メモ2015-01-07
テーマ:祭り・イベント
関連:上賀茂神社 その1 / 賀茂競馬 2010(上賀茂神社) / 上賀茂神社 その2 / 上賀茂神社 その3 / 賀茂競馬 2011(上賀茂神社) / 武射神事 2012(上賀茂神社) / 燃灯祭 2012(上賀茂神社) / 幸在祭 2012(上賀茂神社) / 土解祭 2012(上賀茂神社) / 賀茂曲水宴 2012(上賀茂神社) / 賀茂競馬足汰式 2012(上賀茂神社) / 斎王代以下女人列御禊の儀 2012(上賀茂神社) / 御田植祭 2012(上賀茂神社) / 夏越の大祓 2012(上賀茂神社) / 賀茂の水まつり 2012(上賀茂神社・新宮神社) / 烏相撲内取式 2012(上賀茂神社) / 烏相撲 2012(上賀茂神社) / 鎧着初式 2012(上賀茂神社) / 御棚会神事 2013(上賀茂神社) / 武射神事 2013(上賀茂神社) / 紀元祭 2013(上賀茂神社) / 雛流し 2013(上賀茂神社) / 摂末社春祭 2013(上賀茂神社) / 

白馬奏覧神事 2015(上賀茂神社)

今回ご紹介するのは

京都市北区の

上賀茂神社(かみがもじんじゃ)で行われた


白馬奏覧神事


白馬奏覧神事(はくばそうらんしんじ)です!


白馬奏覧神事というのは

白馬祭(あおうまのまつり)や

白馬神事(あおうまのしんじ)とも呼ばれる

毎年1月7日に行われる神事の事で

神前に神馬(しんめ)を引き立てて

ご祭神にご覧頂くというものなんですね~


つまり!上賀茂神社の神馬である
神山号(こうやまごう)をご祭神の
賀茂別雷大神(かもわけいかづちのおおかみ)に見て頂くというものなんです


ちなみに神山号の神山とは

上賀茂神社のご祭神である

賀茂別雷大神が降臨した山の事なんですよ。


でもどうして神様に神馬を見せるのか

気になりますよね?


それは・・・


もともと明治初期まで宮中で行われていた

『白馬節会(あおうまのせちえ)』を神事化したもので

初めの頃は青みがかった馬を用いていたようです


神馬といえば白いイメージがあると思うんですけれど

青みがかった馬が用いられていたなんて

意外ですよね~


これには理由がありまして

馬は陽の生き物、青は青陽と言って春を表す色で

この2つを合わせる事で

とても縁起のいいものと考えられていました


白馬奏覧神事の説明書き


そして、その青みがかった馬をお正月
1月7日の人日(じんじつ)の節句に見ると
1年の邪気が祓われ健康に暮らせるという
中国の故事にちなんでいるというわけです


その後、醍醐天皇(だいごてんのう・第60代天皇)の頃に

白馬に代わったそうなんですけれど

それ以降も白馬を『あおうま』と呼び

かつての名残を残しているんですね♪


では早速、レポートしていきましょう。


10時頃、上賀茂神社のニノ鳥居辺りに行くと

すでに辺りは人でいっぱいでした


それから程なくして

神職と氏子の方達が列を成して


神職と氏子の方の列


ニノ鳥居をくぐり

土舎(つちのや)でお祓いをします!


陰陽串を使ったお祓い


上賀茂神社のお祓いは

他とちょっと変わっていまして

陰陽串(おんみょうぐし)を使うんですよ。


お祓いに使った串は土舎の横を流れる

ならの小川に投げ入れます。


ならの小川に串を投げ入れる


その時、神馬の神山号は

細殿(ほそどの)の前で待機していました♪


そして神職や氏子方達が

本殿に入り神事が始まります。


本殿に入る神職や氏子方達


本殿内では神前に七草粥が供えられ

祝詞奏上(のりとそうじょう)や

玉串奉奠(たまぐしほうてん)が行われます。


その後、神山号は


神山号


普段は開いていない新宮門(本殿の東側)から

本殿前まで進むと

お盆に盛られた水でふやかした大豆が与えられ
国家安泰を祈願するんですね


神山号に大豆が与えられる


ちなみに以前は大豆ではなく

炒米と大豆の粉ずり

さらに前は粢(しとぎ)を与えていたそうです。

※粢とは、水に浸したお米をついて粉状にし、こねて丸めた物。


そして神山号が大豆を食べ終わり

神事が滞りなく納められると

神山号は神馬堂へと向かい

お開きとなります。


神馬堂


その後、正午、午後1時、2時、3時の合計4回
『牽馬の儀(ひきうまのぎ)』が行われます♪


またこの日は

上賀茂神社敬神婦人会のご奉仕により


厄除七草粥の看板


ニノ鳥居前で
厄除七草粥の接待があるんですよ~


上賀茂神社の七草粥は

七草とお米を一緒に煮込み


煮込まれた厄除七草粥


椎(しい)の葉に乗せ神前にお供えした

椎葉餅(しいばもち)が入っています


名産である『すぐき』も添えられているので

来年、お正月で胃が荒れた人は


厄除七草粥


七草粥を食べて休ませてみてはいかがでしょうか。


神事の様子は動画で確認して下さいね♪


そんな白馬奏覧神事が行われた

上賀茂神社の場所はコチラ↓


大きな地図で見る

最寄の交通案内

 市バス 4・46・67系統 上賀茂神社前(かみがもじんじゃまえ)