メモ2014-04-13
テーマ:京都検定

京都検定過去問 その288

今回も京都検定の過去問をお送りします。

気軽にチャレンジしてみてくださいね


では早速1問目!

【問題】

10月22日正午、時代祭の時代風俗行列は、現在どこから出発するか。

ア.京都御苑

イ.上賀茂神社

ウ.下鴨神社

エ.平安神宮

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

ア.京都御苑


時代祭

時代風俗行列

時代祭は1895年から

平安遷都1100年を記念して

行われるようになった祭なんですよ。


平安神宮の祭で

明治時代から平安時代までの

それぞれの時代装束に身を包み

京都市内を練り歩きます


桓武天皇と孝明天皇の鳳輦(ほうれん・神輿)が

京都御所を出発し

平安神宮まで約2000人の行列がお供をするんですね。

※詳しくは、時代祭 2012(平安神宮京都御苑)の記事をご覧ください。


では2問目にいってみましょう。

【問題】

烏相撲

上賀茂神社で、刀称が弓矢を持って横跳びし「カーカーカー」、「コーコーコー」と応じるユニークな所作の後、子どもたちが相撲をとる「烏相撲」が行われるのはいつか。

ア.上巳の節句(じょうしのせっく)

イ.端午の節句(たんごのせっく)

ウ.七夕の節句(たなばたのせっく)

エ.重陽の節句(ちょうようのせっく)

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

エ.重陽の節句


烏相撲は

9月9日、重陽の節句に合わせて行われる

神事なんです。


刀禰(とね)がカラスの鳴き真似をする作法が

とても有名なんですよ。


また前日には

『烏相撲内取式(からすずもううちとりしき)』と言う

予行演習や段取りの確認などが行われています

※烏相撲について詳しくは烏相撲 2012(上賀茂神社)、烏相撲内取式については烏相撲内取式 2012(上賀茂神社)の記事をご覧下さい。


引き続き3問目です。

【問題】

天寧寺

寺町通沿いにある天寧寺(てんねいじ)の門は、「額縁門(がくぶちもん)」と通称され、ある山の眺望を一幅の絵のように見せる効果がある。この山は何か。

ア.比叡山(ひえいざん)

イ.愛宕山(あたごやま)

ウ.大文字山(だいもんじやま)

エ.鞍馬山(くらまやま)

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

ア.比叡山


比叡山は京都市の北東部にまたがる山で

天台宗総本山・延暦寺がある事で有名ですよね。

※延暦寺については、延暦寺(東塔)延暦寺(西塔)延暦寺(横川)の記事をご覧下さい。


額縁門

額縁門

額縁門は正面の門から

境内を見ると

比叡山を描いた絵が額縁に入っているように見える

借景という技法が使われています


ちなみに天寧寺はもともと

会津若松(福島県)にあったお寺なんですよ。

※詳しくは、天寧寺の記事をご覧下さい。


最後は1級からの出題となるので

選択問題ではありません。

ズバリでお答え下さい!


【問題】

寝殿造(しんでんづくり)の庭園に関する技法や理念を著した現存最古の書物は何か。

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

作庭記(さくていき)


寝殿造とは

平安時代中期の貴族の住宅様式です。


中央に寝殿という中心的な建物を

配置していたみたいですよ。


作庭記は

平安時代頃に書かれた秘伝書で

全て文章のみで構成されているそうです


金閣寺

金閣寺

金閣寺や

仁和寺の金堂

仁和寺の金堂

仁和寺の金堂

東寺の大師堂(御影堂)

東寺の大師堂(御影堂)

東寺の大師堂(だいしどう)

などが有名です。


という事で今回も4問出題させていただきました。

みなさんは何問正解されましたか?