メモ2015-01-03
テーマ:京都検定対策問題

京都検定対策問題 その31

本日も京都検定の対策となりそうな問題を

作成してみました。

ぜひ挑戦してみて下さいね♪

早速1問目です。

【問題】

北野天満宮

北野天満宮で行われる一年最初の縁日・初天神はいつ行われるか。

ア.1月1日

イ.1月21日

ウ.1月25日

エ.1月31日

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

ウ.1月25日


北野天満宮で行われる縁日は

ご祭神である菅原道真の

誕生日(6月25日)と命日(2月25日)にちなんで

毎月25日に行われているんですよ。


境内には露店が数多く立ち並び

新春の参拝者で

境内は溢れかえります


ちなみに1年で最後の日にあたる

12月25日は『終い天神』といわれているんですね~

※終い天神について詳しくは、終い天神 2011(北野天満宮)の記事をご覧ください。


続いて2問目です。

【問題】

本法寺の庭

本法寺(ほんぽうじ)にあり『過去・現在・未来』を象徴しているといわれる本阿弥光悦(ほんあみこうえつ)作の庭の名前は何か。

ア.十の庭(つなしのにわ)

イ.三つ巴の庭(みつどもえのにわ)

ウ.涅槃の庭(ねはんのにわ)

エ.瑠璃の庭(るりのにわ)

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

イ.三つ巴の庭

本法寺

本法寺

本阿弥光悦の曾祖父である

本阿弥清信が僧・日親(にっしん)を

開基に招いて建てられたお寺なんですよ。


本阿弥光悦は

江戸時代初期に活躍した芸術家で

書道家、陶芸家、画家など

様々な分野で才能を発揮した人です。

※詳しくは、本阿弥光悦ゆかりの地巡りの記事をご覧ください。


そんな彼が作庭した三つ巴の庭は

手前が蓮池、その奥に積まれている数々の石が

『過去・現在・未来』を象徴しているんだそうですよ。


その事から三つ巴の庭と言われ

国の名勝に指定されています


3問目にいってみましょう。

【問題】

鳥羽地蔵

京の六地蔵めぐりの1つに数えられている鳥羽地蔵があるお寺はどこか。

ア.大善寺

イ.浄禅寺

ウ.地蔵寺

エ.源光寺

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

イ.浄禅寺(じょうぜんじ)

浄禅寺

浄禅寺

1182年(寿永元年)に

かつて北面の武士だった

僧・文覚(もんがく)が開いたといわれています。

※北面の武士とは白河上皇(しらかわじょうこう・第72代天皇)が作った院の御所の北側を警備する武士の事です。


京の六地蔵めぐりとは

京都の入口にあたる場所に

安置された6体の地蔵菩薩を

期間内に巡るというものなんですね~


ちなみに

1番・大善寺(奈良街道)

2番・浄禅寺(西国街道)

3番・地蔵寺(丹波街道)

4番・源光寺(周山街道)

5番・上善寺(若狭街道)

6番・徳林庵(東海道)

上記6つの六地蔵を

毎年、8月22日~23日の間に

回るといいそうです♪


では4問目の問題です。

最後の問題は選択肢ではありません。

ズバリでお答え下さい!

【問題】

蓮の寺

院覚(いんかく)の作と伝わる阿弥陀如来坐像(重文)がある蓮の寺として有名な寺院はどこか。

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

法金剛院

法金剛院は

平安時代前期の公卿

清原夏野(きよはらのなつの)の別荘跡地を

お寺にしたのが始まりといわれています。


境内には世界中から集められた蓮や

国の特別名勝にも指定され

国内最古の人口の滝といわれる

青女の滝(せいじょのたき)があるんですね♪

青女の滝

ちなみに院覚は

平安時代後期に活躍した院派の仏師です。


彼が手掛けたとされる

本尊の阿弥陀如来坐像は

坐高が約2.27mもある巨大な

仏像なんですよ


という事で本日も4問出題させていただきました!

みなさんは何問正解されましたか?



イベントカレンダー

祇園祭のイベント一覧

京都検定過去問

萩の名所巡り

京の茅の輪巡り

半夏生の名所巡り

一初の名所巡り

山吹の名所巡り

椿の名所巡り

桜の名所巡り

梅の名所巡り

最新コメント

公式ツイッター

マスコットキャラ:京子ちゃん
 マスコットキャラ:京子ちゃん
更新情報を中心に、毎日つぶやきます!是非フォローして下さい。

お問い合わせ窓口