メモ2015-07-27
テーマ:京都検定対策問題

京都検定対策問題 その99

本日は京都検定対策問題をお届けします。

実力試しに挑戦してみてくださいね~♪

では、早速1問目です。


【問題】

西本願寺の阿弥陀堂(本堂)

西本願寺の御用菓子は次のどれか。


ア.したたり

イ.長五郎餅(ちょうごろうもち)

ウ.松風(まつかぜ)

エ.幽霊子育飴(ゆうれいこそだてあめ)


答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★


・・・


・・・


・・


では、答えですっ。


【答え】

松風

ウ.松風


松風は、西本願寺のすぐ近くにある

亀屋陸奥(かめやむつ)のお菓子で

戦国時代に生まれたと伝わっています


戦国時代の1570年に

天下統一を目指していた

織田信長(おだのぶなが)と

当時、最大の宗教的武装勢力である

浄土真宗本願寺勢力(一向宗)との間に

石山合戦(いしやまがっせん)が起こりました


その戦いの最中
信長に本願寺の周囲を包囲され
食料が厳しくなってきた中
顕如(けんにょ・本願寺第11世住職)や
門徒達は、亀屋陸奥の3代目である
大塚治右衛門春近
(おおつかはるえもんはるちか)が
考案した『松風』を食べて
篭城戦を戦い抜いたといわれているんですね♪


ちなみに、したたりは、亀廣永(かめひろなが)の

祗園祭の菊水鉾(きくすいほこ)の献上菓子

長五郎餅は、北野天満宮(きたのてんまんぐう)の名物菓子

幽霊子育飴は、東山区の轆轤町(ろくろちょう)にある

幽霊が買いにきたと伝わる飴の事です


したたりについては、亀廣永(したたり)の記事を

長五郎餅については、長五郎本舗(長五郎餅)の記事を

幽霊子育飴については、みなとや幽霊子育飴本舗の記事をご覧下さい。


続いて2問目です。


【問題】

御旅所の神輿

祇園祭で担がれる3基の神輿は『東御座(ひがしござ)神輿』、『西御座(にしござ)神輿』ともう1基は何神輿か。


ア.北御座

イ.南御座

ウ.中御座

エ.祇園御座


答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★


・・・


・・・


・・


では、答えですっ。


【答え】

中御座神輿

ウ.中御座(なかござ)


中御座神輿は

三条会商店街(東西約800m)界隈の

若者により結成された集団である

三条台若中(さんじょうだいわかじゅう)が担ぐ

お神輿なんですよ

※三条台若中は現在の三若神輿会(さんわかしんよかい)にあたります。


三条台若中は
通称『三若(さんわか)』と呼ばれ
江戸時代より神輿の渡御に奉仕をしていると
いわれています


ちなみに東御座神輿は

四若神輿会(しわかしんよかい)が担ぎ

西御座神輿は京都の台所としても有名な

あの錦市場(にしきいちば)が担いでいるんですね~

※以前は全ての神輿を三若神輿会が担いでいたそうです。それぞれの特徴について詳しくは、祇園祭 2011 還幸祭(八坂神社)の記事をご覧ください。


3問目にいってみましょう。


【問題】

本殿神事

京都府伊根町にある八坂神社伊根祭(いねまつり)は別名、何の祇園祭と呼ばれているか。


ア.海

イ.山

ウ.川

エ.伊根


答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★


・・・


・・・


・・


では、答えですっ。


【答え】

伊根祭

ア.海


伊根祭
別名『海の祇園祭』ともいわれている
八坂神社の例祭なんですね!

※江戸時代より伝わる400年の歴史を持つ祭だそうです。


すぐ側にある伊根湾を

『祭礼船』『神楽船』が渡御したり

漁獲量が多い年だけ行なわれる大祭の時に

祇園祭の山鉾を乗せたような巨大な船

『船屋台』が渡御する事から

海の祇園祭と呼ばれているみたいですよ

※『大祭』は平成に入ってから2度行なわれ、近年では2012年に催行されましたが『船屋台』1基のみの巡行でした。(本来は4基が出るそうです。)


ちなみに伊根町は

日本三景の1つとして有名な

天橋立(あまのはしだて)よりもさらに北部にある場所で

伊根湾にそって立ち並ぶ舟屋が有名です


そこにある3つの大きな地区

亀島地区、平田地区、日出地区から構成された組織で

伊根祭は行われているんですね~

※詳しくは、伊根祭 2013(八坂神社)の記事をご覧ください。


では4問目の問題です。

最後の問題は選択肢ではありません。

ズバリでお答え下さい!


【問題】

長建寺

長建寺は京都で唯一、弁財天を御本尊とする寺院はどこか。



答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★


・・・


・・・


・・


では、答えですっ。


【答え】

長建寺(ちょうけんじ)


長建寺に安置されている

御本尊の八臂弁財天(はっぴべんざいてん)は

8本の手に様々な法具を持っていて

財宝福徳、出世開運、息災延命、諸芸上達等の

様々なご利益を授けてくれる弁財天なんですね


京都で唯一
弁財天を本尊とするお寺で
『島の弁天さん』とも呼ばれています。



弁天祭(べんてんまつり)


毎年7月第4日曜日に行われている

柴燈大護摩供(さいとうごまく)では

山伏が願いの書かれた護摩木等をお焚き上げ

開運厄除祈祷をしています

※詳しくは、弁天祭 2015(長建寺)の記事をご覧下さい。


という事で本日も4問出題させていただきました!

みなさんは何問正解されましたか?