メモ2014-07-19
テーマ:京都検定

京都検定過去問 その314

京都検定の過去問をお届けします。

解答&解説付きですので

チャレンジして下さいね


早速、1問目です。

【問題】

六波羅蜜寺

口から阿弥陀仏が飛び出している六波羅蜜寺の空也上人立像(重文)は、(   )の作品である。

ア.湛慶(たんけい)

イ.康勝(こうしょう)

ウ.運慶(うんけい)

エ.快慶(かいけい)

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

イ.康勝


康勝は

鎌倉時代前期に活躍した

慶派(けいは)の仏師です。


空也上人立像は

6体の阿弥陀様が口から出ている

独特な像なんですね

※詳しくは、六波羅蜜寺の記事をご覧ください。


選択肢の『ア.湛慶』は

康勝の兄です。


選択肢の『ウ.運慶』は

康勝の父で、湛慶と共に

東大寺の金剛力士像を造った事は有名ですよね。


選択肢の『エ.快慶』は

運慶の父・康慶(こうけい)の

弟子と言われています。


では2問目です!

【問題】

京都市役所

京都市が初めて姉妹都市提携した都市で、来年(2008年)50周年を迎えるのはどこか。

ア.パリ

イ.ボストン

ウ.ケルン

エ.フィレンツェ

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

ア.パリ


パリはフランスの首都ですよね。


提携は

1957年に当時の京都市長だった

高山義三(たかやまぎぞう)がパリ市会議長宛てに

姉妹都市提携の希望を伝えた所

翌年にパリ市会議長が京都市を訪問した事から

実現する事となったそうです

※提携日は1958年6月15日です。


パリからはガス灯(市役所前広場)

ヴァラス噴水(みやこめっせ)が

寄贈されたそうですよ。


続いて3問目に行ってみましょう!

【問題】

金戒光明寺の入り口

琴の形をした菓子で、金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)にある筝曲家(そうきょくか)の墓への参拝者に、参道の茶店が出したのが始まりといわれているのはどれか。

ア.松風(まつかぜ)

イ.八ツ橋(やつはし)

ウ.州浜(すはま)

エ.引千切(ひきちぎり)

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

イ.八ツ橋


八ツ橋は

墓参に訪れる参拝者の為に

聖護院大根で有名な聖護院の茶店で

琴の形をした焼き菓子を作ったのが

始まりと言われています。


熊野神社にある八ツ橋発祥之地の石碑

熊野神社にある八ツ橋発祥之地の石碑


ちなみに筝曲家とは

江戸時代前期に活躍した

八橋検校(やつはしけんぎょう)の事なんですよ


近世箏曲の始祖と言われる彼が

1685年に亡くなると

金戒光明寺に葬られたんですね。

※戒名は『鏡覚院殿円応順心居士』です。


命日には八ツ橋業者らが集まって

八ツ橋忌が行われ

常光院(金戒光明寺の塔頭)で墓参りをした後

法然院で法要が営まれるそうです。


では、最後の問題です。

1級からの出題になりますので、選択問題ではありません。

ズバリお答えくださいね♪


【問題】

奈良屋の屋号で創業した呉服店(   )家は、京都で現存する最大規模の京町家である。

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

杉本家


杉本家は

伊勢松坂出身の

初代、杉本新右衛門により

1743年8月5日に創業したお店なんですね


元治の大火(1864年・どんどん焼け)で

1度は消失してしまうんですけれど

1870年に再建したそうですよ。


1990年には京都市指定有形文化財に指定され

2010年には国の重要文化財に指定されました。

※2011年には杉本家住宅庭園(杉本氏庭園)が国の名勝に指定されています。


ちなみに場所は

祇園祭の伯牙山

祇園祭の伯牙山

祇園祭の山鉾の1つ、伯牙山(はくがやま)と同じ町内である

綾小路新町(あやのこうじしんまち)にあり

期間中は伯牙山の飾り場として

懸装品(けそうひん)が飾られています。


という事で本日も4問出題させていただきました。

皆さんは何問正解されましたか?