メモ2016-01-26
テーマ:京都検定対策問題

京都検定対策問題 その154

本日は京都検定対策問題をお届けします。

実力試しに挑戦してみてくださいね~♪

では、早速1問目です。


【問題】

平安京(へいあんきょう)の朱雀大路(すざくおおじ)の幅の長さは約何メートルか。


ア.約75メートル

イ.約80メートル

ウ.約85メートル

エ.約90メートル


答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★


・・・


・・・


・・


では、答えですっ。


【答え】

ウ.約85メートル


朱雀大路は、南北に通る平安京の
中心線ともいえる通りの事で
大内裏の南の朱雀門(すざくもん)から
南端にある平安京の正門
羅城門(らじょうもん)までの
長さ約3.7キロメートル
幅約85メートルありました


羅城門跡地

羅城門跡地


そして、朱雀大路を中心に東を左京

西を右京とに分けられていたんですね


また、羅城門の東には東寺(とうじ)を

西には西寺(さいじ)を

官寺(国立寺院)として建てたといわれています

※西寺について詳しくは、西寺跡の記事をご覧下さい。


続いて2問目です。

【問題】

山門

中京区にある宝蔵寺(ほうぞうじ)とゆかりの深い絵師を次の中から選べ。


ア.伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)

イ.池大雅(いけのたいが)

ウ.円山応挙(まるやまおうきょ)

エ.与謝蕪村(よさぶそん)


答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★


・・・


・・・


・・


では、答えですっ。


【答え】

ア.伊藤若冲


伊藤若冲は、色彩の魔術師と呼ばれる

江戸時代の天才絵師です


1716年の2月8日に

京都の台所『錦市場』にある

青物問屋『枡屋(ますや)』

生まれたんですね


狩野派に絵を学んだそうで

中国絵画を模写した後

実物を写生する様になったそうです


弘法大師(こうぼうだいし)空海(くうかい)
によって建立されたと伝わる宝蔵寺には
若冲が建立した父母の墓石や
宗寂(そうじゃく・末弟)の墓石が
あるそうです

※伊藤若冲について詳しくは、伊藤若冲ゆかりの地巡りの記事をご覧下さい。


また、毎年若冲が生まれた2月8日には

伊藤若冲生誕会が営まれています


3問目にいってみましょう。

【問題】

狸谷山不動院

ガン封じで知られる狸谷山不動院(たぬきだにさんふどういん)は、次のどの山にあるか。


ア.瓜生山(うりゅうやま)

イ.大江山(おおえやま)

ウ.鞍馬山(くらまやま)

エ.曼荼羅山(まんだらやま)


答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★


・・・


・・・


・・


では、答えですっ。


【答え】

ア.瓜生山


瓜生山は、標高294メートルある

京都市の北東の山で

山頂に『勝軍地蔵』が置かれていた事から

勝軍地蔵山とも呼ばれているんですよ


また、江戸時代の伝説的な人物で

数百年生きた仙人ともいわれる

白幽子(はくゆうし)が

過ごした所とも伝わっています


そんな伝説的な人物が住んでいた

瓜生山山中に建っているのが

真言宗の狸谷山不動院なんですね


初不動

初不動


狸谷山不動院では
毎年1月28日の初不動(はつふどう)の日には
本堂で護摩焚きが行われ
9時から16時まで笹酒(ささざけ)が
振舞われています

※初不動について詳しくは、初不動 2013(狸谷山不動院)の記事をご覧下さい。


【問題】

南禅寺の瑞龍図(ずいりゅうず)

南禅寺(なんぜんじ)の法堂の天井に描かれている瑞龍図(ずいりゅうず)は誰が描いたものか答えよ。


答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★


・・・


・・・


・・


では、答えですっ。


【答え】

今尾景年(いまおけいねん)


南禅寺の三門

南禅寺の三門


南禅寺の法堂は

1895年(明治28年)に

焼失してしまったんですけれど

その後、1909年(明治42年)に再建され

その際、法堂の天井に

日本画家である今尾景年によって

瑞龍図が描かれたそうです


瑞龍という名称は
南禅寺の山号が瑞龍山と号するのに
ちなんでいるものと思われます


という事で本日も4問出題させていただきました!

みなさんは何問正解されましたか?



イベントカレンダー

祇園祭のイベント一覧

京都検定過去問

萩の名所巡り

京の茅の輪巡り

半夏生の名所巡り

一初の名所巡り

山吹の名所巡り

椿の名所巡り

桜の名所巡り

梅の名所巡り

最新コメント

公式ツイッター

マスコットキャラ:京子ちゃん
 マスコットキャラ:京子ちゃん
更新情報を中心に、毎日つぶやきます!是非フォローして下さい。

お問い合わせ窓口