メモ2015-02-03
テーマ:祭り・イベント
関連:護王神社 その1 / 亥子祭 2010(護王神社) / 護王神社 その2 / 亥子祭 2011(護王神社) / 護王神社 その3 / 護王大祭 2012(護王神社) / 夏越大祓 2012(護王神社) / 亥子祭 2012(護王神社) / 針供養祭 2013(護王神社) / 亥子祭-2013年11月1日(イベント情報) / 神幸祭 2016(護王神社) / 

節分大祭 2015(護王神社)

今回ご紹介するのは

2月3日に護王神社(ごおうじんじゃ)で行われた


節分大祭(せつぶんたいさい)


節分大祭(せつぶんたいさい)です!


護王神社で行われる節分大祭では

豆撒(まめまき)の他

『鬼やらい』『鳴弦弓神事(めいげんゆみしんじ)』

『四方奉射ノ儀(しほうほうしゃのぎ)』

さらに落語奉納や歌謡ショーが行われるんですよ


節分大祭の看板


ちなみに節分とは
各季節の最初の日である
『立春・立夏・立秋・立冬』の
それぞれの前日の事なんです。
つまり!季節の変わり目の事ですよね


今では節分というと

立春の前日にあたる2月3日だけを

思い浮かべる人も多いと思うんですけれど

こうなったのは江戸時代以降みたいです


そして季節の変わり目には
邪気(鬼)が生じると信じられていました


そこで立春の前日頃に

豆を撒いて邪気を祓うんですね


現代でも季節の変わり目には

体調を崩す人がいますけれど

昔の人はこれを邪気の仕業と考えたのかも知れませんね♪


それにしてもどうして

豆に邪気を祓う効力があるのか

気になりませんか??


諸説ありますけれど

これは『桃』の力を得ているからといわれています


桃は古来より邪気を祓うと信じられ
神社やお寺などでは
桃の力を豆に移し
邪気(鬼)に投げつけて
お祓いをするというんですね


古事記には

伊邪那岐命(いざなぎのみこと)が

伊邪那美命(いざなみのみこと)に会いに

黄泉の国へ行った際に

黄泉の国の『黄泉醜女(よもつしこめ)』

という鬼女に追いかけられた場面があります


その際、伊邪那岐命は

側にあった桃を投げつけて

鬼女を払ったんですね~


それにちなんで
「鬼は外、福は内」と言って
桃の代わりに豆を撒いて
厄除けをするというワケです


さて、ここで護王神社についても

簡単にご紹介しますと・・・


護王神社は
和気清麻呂(わけのきよまろ)と
お姉さんである広虫(ひろむし)を
ご祭神とする神社で
通称『いのしし神社』と言われています!


これは清麻呂が

宇佐八幡宮(うさはちまんぐう)に行く際

300頭もの猪が護ったという話から

狛犬の代わりに

狛猪(こまいのしし)が安置されているからなんですね~


狛猪

狛猪


それでは早速、節分大祭をレポートしていきましょう♪


14時頃護王神社に到着すると
拝殿で神賑行事(しんしんぎょうじ)が
始まる所でした


まずは14時から拝殿で

森乃福郎さんによる落語奉納があるんですね。


普段、落語を目の前で聞く機会なんて

ありませんから、訪れた方は

かなりお徳だったのではないでしょうか♪


そして落語奉納の次は
大奈さんと大林幸二さんの2人の歌手により
歌が奉納されましたよ。


大奈さん

70年代ヒットソングメドレーを

大林幸二さん

演歌を歌い

皆さん盛り上がっていました♪


お三方による神賑行事の次は

本殿で神事が行われます


本殿前の中門


本殿内は撮影が出来ませんけれど

うっすら見る事はできますよ♪


本殿神事では
祝詞奏上(のりとそうじょう)や
節分ならではの『福は内神事』
というものが行われました


けれどその間、境内にはなんと

赤鬼と青鬼がうろつき始めます


赤鬼

赤鬼


青鬼

青鬼


本殿では、そんな事も気にせずに
福は内神事が行われており
宮司の方が大きな声で
「福は内~福は内~」と
本殿の左側と右側に
豆を撒いておられましたよ。


ちなみに神社内は基本的に聖域なので

鬼はいないという事で

「福は内」しか言わないみたいです


そして本殿神事が無事に納められますと


赤鬼と青鬼


中門と拝殿の間で『鬼やらい』が行われます。

赤鬼と青鬼が暴れ出した途端に・・・


鬼やらい


豆を撒いて退散させるんですね~


見事、鬼を退治した後は

拝殿で『鳴弦弓神事』

行われます


鳴弦弓神事


この鳴弦弓神事というのは
平安時代から始まったとされる神事で
弓の弦を引いて
楽器のように音を鳴らす事で
邪気を祓う意味があるようですよ


そしてこちらは『四方奉射ノ儀』です!


四方奉射ノ儀


これは四方(東西南北)に矢を放ち

この場の邪気を祓うというものです♪


そして・・・

その後は、皆さんお待ちかねの

『福豆福餅撒き』です!


福豆福餅撒


護王神社の福豆福餅撒きには

福豆以外にも

ミカンやチョコレートなど

色々な物が撒かれていました~!!


こちらは本日ゲットした福豆等です!


福豆等


豆撒きってあっという間に終わっちゃう

印象があるかも知れないんですけれど

護王神社では、かなりの量の福豆やお餅が

用意されているみたいなので

いつも福豆がゲット出来ない!と嘆いている人は

来年、足を運んでみてはいかがでしょうか

※ちなみに福餅には景品付きのもあるみたいですよ♪

節分大祭の様子は動画でご覧ください。


そんな節分大祭が行われた護王神社の場所はコチラ↓


大きな地図で見る

最寄の交通案内

 市バス 51系統 烏丸下長者町(からすましもちょうじゃまち)