メモ2015-07-18
テーマ:京都検定対策問題

京都検定対策問題 その97

本日は京都検定対策問題をお届けします。

実力試しに挑戦してみてくださいね~♪

では、早速1問目です。


【問題】

本堂

門前に「久坂玄瑞 吉田稔麿 等寓居跡」と刻まれた石碑の建つ、縁切りで知られる場所はどこか。


ア.貴船神社(きふねじんじゃ)

イ.野宮神社(ののみやじんじゃ)

ウ.橋姫神社(はしひめじんじゃ)

エ.法雲寺(ほううんじ)


答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★


・・・


・・・


・・


では、答えですっ。


【答え】

「久坂玄瑞 吉田稔麿 等寓居跡」「此南西 吉田稔麿所縁 塩屋兵助宅跡伝承地」と刻まれた石碑

エ.法雲寺


法雲寺

京都市中京区にある浄土宗のお寺で

平安時代、藤原兼家(ふじわらのかねいえ)の

邸宅があったと場所といわれています


そんな法雲寺の門前には

2015年(平成27年)7月に建立された

『久坂玄瑞 吉田稔麿 等寓居跡

(くさかげんすい よしだとしまろ などぐうきょあと)』

『此南西 吉田稔麿所縁 塩屋兵助宅跡伝承地

(このなんせい よしだとしまろゆかり しおやへいすけたくあとでんしょうち)』

と、刻まれた石碑があるんですね~


これは法雲寺
吉田松陰(よしだしょういん)の
弟子の中で特に優れた者として数えられた
松門四天王(しょうもんしてんのう)の
久坂玄瑞や吉田稔麿等が
謹慎生活をした場所だったからなんですよ。


続いて2問目です。


【問題】

かつて平安京があった頃、大内裏の内裏西側にあった広場の事を何というか。


ア.あわわの辻

イ.猿ヶ辻(さるがつじ)

ウ.宴の松原(えんのまつばら)

エ.鵺(ぬえ)の森


答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★


・・・


・・・


・・


では、答えですっ。


【答え】

宴の松原

ア.宴の松原


宴の松原

かつて平安京があった頃

皇居や官庁のあった大内裏(だいだいり)の

武徳殿(ぶとくてん)の東側

豊楽院(ぶらくいん)の北側に

位置する場所にあった松林の事なんです


宴会が行われる場所だったという説や
内裏を建て替えるための代替地であった等
諸説あるみたいなんですけれど
何のために作られたのか
実際のところわかっていません


そんな宴の松原では

ある怖~いエピソードが伝わっているんですね


詳しくは、宴の松原の記事をご覧下さい♪


3問目にいってみましょう。


【問題】

お茶菓子とお抹茶

祇園祭(ぎおんまつり)の山鉾で7月13日から16日の間、お茶会を開催しているのはどこか。


ア.大船鉾(おおふねほこ)

イ.菊水鉾(きくすいほこ)

ウ.長刀鉾(なぎなたほこ)

エ.孟宗山(もうそうやま)


答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★


・・・


・・・


・・


では、答えですっ。


【答え】

菊水鉾お茶席(きくすいほこおちゃせき)

イ.菊水鉾


菊水鉾の町会所では

7月13日から16日の間の4日間

表千家(おもてせんけ)

裏千家(うらせんけ)

そして遠州流(えんしゅうりゅう)が

日替わりで、お茶を振る舞う

お茶会を開催しているんですね


お茶会では
菊水鉾の由来になっている
能楽の曲目『枕慈童(まくらじどう)』に
ちなんで作られた亀廣永(かめひろなが)の
したたり』という和菓子が
お茶菓子になっているんですよ


お茶とお茶菓子を頂いた後は

菓子皿を持ち帰る事が出来ます


では4問目の問題です。

最後の問題は選択肢ではありません。

ズバリでお答え下さい!


【問題】

下鴨神社

下鴨神社で行われる通称「足つけ神事」とも呼ばれる夏の風物詩となっている祭は何か。


答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★


・・・


・・・


・・


では、答えですっ。


【答え】

みたらし祭(御手洗祭)

みたらし祭御手洗祭


みたらし祭は、下鴨神社の

境内にある『みたらし池』に足をつけて

罪や穢れ(けがれ)を祓い

無病息災を願う神事の事なんですね


平安時代、宮中では、季節の変わり目である

土用の丑の日には穢れを祓っていたそうです。


そして下鴨神社の『みたらし池』は
穢れを祓う神聖な水として
考えられていた事から
これらが結び付いて、池に足をつけ
穢れを祓うようになったみたいですよ


みたらしお祓いお守り

みたらしお祓いお守り


こちらは期間中にだけ授与されている

『みたらしお祓いお守り』です


という事で本日も4問出題させていただきました!

みなさんは何問正解されましたか?