メモ2014-05-17
テーマ:京都検定

京都検定過去問 その296

本日は京都検定の過去問をお届けします。

3級~1級までの問題を

出題しているので

気軽にチャレンジしてみて下さいねっ


では1問目です。

【問題】

栽培に適した土壌や高い技術により、(   )一帯は京たけのこの産地として知られる。

ア.北山

イ.東山

ウ.西山

エ.桃山

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

ウ.西山


西山のたけのこは

香りや味が良く日本一だと

言われているんですよ。


栽培されている品種は

中国原産の

孟宗竹(もうそうちく)で

日本へ最初に伝わった場所が西山なんだそうです


勝持寺

勝持寺

ちなみに西山には

西行法師ゆかりの西行桜がある事から

花の寺と呼ばれる

勝持寺(しょうじじ)があるんですよ。


続いて2問目にいってみましょう。

【問題】

東寺

元は遠藤盛遠(えんどうもりとお)という武士で、東寺の再興に尽力した僧侶は誰か。

ア.玄宥(げんゆう)

イ.勝覚(しょうがく)

ウ.文覚(もんがく)

エ.道昌(どうしょう)

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

ウ.文覚


遠藤盛遠は

上西門院(じょうさいもんいん・鳥羽天皇の皇女)に仕えていた人で

出家して文覚と名乗ったそうです。


空海を崇拝していた文覚は

彼が住持していた東寺が荒廃していた事を嘆き

東寺の再興に尽力したんですよ

※空海について詳しくは、東寺(教王護国寺) その1の記事をご覧下さい。


ちなみに京都には

『赤池(あかいけ)』と呼ばれる地名があるんですけれど

武士だった彼が愛した女性の首をここで洗った事から

その名がついたと言われています。

※詳しくは、京のユニークな地名 その6の記事をご覧下さい。


続いて3問目です。

【問題】

平等院

現世に極楽浄土を再現し、「極楽いぶかしくば宇治の御寺をいやまへ」ともいわれた平等院の本尊はどれか。

ア.阿弥陀如来(あみだにょらい)

イ.釈迦如来(しゃかにょらい)

ウ.阿閦如来 (あしゅくにょらい)

エ.薬師如来(やくしにょらい)

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

ア.阿弥陀如来


平等院

世界遺産に登録され

10円硬貨に描かれている事でも有名な

お寺ですよね。


本尊の阿弥陀如来坐像は

定朝(じょうちょう)が

寄木造(よせぎづくり)と呼ばれる技法で

完成させた仏像なんですよ

※寄木造は、複数の木材を繋ぎ合わせて大きな仏像を作る技法です。


最後は1級からの出題となるので

選択問題ではありません。

ズバリでお答え下さい!


【問題】

茶道の三千家が指定した茶道具の職方である千家十職のうち、長次郎を祖とする茶碗師は何家か。

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

楽家(らくけ)


三千家とは

表千家・裏千家・武者小路千家の事です。


楽家は初代、長次郎を祖とする茶碗師で

歴代当主は

『樂吉左衞門(らくきちざえもん)』を襲名しているんですよ。

現在で15代目です

※楽家の作品は楽焼と呼ばれ、赤楽、黒楽などの種類があるようです。


大徳寺

大徳寺

ちなみに茶道と関わりの深い大徳寺

三千家や

千利休ゆかりの寺として知られています。

※千利休について詳しくは、千利休ゆかりの地巡りの記事をご覧ください。


という事で、今回も4問出題させていただきました

皆さんは何問正解されましたか?