メモ2014-11-15
テーマ:京都検定対策問題

京都検定対策問題 その15

本日も京都検定の対策となりそうな問題を

作成してみました。

早速、挑戦してみて下さいね


1問目です。

【問題】

今宮神社

4月第2日曜日に今宮神社で行われる京都3大奇祭の1つは何か?

ア.葵祭

イ.鞍馬の火祭

ウ.太秦の牛祭

エ.やすらい祭

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

今宮神社のやすらい祭

エ.やすらい祭


やすらい祭は

春になると流行する疫病を鎮める為

始められた祭なんですね。


「やすらい花や」の掛け声とともに

赤毛・黒毛の子鬼や大鬼に扮した人たちが

囃子や踊りによって疫病を追い立てるんですよ

※詳しくは、やすらい祭 2013(玄武神社)、やすらい祭 2012(今宮神社)の記事をご覧ください。


ちなみに残りの奇祭は

『鞍馬の火祭』と『太秦の牛祭』で

残念ながら牛祭は現在行われていません。

※鞍馬の火祭について詳しくは、鞍馬の火祭 2013(由岐神社)の記事をご覧ください。


続いては2問目です。

【問題】

東本願寺の飛地境内地であり通称『枳殻邸(きこくてい)』とも呼ばれているのはどこか?

ア.楽水苑(らくすいえん)

イ.渉成園(しょうせいえん)

ウ.松花堂(しょうかどう)

エ.滴翠園(てきすいえん)

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

渉成園(枳殻邸)

イ.渉成園


渉成園は東本願寺から

東に150mほど行った所にあるんですよ。

※飛地とは別邸の事です。


枳殻邸という名称は

境内に枳殻(カラタチ・ミカン科の植物)が

植えられている事に由来しています


庭園は徳川家康の側近だった

石川丈山(いしかわじょうざん)の趣向が取り入れられたもので

『十三勝』や『十景』と称され高く評価されているそうです♪


3問目にいってみましょう。

【問題】

松ヶ崎大黒天

五山の送り火で松ヶ崎大黒天の背後に点火される字は何か?

ア.鳥居

イ.船

ウ.妙法

エ.大

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

大文字 2010

大文字 2010

ウ.妙法


妙法は松ヶ崎と呼ばれる

京都の北部にあるエリアで

点火される字なんですね。

※松ヶ崎大黒天は『法』の字の麓に建てられています。


ちなみに『妙』という字が松ヶ崎の西山

『法』が東山に、それぞれ点火されます。

※京都の夏の風物詩である五山の送り火について詳しくは、大文字 2010大文字 2011の記事をご覧ください。


松ヶ崎大黒天は

正式名称は妙円寺(みょうえんじ)といい

日本最古と言われる『都七福神めぐり』の1つに

数えられているお寺なんですよ

※詳しくは、松ヶ崎大黒天(妙円寺)の記事をご覧ください。


では4問目の問題です。

最後の問題は選択肢ではありません。

ズバリでお答え下さい!


【問題】

京都市内最古の木造建築物である本堂(国宝)を持つ寺院はどこか?

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

大報恩寺(千本釈迦堂)

大報恩寺(だいほうおんじ)


通称『千本釈迦堂』として知られる

大報恩寺は1227年に

義空(ぎくう)上人により創建されたと言われています。

※義空上人は奥州藤原氏の藤原秀衡(ふじわらひでひら)の孫にあたる人です。


京都を火の海にした

応仁・文明の乱でも

燃えることなく創建当時のまま残っているそうですよ


ちなみに夫の名誉を守る為に

自ら命を絶った妻『おかめ』の伝説

おかめ信仰でも知られるお寺なんですね~

※大報恩寺について詳しくは、大報恩寺(千本釈迦堂) その1大報恩寺(千本釈迦堂) その2の記事をご覧ください。


という事で本日も4問出題させていただきました!

みなさんは何問正解されましたか?


1 ■お世話になってます。

京都検定対策で検索して、こちらにたどりつきました。問題練習でお世話なってます。京都の写真満載で最高です。3級の、伏見宇治に関する問題、のせてください。お願いします!

morimomさん 2014-11-20 14:05:50

2 ■Re:お世話になってます。

>morimomさん
コメントありがとうございます。
早速、載せてみたので良かったらチャレンジしてみて下さいね。

京子 2014-11-21 03:03:04

3 ■最古の木造建築物

2009年第92問、2011年第23問の2級問題で、京都府内最古の木造建築物として「醍醐寺五重塔」が答です。また、2011年3級第15問で、京都市街地で現存する最古の木造建築物として、第報恩寺が答です。この違いは、前後の文章で判断するのでしょうか(京都府内または京都市街地で判断)?。テキストの表現が曖昧だと思いますが、表現ご教示ください。

kazさん 2014-11-23 08:32:21

4 ■Re:最古の木造建築物

>kazさん
コメントありがとうございます。

まず最初にそれぞれを整理してみましょう。
醍醐寺の五重塔が出来たのは
平安時代の951年

大報恩寺の本堂が出来たのは
鎌倉時代の1227年

と言われています。

という事は京都で最も古い木造建造物は
醍醐寺の五重塔となりますよね。

ただ京都で最古の『本堂』となった場合は
大報恩寺が最も古くなります。

また神社建築で最も古い本殿となると
宇治上神社なんですね。

つまり文脈を見ながら
判断する必要があるという事なんですね。
大体の場合は、両方が選択肢に入っている事はないと思うので
その辺りから答えを導き出してみてはいかがでしょうか。

京子 2014-11-24 03:00:04


イベントカレンダー

祇園祭のイベント一覧

京都検定過去問

萩の名所巡り

京の茅の輪巡り

半夏生の名所巡り

一初の名所巡り

山吹の名所巡り

椿の名所巡り

桜の名所巡り

梅の名所巡り

最新コメント

公式ツイッター

マスコットキャラ:京子ちゃん
 マスコットキャラ:京子ちゃん
更新情報を中心に、毎日つぶやきます!是非フォローして下さい。

お問い合わせ窓口