メモ2015-02-18
テーマ:その他

髪にご利益のある神社仏閣巡り

今回ご紹介するのは

髪にご利益のある神社仏閣巡りです!


薄毛でお悩みの方や

美髪になりたいという方

さらには理容師・美容師の方は必見ですよ~


お近くに行った際には

足を運んでみてはいかがでしょうか

では早速いってみましょう~


折上稲荷神社(おりがみいなりじんじゃ)


折上稲荷神社(おりがみいなりじんじゃ)


場所:京都市山科区西野山中臣町25


折上稲荷神社

伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)の

奥の宮といわれ

古くから働く女性の守り神といわれています


どうしてそうなったのかと言いますと

江戸時代に

孝明天皇(こうめいてんのう・第121代天皇)が即位される際

天皇の側に仕える

多くの女官が病気になってしまったという事で

折上稲荷神社に祈祷をしたそうです


なんとその時に祈祷した女官達が
奇跡的に病気から回復したというんですね♪


それからというものの

「折上稲荷様のご利益は折り紙付き!」

と言われるようになったみたいですよ~


稲荷祭のおきつねさん

稲荷祭の時のみ販売している『稲荷祭のおきつねさん』。詳しくは、折上稲荷祭 神幸祭 2012(折上稲荷神社)の記事をご覧ください。


そんな折上稲荷神社
髪の毛にもご利益があると
いわれているんですね


折上という名前を

『織上』ととらえて『髪』に通じるという事から

織物関係の方や美しい髪になりたいという方からの

信仰を集めているそうです


御髪神社(みかみじんじゃ)


御髪神社(みかみじんじゃ)


場所:京都市右京区嵯峨小倉山田淵山町10-2


御髪神社

日本で唯一の『頭と髪の神社』といわれ

主祭神には、日本で最初の『髪結い』とされる

藤原采女亮政之(ふじわらのうねめのすけまさゆき)を

お祀りしています


藤原采女亮政之をお祀りしている事から
全国の理容師・美容師さんからの
崇敬も篤いんだそうですよ


ちなみに藤原采女亮政之は

日本最初の理容業である

女性の髪を結う仕事を始め

のちに幕府御用達の髪結師なった人なんです


そして彼の死後、その功績により

従五位を賜ったんですね


そんな藤原采女亮政之を祭神とする

御髪神社境内には髪塚があり

願い事をしながら切った髪を奉納すると

ご利益があるんだそうですよ


また、玉垣には
髪の毛に関わる企業の名前がズラリ
お参りをしてご利益を授かったんでしょうね♪


企業の名前がズラリ!

境内の玉垣


■安井金比羅宮(やすいこんぴらぐう)


安井金比羅宮(やすいこんぴらぐう)


場所:京都市東山区東町大路松原上る下弁天町70


安井金比羅宮は

1695年(元禄8年)に

太秦安井(京都市の西)の地にあった

安井門跡の蓮華光院(れんげこういん)を

現在地(3キロほど東)に移す際

その鎮守社として

讃岐の金刀比羅宮を模した社殿に

金刀比羅宮より大物主を勧請した事に

始まるんだそうです


そんな安井金比羅宮では

毎年9月第4月曜日に

『櫛まつり』が行われていて

女性の髪の美しさを引き立てる

櫛を久志塚(櫛塚)で供養するんですよ


この久志塚には
美容や美顔、美髪にご利益があると
いわれているんですね


こちらは櫛まつりの様子です


櫛まつり


櫛まつりでは、櫛供養の後

古代から現代までの髪型と衣装をした

髪型女人風俗行列が行われます


なんと参加者全員がカツラではなく
地毛で髪を整えられているんですよ

※詳しくは、櫛まつり 2012(安井金比羅宮)をご覧ください。


という事で本日は京都にある

髪にご利益のある神社仏閣をご紹介させて頂きました♪

場所はコチラ↓