをどうぞ。
※不適切なリンクは削除される場合があります。

イベントカレンダー

祇園祭のイベント一覧

京都検定過去問

萩の名所巡り

京の茅の輪巡り

半夏生の名所巡り

一初の名所巡り

山吹の名所巡り

椿の名所巡り

桜の名所巡り

梅の名所巡り

雑談掲示板 新着