メモ2015-11-13
テーマ:京都検定対策問題

京都検定対策問題 その135

本日は京都検定対策問題をお届けします。

実力試しに挑戦してみてくださいね~♪

では、早速1問目です。


【問題】

慶応3年11月15日、近江屋で坂本龍馬(さかもとりょうま)が襲撃された際に一緒にいた人物は誰か。


ア.岡田以蔵(おかだいぞう)

イ.武市瑞山(たけちずいざん)

ウ.中岡慎太郎(なかおかしんたろう)

エ.陸奥宗光(むつむねみつ)


答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★


・・・


・・・


・・


では、答えですっ。


【答え】

坂本龍馬 中岡慎太郎 遭難之地(近江屋跡)

ウ.中岡慎太郎


1867年(慶応3年)の11月15日

坂本龍馬とその同志である中岡慎太郎が

近江屋にいる所を何者かに襲撃されました


中岡慎太郎は
龍馬と供に薩長同盟(さっちょうどうめい)の
締結に奔走したといわれる人物で
龍馬と同じく土佐出身の人物なんですね~!


近年、薩長同盟は、龍馬よりも

中岡慎太郎による功績が大きかった

という見方もあるんですよ


庄屋(しょうや・村役人の長)の

長男として生まれた彼は

武市瑞山(たけちずいざん・半平太)に

剣術や学問を学び

その後、武市瑞山の結成した

『土佐勤王党(とさきんのうとう)』に入り

党内で中心人物になっていくんですね


そして脱藩から3年・・・


薩長同盟(1866年)を実現させます


さらに翌年(1867年)には

『陸援隊(りくえんたい)』を結成し

幕府を武力によって倒そうと考えるんですね。


けれど同年、志半ばで

龍馬とともに近江屋で暗殺されてしまい

帰らぬ人となってしまいました

※このあたりについて詳しくは、中岡慎太郎寓居跡の記事をご覧下さい。


続いて2問目です。


【問題】

龍馬祭(墓前祭)

坂本龍馬の命日である11月15日に龍馬祭(墓前祭)を行っているのはどこか。


ア.武信稲荷神社(たけのぶいなりじんじゃ)

イ.寺田屋(てらだや)

ウ.土佐稲荷(岬神社)(とさいなり(みさきじんじゃ))

エ.霊山護国神社(りょうぜんごこくじんじゃ)


答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★


・・・


・・・


・・


では、答えですっ。


【答え】

墓前祭後

エ.霊山護国神社


霊山護国神社では

毎年、龍馬の命日である11月15日に

境内にある龍馬と中岡慎太郎のお墓の前で

龍馬祭(墓前祭)が行われています


龍馬祭(墓前祭)では
龍馬が暗殺される直前に食べようとしていた
軍鶏鍋(しゃもなべ)が墓前に
お供えされるんですよ


軍鶏鍋

軍鶏鍋


お祭には、龍馬と中岡慎太郎の両名を偲び

毎年多くの方が訪れる事で知られ

その様子は、毎年ニュースで報じられています。


ちなみに境内では

参拝者に対しても軍鶏鍋が振舞われるんですよ

※お祭の詳しい様子は、龍馬祭 2011(霊山護国神社)の記事をご覧下さい。


3問目にいってみましょう。


【問題】

白峯神宮

白峯神宮(しらみねじんぐう)内の北角にある伴緒社(とものおしゃ)に祀られているのは源為義(みなもとのためよし)と誰か。


ア.源 為朝(みなもとのためとも)

イ.源 義経(みなもとのよしつね)

ウ.源 義朝(みなもとのよしとも)

エ.源 頼朝(みなもとのよりとも)


答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★


・・・


・・・


・・


では、答えですっ。


【答え】

ア.源 為朝


白峯神宮の境内北角には

源為義とその八男である為朝が祀られています


為朝は、身長約2メートルの大男で
無双の強弓の使い手であったと
いわれる人物なんですね~


ちなみに彼の強弓の評判は

平家の平清盛(たいらのきよもり)らを

震え上がらせた程だったんですよ


何でも1本の弓矢を放って

2人の人間を射殺す事が出来たそうです


伴緒社祭

伴緒社祭


そんな為朝とその父である為義を
お祀りする伴緒社の伴緒社祭では
武道や弓道の上達を願って
『鞠庭(まりにわ)』と呼ばれる
拝殿横のスペースで矢を射る神事が
行われているんですね。

※詳しくは、伴緒社祭 2012(白峯神宮・伴緒社)の記事をご覧下さい。


では4問目の問題です。

最後の問題は選択肢ではありません。

ズバリでお答え下さい!


【問題】

六角形のお堂

室町時代中期に成立したとされる「いけばな」は、六角堂の住職が行っていた供華に始まるという。その住職の名を答えよ。


答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★


・・・


・・・


・・


では、答えですっ。


【答え】

池坊専慶(いけのぼうせんけい)


いけばなは、室町時代中期に成立したといわれ

六角堂の第12代住職

池坊専慶(いけのぼうせんけい)が

行なっていた供華が起源なんだそうです


現在も続く華道の流派の1つ
『池坊(いけのぼう)』は
この時に生まれたもので家元は代々
六角堂の住職が勤めているそうですね~♪


いけばなのモニュメント

いけばなのモニュメント


池坊という名前は

境内にある池のほとりに

住坊(じゅうぼう・生活の場)があった事から

名付けられたそうです


ちなみに専慶は

遣隋使(けんずいし)で知られる

小野妹子(おののいもこ)の末裔とも

いわれているんですよ


という事で本日も4問出題させていただきました!

みなさんは何問正解されましたか?



イベントカレンダー

祇園祭のイベント一覧

京都検定過去問

萩の名所巡り

京の茅の輪巡り

半夏生の名所巡り

一初の名所巡り

山吹の名所巡り

椿の名所巡り

桜の名所巡り

梅の名所巡り

最新コメント

公式ツイッター

マスコットキャラ:京子ちゃん
 マスコットキャラ:京子ちゃん
更新情報を中心に、毎日つぶやきます!是非フォローして下さい。

お問い合わせ窓口