メモ2014-06-30
テーマ:祭り・イベント

祇園祭の後祭(あとまつり)Q&A

2014年から祇園祭の後祭(あとまつり)が

復活するという事で

後祭に関する事をQ&A形式で

まとめてみましたよ


今年、祇園祭に出かけようと

考えている人は

参考にしてみてくださいな~


では早速いきますよ!


Q.そもそも後祭って何?


もともと祇園祭の巡行は

17日と24日の2日間行なっていたんです。


そしてそれぞれを

『前の祭り(前祭・さきのまつり)』

『後の祭り(後祭・あとのまつり)』と呼んでいました

※手遅れや、もう終わってしまった事を意味する『後の祭り』は、この祇園祭が語源になっていると言われています。これは後祭が終了した山鉾は、もう活躍する機会が無いという事から取られたと言われているんですね。


そんな後祭が、1966年(昭和41年)以来

なんと49年ぶりに復活するのが

今年なんですよ


そして150年ぶりに

幻の鉾と言われる

大船鉾(おおふねほこ)も

唐櫃を担いだ大船鉾

2012年には142年ぶりに唐櫃(からひつ)を担いで巡行に参加しました。


巡行に参加するんです♪

※詳しくは、祇園祭 大船鉾(八坂神社)の記事をご覧ください。


つまり今年は歴史的な年になる事

間違いなしなんですね~♪

今年の祇園祭はより一層盛り上がること間違い無しですよ


Q.そもそもなんで巡行は1回になったの?


主な理由に交通規制があったそうです。

巡行が2回ある事によって

交通規制をしなければならない事や

それにかかる費用もかさむという事で

巡行を1回に統一したというわけなんですね


Q.どうして後祭は復活するの?


大船鉾の復興に伴って

もともとの祇園祭の形を取り戻すという声が

高まったことによるそうです。

正しく文化を伝えていくという事ですね。


Q.後祭復活で日程は変わらないの?


山鉾巡行・前祭

後祭が復活する事によって

去年と日程や巡行経路などが微妙に変わっているので

気をつけてくださ~い


どの辺りが変わってくるのか

簡単にご説明したいと思います♪


まず大きく変わるのが先ほども

ご説明したとおり巡行です。


巡行は17日と24日の2回行われますけれど

それぞれで巡行する山鉾が違いますのでご注意を


ちなみに17日には


長刀鉾(なぎなたほこ)

函谷鉾(かんこほこ)

菊水鉾(きくすいほこ)

鶏鉾(にわとりほこ)

月鉾(つきほこ)

綾傘鉾(あやがさほこ)

放下鉾(ほうかほこ)

船鉾(ふねほこ)

四条傘鉾(しじょうがさほこ)

保昌山(ほうしょうやま)

孟宗山(もうそうやま)

占出山(うらでやま)

山伏山(やまぶしやま)

白楽天山(はくらくてんやま)

霰天神山(あられてんじんやま)

岩戸山(いわとやま)

郭巨山(かっきょやま)

伯牙山(はくがやま)

蟷螂山(とうろうやま)

芦刈山(あしかりやま)

木賊山(とくさやま)

油天神山(あぶらてんじんやま)

太子山(たいしやま)


の23の山鉾が巡行します

そして24日の後祭には


大船鉾(おおふねほこ)

鈴鹿山(すずかやま)

浄妙山(じょうみょうやま)

橋弁慶山(はしべんけいやま)

役行者山(えんのぎょうじゃやま)

黒主山(くろぬしやま)

鯉山(こいやま)

八幡山(はちまんやま)

北観音山(きたかんのんやま)

南観音山(みなみかんのんやま)

の10の山鉾が巡行します


そして巡行経路も前祭と後祭では違っているので

注意して下さいね。


今までは四条通を東へ進んで河原町通を北上

御池通を西に進んで新町通まで行き

新町通を下って各山鉾町へと全基が帰っていたと思います。


2014年からは後祭の山鉾は烏丸御池を東に出発して

河原町通を南下、そして四条通を西に進むという

17日の前祭と逆の経路を辿るようです。


Q.夜店とか歩行者天国は後祭でもあるの?


宵山なども2日間あるので

夜店や歩行者天国も両方あると

思われるかもしれませんけれど

後祭では夜店も歩行者天国も

無いそうです


Q.あばれ観音の日も変更ですか?


あばれ観音

南観音山のあばれ観音は

巡行の前の日、つまり宵山の日に行われていましたよね♪


しかし南観音山は

後祭に巡行する山なので

去年とは日程が変更され

後祭の宵山の日にあたる

23日に行われる予定です

※あばれ観音について詳しくは、祇園祭 2012 あばれ観音(南観音山)の記事をご覧ください。


Q.花傘巡行は無くなるのですか?


花傘巡行

山鉾の巡行が17日に統一された際に

『後祭』を後世に伝えようと

祇園祭花傘連合会が結成され

山鉾の原型となったといわれる『花傘』の巡行が

24日に行われるようになりました。


後祭が復活するので花傘巡行は

なくなってしまうと思われるかもしれませんけれど

例年通り行われるようですよ

※花傘巡行ついて詳しくは、祇園祭 2012 花傘巡行(八坂神社)の記事をご覧下さい。


今まで祇園祭・山鉾巡行は

恐らくほとんどの学校で夏休み前に行われていたので

見にいけなかった人もいると思いますけれど

今年からは24日の後祭にも山鉾が巡行されるようになったので

タイミングをあわせて来られてはいかがでしょうか♪


というわけで今回は

祇園祭の後祭復活に伴う変更点を

簡単ですけれどご紹介しました