メモ2015-03-26
テーマ:史跡
関連:京都御所 / 拾翠亭 / 京都御苑 / 縣井 / 祐井 / 御所三名水 / 

道喜門(京都御所)

今回ご紹介するのは

京都御所の建礼門(けんれいもん)横にある


道喜門(どうきもん)


道喜門(どうきもん)です!


道喜門と聞いてスグに思い浮かんだ人は

かなりの京都通だと思います


知る人ぞ知る門で

名前の由来にもなった

ある餅屋の男気溢れるストーリーが

道喜門には残されているんですよ♪


ちなみに建礼門は


建礼門

建礼門


知っている人も多いと思うんですけれど

天皇陛下のみ通る事が出来る門ですよね


そんな建礼門から

東へ数メートル程行った所にある道喜門は

餅屋の川端道喜(かわばたどうき)により

造られたといわれています


御所の修繕を
織田信長(おだのぶなが)が命じた際
川端道喜は工事を監督する
工事奉行として任につき
資材搬入の勝手口として
塀をくり抜いて作ったのが
道喜門なんだそうです


道喜門


でも修繕の際に作った門なら

後々、取り壊されるんじゃないの?

って思いますよね


でもそうならなかった理由が

川端道喜という人物を知ると

見えてくるのでご紹介します♪


室町時代後期

蛤御門(はまぐりごもん)の前に


蛤御門

蛤御門


屋敷を構えていた川端道喜は

『御朝物(おあさもの)』という
毎朝、後柏原天皇(ごかしわばらてんのう・第104代天皇)に、お餅を献上する
お役をもらったそうなんですね。

※御朝物は塩餡で包んだ球状の餅だったみたいです。


実はこの頃、京都の町は

応仁の乱(おうにんのらん)等の戦乱が長く続き

大変荒廃していました。


京都の町がそんな状態という事は・・・

当然、御所も荒れるがままという状態ですよね


そして、諸国からの貢物も
御所に十分には入ってきていなかったと
いわれています。


民が困窮すれば

朝廷の財政も逼迫(ひっぱく)しますから

天皇のお食事も

十分に整える事が出来なかったそうなんですね


ちなみにどれほど
困窮していたのかと言いますと
通常、陛下が御即位されると
即位の礼が行われるはずなんですけれど
あまりにも財政が逼迫していたのか
21年もの間、執り行う事が
出来なかったそうです。


けれどそんな中、川端道喜は

御朝物(おあさもの)を

献上し続けたんですね~


それも1度や2度ではなく
天皇が東京へ移られるまでの
約300年もの間、毎朝毎朝
御所に御朝物を献上を続けました!


自分も決して楽では無いはずなのに

凄い事ですよね


後柏原天皇も
「御朝物はまだか♪」
と、毎朝心待ちにされていたと
いわれています


江戸時代に入ると次第に豊かになっていき

お餅を食べる事はなくなったそうなんですけれど

それでも朝食の前には、お餅を眺めるという

『朝餉の儀(あさがれいのぎ)』として

儀式として明治まで残っていたみたいです♪


道喜門のアップ


おそらくこういった事から

建礼門横の小さな勝手口のような道喜門は

修繕後も取り壊される事なく

川端道喜の功績を称えて

現在でも残されているのではないでしょうか♪


ちなみに川端道喜のお店は

今も京都にあり

現在は十五代目なんだそうですよ。


川端道喜

川端道喜です。京都ノートルダム女子大学の西隣になります。


代々世襲制で

川端道喜という名を継がれているんですけれど

もともとは渡辺綱(わたなべのつな)の子孫といわれる

北面の武士である渡辺進(わたなべのすすむ)が

1503年(文亀3年)に武士を辞めた後

餅屋を営んだのが始まりといわれています

※渡辺綱は土蜘蛛退治で有名な源頼光(みなもとのらいこう・よりみつ)の四天王の1人です。詳しくは、嵯峨大念仏狂言 2012(清凉寺)の記事をご覧ください。


もちろん一般の方でも購入できるので

近くを訪れた際は寄られてみては

いかがでしょうか


そんな道喜門のある京都御所の場所はコチラ↓

最寄の交通案内

 京都市営地下鉄 烏丸線 丸太町駅(まるたまちえき)
 京都市営地下鉄 烏丸線 今出川駅(いまでがわえき)


イベントカレンダー

祇園祭のイベント一覧

京都検定過去問

萩の名所巡り

京の茅の輪巡り

半夏生の名所巡り

一初の名所巡り

山吹の名所巡り

椿の名所巡り

桜の名所巡り

梅の名所巡り

最新コメント

公式ツイッター

マスコットキャラ:京子ちゃん
 マスコットキャラ:京子ちゃん
更新情報を中心に、毎日つぶやきます!是非フォローして下さい。

お問い合わせ窓口