メモ2014-05-25
テーマ:その他

京の3大門

今回ご紹介するのは

京の3大門です!


京都には大きな三門を持つお寺が

いくつかありますけれど

その中でも、特に『京の3大門』と呼ばれ

数えられているものがあるんですね~


その三門とは・・・


知恩院(ちおんいん)の三門

南禅寺(なんぜんじ)の三門

東本願寺の御影堂門(ごえいどうもん)

なんですよ♪


また、東本願寺の御影堂門の代わりに

仁和寺(にんなじ)の仁王門を入れる場合もあります。


こちらの門に共通している事と言えば

どの門もとても大きく

かなり離れたところからじゃないと

門の全貌が見れない!という事なんです。


それほど大きな門なんですよ~


ちなみに三門というのは、お寺の正面の門の事で

三解脱門(さんげだつもん)とも呼ばれ

3つの事柄を表していると言われています。


その3つとは

○物事に執着しない

○見かけで差別しない

○欲望のままに求めない

という悟りに通ずる3つの境地を表わしているそうで

この門をくぐる事により

一歩ずつ仏の国へ行けると言われています。

ちなみに山門とも書いたりしますよね~


さらに!

日本三大門というものもあるそうで

知恩院と南禅寺はそれにも含まれているんですよ


では早速、京の3大門をご紹介していきましょう♪

※順序は50音順で、仁和寺の二王門も紹介しています。


■知恩院

知恩院の三門

浄土宗、知恩院の三門は

高さ24メートル、幅50メートルで

屋根瓦はなんと!約7万枚も使っているんだそうですよ!

驚きの数ですよね~


そして、この知恩院の三門は

木造の門としては日本最大級の大きさで国宝なんです!

また現存する木造の楼門としては日本最大の三門で

京都3大門だけでなく

日本3大門の1つでもあります


そして三門には

霊元天皇(れいげんてんのう・第112代天皇)によって書かれた

華頂山の額がかけられています。


こちらの額の大きさも畳二畳分以上らしく

その桁外れの大きさがわかりますね


門の上層部分は仏堂となっていて

中央に宝冠釈迦牟尼仏像(ほうかんしゃかむにぶつぞう)が安置され

その周りに十六羅漢像が安置されています。


また知恩院七不思議の1つである

白木の棺もあり

三門を建立した棟梁・五味金右衛門(ごみきんえもん)と

奥さんの木像が安置されています。

※その他の七不思議は、知恩院 その1で少しご紹介しているのでよかったらご覧下さい。


この門は、1621年に

江戸幕府第2代将軍である

徳川秀忠(とくがわひでただ)が建てたそうで

江戸初期の技術を最大限に活かした

建築史上、とても評価の高い門とも言われているんですよ

※特別拝観の際には登ることが出来ます。


■南禅寺

南禅寺の三門

臨済宗、南禅寺の三門は

高さにして約22メートルあり

別名『天下竜門』とも呼ばれるそうです


こちらも知恩院の三門と同様に

京都3大門だけでなく

日本3大門の1つに数えられています。


京都には日本3大門の内2つが

あるんですね~


上層部分は『五鳳楼(ごほうろう)』といって

中は部屋のようになっており

中央に宝冠釈迦座像をご本尊として安置し

十六羅漢や徳川家康(とくがわいえやす・江戸幕府初代将軍)

藤堂高虎(とうどうたかとら)らの像も安置されています。


この藤堂高虎は

勇猛な戦国武将で建築技術に非常に長けていたと言われ

応仁の乱によって焼失してしまった門を

再建させたと言われているんですよ。


まさに技術者ですよね


ちなみに

歌舞伎『楼門五三桐(さんもんごさんのきり)』で

伝説の大泥棒『石川五右衛門(いしかわごえもん)』が

「絶景かな、絶景かな」と言うのは

この南禅寺の三門なんですね~

※実際には、南禅寺の三門は五右衛門の死後に再建されています。通常拝観で登ることが出来ますよ。


■仁和寺

仁和寺の二王門

真言宗、仁和寺の二王門は

高さが18.7メートルで左右に

金剛力士像が

その後ろには唐獅子像が安置されています。


二王門の名前の由来はもちろんこの

阿吽の金剛力士像ですよね~


二王門は応仁の乱によって焼失してしまったそうで

現在のものは江戸幕府第3代将軍である

徳川家光(とくがわいえみつ)の寄進によって

再建されたものなんだそうです。

※ちなみに登ることは出来ません。


東本願寺(真宗本廟)

東本願寺の御影堂門

浄土真宗、東本願寺の御影堂門は

高さ約28メートルで浄土真宗の根本道場であることを表す

『真宗本廟』の額がかかっています。


上層部分には、釈迦如来坐像が安置され

右に弥勒菩薩像(みろくぼさつぞう)

左に阿難尊者像(あなんそんじゃぞう(アーナンダ))が

安置されているそうですよ。


また、御影堂門の門には彫刻が彫られていて

牡丹(ぼたん)や獏(ばく・中国から伝わった空想獣)が彫られています


御影堂門は明治になってからの再建で

1911年(明治44年)の建立になるそうです。


ちなみに以前は年に1回だけ御影堂門に

登ることが出来たと言われているんですよ~


10月に行われる

下京門前町ルネッサンスというイベントで

登れたそうなんですけれど

現在は登る機会が無いと思います


もう1度、登れるようになって欲しいですよね♪


という事で今回は京の3大門をご紹介しました。

京の3大門の詳しい場所はコチラ↓


より大きな地図で 京の3大門 を表示

1 ■大門

門にもこういうのがあったんですね~

真也さん 2014-06-13 22:38:19

2 ■Re:大門

>真也さん
そうなんですよ~
3大珍鳥居、3大念仏狂言などなど
京都は色々なものがありますよね~♪

匿名さん 2014-06-14 01:42:56