メモ2014-08-17
テーマ:京都検定

京都検定過去問 その325

本日も京都検定の過去問をお送りいたします。

解説と写真でご紹介しています

みなさんも是非いっしょにチャレンジしてみて下さいね。


では1問目

【問題】

烏丸五条(からすまごじょう)は5本の国道が集中する交通の要所であるが、なかでも京都から山陰地方を経て下関に至る国道(   )の起点である。

ア.1号

イ.9号

ウ.24号

エ.367号

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

イ.9号


京都タワー

京都タワー

国道9号は

京都タワー東側

京都駅中央付近から真っ直ぐ北へと伸びる烏丸通を

1kmほど北上した所にある

五条通と交差する場所が起点なんですね。


総距離は638kmと全国2番目の長さです。

※ちなみに1位は東京から青森まで走る国道4号(743km)なんですよ。


起点となるのは国道9号だけでなく

和歌山市までの国道24号や

福井県若狭町までの367号も

烏丸五条が起点です


また国道1号の通過地点でもあり

新潟市を起点とする国道8号は

滋賀で国道1号となり烏丸五条が終点となっているんですよ♪


続いては2問目です。

【問題】

次の組み合わせについて、誤っているものを(ア)~(エ)から選びなさい。

「社寺」と「伝説」の組み合わせ

(ア)八坂神社-忠盛燈籠(ただもりとうろう)

(イ)北野天満宮-道真の登天石(とうてんせき)

(ウ)珍皇寺-六道の辻(ろくどうのつじ)

(エ)十輪寺-業平の塩竈跡(なりひらのしおがまあと)

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

(イ)北野天満宮-道真の登天石


道真の登天石は

菅原道真と言えば北野天満宮を

思い浮かべるかも知れませんけれど

水火天満宮

水火天満宮

水火天満宮(すいかてんまんぐう)の伝説なんですね。


この石は鴨川が雷雨により氾濫した際

法性坊尊意(ほっしょうぼうそんい・比叡山の僧)が

祈祷を行った所、水位は下がり始め

流れが2つに分かれたそうです


その間に現れた石の上に

道真が出現すると

雷雨による災害は治まったと言われているんですね。


登天石

登天石

その後、石を供養し登天石と名付け祀っているそうですよ。


3問目にいってみましょう。

【問題】

南座

師走の年中行事である南座の吉例顔見世興行で、平成18年(2006)は中村勘三郎(なかむらかんざぶろう)の襲名披露が行われている。その前名は何か。

ア.中村橋之助(なかむらはしのすけ)

イ.中村勘太郎(なかむらかんたろう)

ウ.中村七之助(なかむらしちのすけ)

エ.中村勘九郎(なかむらかんくろう)

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

エ.中村勘九郎


中村勘九郎は

17代目・中村勘三郎の長男で

2005年から2006年にかけて

全国各地で襲名ツアーを行ったそうですよ。


ちなみに吉例顔見世興行は

11月30日から12月26日まで行われている

歌舞伎公演の事です


11月25(または26)日には

『まねき上げ』という

出演する役者名の書かれた看板を上げる

イベントが行われているんですよ。

※詳しくは、まねき上げ 2012(南座)の記事をご覧下さい。


最後は1級からの出題となるので

選択問題ではありません。

ズバリでお答え下さい!

【問題】

国の天然記念物に指定されている樹齢約600年の「遊龍松(ゆうりゅうのまつ)」で有名な、西山宮門跡(にしやまのみやもんぜき)とも呼ばれていた寺院はどこか。

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

善峯寺

善峯寺(よしみねでら)


善峯寺は

源算(げんさん・源信の弟子)により

創建されたお寺です。


応仁の乱で消失すると

今度は『玉の輿』の語源にもなった

桂昌院(けいしょういん)により再興されたお寺なんですよ

※桂昌院は、徳川幕府5代将軍・徳川綱吉(とくがわつなよし)の母です。


遊龍松

遊龍松

遊龍松は五葉松とも呼ばれ

全長が約40mもある

龍のような松なんですね~

※詳しくは善峯寺 その1の記事をご覧ください。


という事で今回も4問出題させて頂きました。

皆さんは何問正解されましたか?