メモ2014-05-10
テーマ:京都検定

京都検定過去問 その294

今回も京都検定の過去問をお届けします。

写真と解説付きで4問、出題していますので

チャレンジしてみて下さいね


1問目にいってみましょう。

【問題】

豊臣秀吉が内野の地に造営し、天正16年(1588)に後陽成天皇(ごようぜいてんのう)を迎えたのはどこか。

ア.二条城

イ.淀城

ウ.聚楽第

エ.伏見城

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

聚楽第址

ウ.聚楽第(じゅらくてい・じゅらくだい)


聚楽第は秀吉の

政庁兼務邸宅だった所なんです。


ほぼお城みたいな邸宅で

江戸時代には聚楽第と書かず

聚楽城と書かれた文献もあったそうですよ


そんな聚楽第には

後陽成天皇(ごようぜいてんのう・第107代天皇)が

2度も行幸しています!

※詳しくは、聚楽第の史跡巡りの記事をご覧下さい。


続いて2問目にいってみましょう。

【問題】

童謡「まさかり かついで 金太郎」でおなじみの金太郎は、後に名を改めて源頼光(みなもとのよりみつ・らいこう)の四天王の一人となったと言われている。その名はどれか。

ア.渡辺綱(わたなべのつな)

イ.坂田金時(さかたきんとき)

ウ.ト部季武(うらべのすえたけ)

エ.碓井貞光(うすいさだみつ)

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

イ.坂田金時


坂田金時は

金時神社(静岡県小山町)に残されている

社伝によると、956年5月の生まれなんだそうです。


源頼光と、その他の四天王

渡辺綱、ト部季武、碓井貞光と共に

大江山に巣食う鬼を退治した事で知られているんですよ

※詳しくは、例祭 2012(首塚大明神)の記事をご覧下さい。

首塚大明神

首塚大明神は、倒した鬼の首が

金太郎の怪力ですら持ち上がらなかった為

そこに首塚を作ったのが始まりとされています。


では3問目にいってみましょう。

【問題】

祇園祭の占出山

次の文は、祇園祭の占出山のご会所で子どもたちが歌う歌詞の一部である。ご神体である神功皇后(じんぐうこうごう)のご利益で、(   )に入る言葉は何か。

「ご(   )のおまもりは これよりでます

ご信心のおん方様は うけてお帰りなされましょう

ろうそく一本献じられましょう

ろうそく一本どうですか」

ア.開運

イ.出世

ウ.健康

エ.安産

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

エ.安産


安産のおまもりは

神功皇后が妊娠中であるにも関わらず

三韓征伐を行い、帰国後無事に出産した事から

安産の神様として信仰されています。

※三韓征伐について詳しくは、祇園祭 船鉾(八坂神社)の記事をご覧下さい。


占出山の巡行の順番が早ければ

その年は安産の年になると言われているそうですよ


ちなみに占出山の名前は

神功皇后が鮎釣りをして戦勝を占った事が

名前の由来とされているんですね。

※占出山について詳しくは、祇園祭 占出山(八坂神社)の記事をご覧下さい。


では最後の問題です。

1級からの出題になりますので、選択肢ではありません。

ズバリでお答え下さい。


【問題】

京都に煎茶を普及させ、売茶翁(ばいさおう)とも呼ばれた黄檗僧(おうばくそう)は誰か。

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

高遊外(こうゆうがい)


高遊外は

江戸時代初期に活躍した

黄檗宗の僧です。


京で煎茶売りをしていた事から

売茶翁と呼ばれたそうですよ。


1731年、東山に茶亭

通仙亭(つうせんてい)を建て

伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)など

多くの文人が訪れたと言われています

※伊藤若冲について詳しくは、両足院 その3の記事をご覧下さい。

萬福寺の入り口

萬福寺(まんぷくじ)境内には

彼を偲ぶ売茶堂があり

売茶忌が行われているそうです。


という事で本日も4問出題させていただきました。

皆さんは何問正解されましたか?




1 ■いつもお世話になってます

祇園祭の神功皇后の御利益の問題
答えの安産の所が安全になっています。

ひろとさん 2014-05-22 19:37:03

2 ■Re:いつもお世話になってます

>ひろとさん
ご指摘有難うございます。
早速、修正させて頂きました。

また何かありましたらよろしくお願いします(^_^)

京子 2014-05-23 03:01:58