メモ2016-01-30
テーマ:その他
関連:京のことわざ その1 / 京のことわざ その2 / 

京のことわざ その3

今回ご紹介するのは・・・

京のことわざです!


京都の文化や神社仏閣にまつわる

ことわざをいくつかご紹介したいと思います~っ


では早速いってみましょう。


■仇野(化野)の露、鳥辺野の煙(あだしののつゆ、とりべののけむり)


化野や鳥辺野というのは

かつて死者を捨てて風葬(ふうそう)した場所

葬送地(そうそうち)として知られているんですね


ちなみに風葬というのは、死者の遺体を

風にさらして風化させて葬る方法です


化野は、平安時代以来の葬送地として知られ
その霊を弔うお寺として化野念仏寺
(あだしのねんぶつじ)があります。


化野念仏寺

化野念仏寺


『化野』とは、『無常の野』という

意味なんだそうですよ。


一方、鳥辺野も
葬送地として知られ
かつてこの地には
鳥辺寺(とりべでら)という
鳥辺野の死者の供養をするお寺が
あったんですね

※一説には、六道珍皇寺(ろくどうちんのうじ)が、後身ともいわれています。


鳥辺野は現在の清水寺(きよみずでら)西南から

大谷本廟(おおたにほんびょう)にある

丘陵地(きゅうりょうち)にあたるそうです


仇野の露、鳥辺野の煙とは
化野のお墓についた露と
鳥辺野で死者を燃やす煙が
対比されていて
露や煙はどちらもはかなく
消えていく事から
人生のはかなさや無常を
表したものなんですね


■一に白川、二に吉祥院、三に西院(いちにしらかわ、ににきっしょういん、さんにさいいん)


現在は、都市化が進んでしまって

そうともいえないのですけれど

かつて白川、吉祥院、西院は

水に恵まれていた事から良い田んぼが

たくさんあったそうなんですね


吉祥院天満宮

吉祥院にある吉祥院天満宮


豊かな水に恵まれて育った稲からは

美味しいお米がたっくさん摂れたと思いますよ


そんなかつての米どころを

3つあげているというワケです


■病い弘法、欲稲荷(やまいこうぼう、よくいなり)


東寺の修行大師像

東寺の修行大師像


これは病気になったら東寺(とうじ)へ
商売繁盛には伏見稲荷大社
(ふしみいなりたいしゃ)へ
お参りすれば良いという意味です!


東寺(教王護国寺)の概観

東寺(教王護国寺)の概観


東寺は、正式名称を

教王護国寺(きょうおうごこくじ)という

真言宗の総本山で794年(延暦13年)の

平安京遷都の際に創建されました


823年(弘仁14年)に

弘法大師(こうぼうだいし)空海(くうかい)に

嵯峨天皇(さがてんのう:第52代天皇)より

東寺が下賜(かし)されたそうです


その空海のご利益に

病になった際にすがるという事です


伏見稲荷神社

伏見稲荷神社


そして伏見稲荷大社

全国に約3万社あると言われる

稲荷社の総本社で

五穀豊穣(ごこくほうじょう)や万物に宿る

稲荷大神(いなりたいしん)をお祀りする

商売繁盛のご利益があるとして有名な神社です


ちなみに稲荷大神とは

伏見稲荷にお祀りされている

宇迦之御魂大神(うかのみたまのおおかみ)を

筆頭とする5柱の神様の事です


■六角堂は京の臍(へそ)


六角形のお堂

六角形のお堂


六角堂は、正式名称を

頂法寺(ちょうほうじ)という

天台宗系の単立寺院です


587年(用明天皇2年)に

聖徳太子(しょうとくたいし)が

小野妹子(おののいもこ)と共に

大阪に四天王寺を建立する際に

木材を求めて立ち寄った場所と

いわれているんですね


その六角堂の境内には
『へそ石』と呼ばれる霊石があって
京都の中心を表していると
いわれているんですよ♪


へそ石

六角堂のへそ石


『へそ』というのは

人間の体に例えると中心部分に当たり

京都の中心部分のへそに当たるのが

六角堂のへそ石というワケなんですね~


その事からなのか六角堂は事あるごとに

集会所となったそうですよ


という事で今回は

京のことわざをご紹介させていただきました。



イベントカレンダー

祇園祭のイベント一覧

京都検定過去問

萩の名所巡り

京の茅の輪巡り

半夏生の名所巡り

一初の名所巡り

山吹の名所巡り

椿の名所巡り

桜の名所巡り

梅の名所巡り

最新コメント

公式ツイッター

マスコットキャラ:京子ちゃん
 マスコットキャラ:京子ちゃん
更新情報を中心に、毎日つぶやきます!是非フォローして下さい。

お問い合わせ窓口