メモ2014-08-10
テーマ:京都検定

京都検定過去問 その322

今回も写真と解説付きで

京都検定の過去問をお送りします

是非チャレンジしてみてくださいね


では1問目!

【問題】

江戸幕府第15代将軍徳川慶喜(とくがわよしのぶ)は、(   )で大政奉還を表明した。

ア.伏見城

イ.二条城

ウ.京都御所

エ.仙洞御所

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

二条城

イ.二条城


二条城と言えば

江戸幕府初代将軍・徳川家康(とくがわいえやす)により建てられ

お寺や神社以外で

世界遺産にもなっている大変貴重な建物ですよね。


大政奉還の行われた

二の丸御殿は1871年~1885年まで

京都府庁として使われていたんですよ


ちなみに大政奉還後も、徳川家による支配が続いていた為

王政復古の大号令を出した事がきっかけで

鳥羽・伏見の戦い(1868年)に突入する事となったんですね。

※詳しくは、二条城 その1二条城跡明治維新 伏見の戦跡の記事をご覧ください。


2問目にいってみましょう。

【問題】

次の組み合わせについて、誤っているものを(ア)~(エ)から選びなさい。

「神社」と「本殿の形式」の組み合わせ

(ア)八坂神社-八ッ棟造(やつむねづくり)

(イ)御香宮神社-五間社流造(ごけんしゃながれづくり)

(ウ)松尾大社-両流造(りょうながれづくり)

(エ)岩清水八幡宮-八幡造(はちまんづくり)

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

八坂神社本殿・稚児社参の際の様式

(ア)八坂神社-八ッ棟造


八ッ棟造(八棟造)は

本殿と拝殿を石の間でつないだ

権現造り(ごんげんづくり)の原型と言われ

北野天満宮

北野天満宮

北野天満宮の本殿(国宝)がとても有名なんですよ。


八坂神社の本殿は

祇園造(八坂造)とも呼ばれる

八坂神社だけの建築様式で

本殿と拝殿を大きな一つの屋根で覆っている事が

特徴なんですね~


3問目にいってみましょう。

【問題】

次の組み合わせについて、誤っているものを(ア)~(エ)から選びなさい。

「寺院」と「ゆかりの人物」の組み合わせ

(ア)清閑寺(せいかんじ)-小督局(こごうのつぼね)

(イ)随心院(ずいしんいん)-小野小町(おののこまち)

(ウ)滝口寺(たきぐちでら)-横笛(よこぶえ)

(エ)廬山寺(ろざんじ)-和泉式部(いずみしきぶ)

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

廬山寺

(エ)廬山寺-和泉式部


廬山寺は

紫式部(むらさきしきぶ)の邸宅跡で

源氏物語が書かれた場所として有名なんですよ。


開基は

天台宗の中興の祖と言われ

『おみくじ』を作った

元三大師(がんざんだいし)です

※廬山寺について詳しくは、廬山寺 その1の記事をご覧ください。


ちなみに和泉式部は

誠心院(せいしんいん)の初代住職を務め

境内には彼女の墓と伝えられる石塔があるんですよ。


では最後の問題です。

1級からの出題になりますので選択問題ではありません。

ズバリでお答え下さいね。


【問題】

都大路の春景を詠んだ歌「見わたせば柳桜をこきまぜて宮こぞ春の錦なりける」(素性法師・そせいほうし)は、わが国最初の勅撰和歌集である(   )に収められている。

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

古今和歌集


古今和歌集は

醍醐天皇(だいごてんのう・第60代)の命により

編集された20巻からなる勅撰和歌集です。


収録されている和歌は

紀貫之(きのつらゆき)

紀友則(きのとものり)

壬生忠岑(みぶのただみね)

凡河内躬恒(おおしこうちのみつね)

の4人によって選ばれ

1111首、収録されているそうですよ。


ちなみに素性法師は

平安時代中期~後期にかけて活躍した歌人で

仁和寺

仁和寺

仁和寺(にんなじ)を建立したとして有名な

宇多天皇(うだてんのう・第59代天皇)の歌合に、しばしば招かれ

和歌を詠んでいたそうです


という事で本日も4問出題させていただきました!

みなさんは何問正解されましたか?