メモ2015-09-11
テーマ:京都検定対策問題

京都検定対策問題 その114

本日は京都検定対策問題をお届けします。

実力試しに挑戦してみてくださいね~♪

では、早速1問目です。


【問題】

みたらし団子

みたらし団子発祥の地とされている神社は次のどこか。


ア.上賀茂神社(かみがもじんじゃ)

イ.蚕の社(かいこのやしろ)

ウ.下鴨神社(しもがもじんじゃ)

エ.松尾大社(まつのをたいしゃ)


答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★


・・・


・・・


・・


では、答えですっ。


【答え】

下鴨神社

ウ.下鴨神社


下鴨神社の境内にある

『御手洗池(みたらしいけ)』には

不思議な伝承があって

土用になると何故か池から清水が

湧き出てるそうなんです


また、後醍醐天皇

(ごだいごてんのう:第96代天皇)が

御手洗池の水をすくった際には

最初に泡が1つ浮き上がって

続いて4つの泡が浮き上がったというんですね


そんな御手洗池から湧き出る
不思議な水泡を見立てて作られたものが
みたらし団子なんですね~


下鴨神社の近くには通称

加茂みたらし茶屋

(かもみたらしじゃや)』と呼ばれる

『亀屋栗義(かめやくりよし)』があって

下賀茂神社門前菓子の

みたらし団子を頂く事が出来るんですよ


続いて2問目です。


【問題】

毎年9月15日に義経祭が行われているのは次のどこか。


ア.貴船神社(きぶねじんじゃ)

イ.鞍馬寺(くらまでら)

ウ.五條天神宮(ごじょうてんじんぐう)

エ.神泉苑(しんせんえん)


答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★


・・・


・・・


・・


では、答えですっ。


【答え】

鞍馬寺

イ.鞍馬寺


鞍馬寺は、奈良時代に唐からやって来た

鑑真(がんしん)和尚の一番弟子である

『鑑禎(がんちょう)』

770年に草庵を作った事に始まるお寺です


そんな鞍馬寺は、幼少期の義経が
修行をして過ごしたお寺といわれ
毎年9月15日になると義経を偲んで
義経祭が行われているんですね

※源義経について詳しくは、源義経ゆかりの地巡りの記事をご覧ください。


義経祭では法要や舞の他

武芸の奉納が行われるんですよ


こちらは本堂横で奉納される


水をすくって飲む天狗

天狗舞鼓


天狗舞鼓です!


義経に剣術を教えたのが
大天狗である鞍馬天狗(くらまてんぐ)という
伝説から奉納されているんだと思います


ちなみに天狗は、山を神聖視し崇拝する

『山岳信仰』の修行者の守護神なんですよ!


3問目にいってみましょう。


【問題】

大徳寺の三門

大徳寺境内の22の塔頭のうち、畠山義総(はたけやまよしふさ)が建立し、その後、前田家の菩提寺となっているのはどこか。


ア.高桐院(こうとういん)

イ.興臨院(こうりんいん)

ウ.総見院(そうけんいん)

エ.龍源院(りょうげんいん)


答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★


・・・


・・・


・・


では、答えですっ。


【答え】

興臨院の古門と呼ばる表門

イ.興臨院


興臨院は、大徳寺の境内塔頭の1つで

戦国時代、能登(のと)の守護大名であった

畠山義総によって建立されたお寺です


けれど創建直後にお寺は消失し

まもなく畠山家も没落してしまうんですね


その後、加賀百万石の礎を築いた
前田利家(まえだとしいえ)によって
方丈の屋根等が修復され
前田家の菩提寺となりました


方丈には前田家、畠山家の位牌が

安置されています


では4問目の問題です。

最後の問題は選択肢ではありません。

ズバリでお答え下さい!


【問題】

もともと内野八幡宮と呼ばれた、源義経(みなもとのよしつね)ゆかりの神社はどこか。


答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★


・・・


・・・


・・


では、答えですっ。


【答え】

首途八幡宮

首途八幡宮(かどではちまんぐう)


首途八幡宮は、義経が

奥州平泉(おうしゅうひらいずみ)の

藤原秀衡(ふじわらのひでひら)のもとに行く際に

立ち寄ったとされる神社で

義経がここで道中の安全を祈願し

出発したことから首途八幡宮

呼ばれるようになったんだそうです


ちなみに首途とは
出発という意味があるんですよ


首途八幡宮参道には

源義経奥州首途之地(みなもとのよしつねおうしゅうかどでのち)』

と、刻まれてた石碑があります。


『源義経奥州首途之地』と刻まれた石碑

源義経奥州首途之地』と刻まれた石碑


という事で本日も4問出題させていただきました!

みなさんは何問正解されましたか?