メモ2015-03-01
テーマ:京都検定対策問題

京都検定対策問題 その52

本日も京都検定の対策となりそうな問題を

作成してみました。

よければ皆さんも一緒に

問題にチャレンジしてみてください。

では1問目です。

【問題】

比翼春日造の本殿

桜の名所として有名な神社で比翼春日造(ひよくかずがづくり)の本殿を持つのはどこか。

ア.長岡天満宮(ながおかてんまんぐう)

イ.六孫王神社(ろくそんのうじんじゃ)

ウ.平野神社(ひらのじんじゃ)

エ.竹中稲荷社(たけなかいなりしゃ)

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

ウ.平野神社

平野神社


平野神社は

境内に約400本50種類の桜が植えられ

北野天満宮の梅、平野神社の桜と

言われる程の名所なんですよ


比翼春日造とは

4つの社殿を2殿ずつ連結させた

とても珍しい建築様式で

平野造とも呼ばれているんですね

国の重要文化財にも指定されています

※平野神社について詳しくは、平野神社 その2の記事をご覧ください。


続いて2問目にいってみましょう。

【問題】

大徳寺の境内塔頭の1つで前田家の菩提寺でもあり方丈の「響き天井」が有名な寺院はどこか。

ア.瑞峯院(ずいほういん)

イ.総見院(そうけんいん)

ウ.興臨院(こうりんいん)

エ.高桐院(こうとういん)

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

ウ.興臨院

興臨院


興臨院

畠山義総(はたけやまよしふさ)によって

建立されたお寺です

※畠山義総は戦国時代の武将で能登の畠山氏の全盛を築いた人です。


興臨院という名前も彼の法号である

興臨院殿伝翁徳胤大居士』から取られたんですよ


そんな興臨院なんですけれど

実は創建直後に消失してしまいます

その後、前田利家(まえだとしいえ)により再興され

前田家の菩提寺となったんですね~

※前田利家は槍の名手で加賀百万石の礎を築いた人で有名ですよね。


引き続いて3問目です。

【問題】

宝厳院

宝厳院(ほうごんいん)の『仏が説法する』という意味の言葉が付けられた庭の名前は何か。

ア.獅子の児渡しの庭

イ.三つ巴の庭

ウ.虎の子渡しの庭

エ.獅子吼の庭

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

エ.獅子吼の庭(ししくのにわ)

獅子吼の庭


獅子吼の庭は

広さが1万2千㎡ほどあり

策彦禅師の作といわれる

回遊式枯山水庭園です。

※策彦禅師は天龍寺の開山である夢窓国師(むそうこくし)の法孫にあたるそうです。


庭を歩きながら鳥の声や風の音を聴く事で

人生の真理を肌を通して感じる事が出来るという意味が

込められているそうで

都林泉名勝図会(みやこりんせんみょうしょうずえ・地誌)にも

掲載された名園なんですよ


ちなみに宝厳院は

天龍寺の塔頭寺院の1つで

室町幕府の管領でもあった

細川頼之(ほそかわよりゆき)によって

作られたといわれています

※詳しくは、宝厳院 その1の記事をご覧ください。


では4問目の問題です。

最後の問題は選択肢ではありません。

ズバリでお答え下さい。


【問題】

虎嘯の庭

「虎嘯(こしょう)の庭」で知られる天龍寺の塔頭寺院はどこか。

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

弘源寺(こうげんじ)

弘源寺


弘源寺

玉岫禅師(ぎょくしゅうぜんじ)を開山に迎えて

建てられたお寺なんですよ

※玉岫禅師は天龍寺の開山である夢窓国師の法孫にあたるそうです。


普段は非公開ですけれど

春と秋に特別公開され

嵐山借景枯山水庭園である

虎嘯の庭や毘沙門天立像を

見る事が出来るんですね


虎嘯という名前は

『龍がいななけば雲が起こり
虎が吠えれば風が吹く』

という意味の

『龍吟雲起 虎嘯風生』

から取られているそうで

禅の悟りを表しているそうですよ


という事で今回も4問出題させて頂きました。

皆さんは何問正解されましたか?