メモ2014-01-16
テーマ:史跡
関連:薩摩藩邸址(二本松藩邸) / 本能寺跡 / 土佐藩邸跡 / 坂本龍馬 中岡慎太郎 遭難之地 / 北野大茶湯之址 / お龍独身時代寓居跡 / 武市瑞山先生寓居之跡 / 名古曽滝趾 / 中岡慎太郎寓居跡 / 薩摩藩邸址(伏見藩邸) / 坂本龍馬避難の材木小屋跡 / 桂小五郎幾松寓居趾 / 明治維新 伏見の戦跡 / 高松殿址 / 古高俊太郎邸跡 / 源義経奥州首途之地 / 本間精一郎遭難之地 / 吉村寅太郎寓居跡 / 菅家邸址 / 細川頼之公碑 / 平清盛公西八条殿跡 / 天明伏見義民顕彰碑 / 黒田如水邸跡 / 南蛮寺跡 / 

伊東甲子太郎外数名殉難之跡

今回は、幕末ゆかりの石碑を1つご紹介したいと思います。

それは・・・

伊東甲子太郎外数名殉難之跡

伊東甲子太郎外数名殉難之跡

(いとうかしたろうほかすうめいじゅんなんのあと)です


この場所は、京都駅からも程近い

七条油小路(しちじょうあぶらのこうじ)近くにある

本光寺(ほんこうじ)の門前となっています。

ここで1867年11月18日に起こったとされるのが・・

『油小路事件(あぶらのこうじじけん)』なんですね!

※『油小路の変』とも言います。


これは、元・新撰組の参謀だった

伊東甲子太郎(いとうかしたろう)や、その他数名が

新撰組によって暗殺された事件です。

伊東甲子太郎外数名殉難之跡は

この事件を記す為に建てられた石碑なんですね。


まず最初に、伊東甲子太郎について簡単にご紹介させていただきます。

1835年に常陸国(ひたちのくに・現在の茨城県)に生まれた彼は

文武両道の人物だったようで

幼い頃から学問に長け、剣は北辰一刀流(ほくしんいっとうりゅう)の

名手だったそうです

※北辰一刀流といえば、坂本龍馬も習得したあの流派です。


そんな伊東甲子太郎は

1864年に、新撰組の藤堂平助(とうどうへいすけ)の仲介で

『新撰組』に入隊します。

※この時、門弟ら7人を率いて上洛したようです


隊内では、参謀兼文学師範を命じられ

人望も高かったようですが『尊皇』の考えから

局長の近藤らと意見が対立するようになりました


近藤ら新撰組とは

攘夷(じょうい・『夷敵=外国人』を打ち破る)という考えでは

一致していました。

しかし、新撰組は幕府側の組織だった事から

伊東の『幕府ではなく天皇による国政を行い、夷敵を打ち破る。』という

考えには反対だったんですね


結果的に伊東は

同士14名と共に御陵衛士(ごりょうえじ・高台寺党)を結成します。


近藤勇は伊東を高く評価していた事もあり

しばらくは様子を伺っていましたが


・隊を辞める事は死罪に値する(新撰組の局中法度)

・自身(近藤勇)の暗殺計画がある


という事を知り

伊東甲子太郎らを殺害する事を決意するんですね


こうして、起こったのが・・・

『油小路事件(1867年)』だったのです。

近藤は彼に酒を呑ませて、酔った所を襲撃する計画を立てます。


まずは、近藤や土方らが

伊東甲子太郎を近藤の妾の家に呼び寄せます。

※この家は、現場からほど近い場所にあったようです。


ここでたらふく酒を呑ませ

ちどり足で帰る伊東甲子太郎に、新撰組が襲いかかったと言われています。

ちなみに彼に止めを刺したのは

大石鍬次郎(おおいしくわじろう)という隊員だそうで

槍で喉を突いて殺害したと言われています

享年33歳でした。

※大石鍬次郎は、別名『新撰組の人斬り鍬次郎』と言われ、新撰組では、暗殺を主とした任務を任されていたようです。


新撰組は、伊東甲子太郎の殺害に加え

彼の死体を七条油小路(本光寺から100メートルほど北上した交差点)まで移動させ

これをエサにして、藤堂平助ら御陵衛士をおびき寄せ

四方八方から襲い掛かり、彼らを抹殺したと言われています

※確かな数字ははっきりしていませんが、この時、少なくとも伊東甲子太郎、藤堂平助、服部武雄(はっとりたけお)、毛内有之助(もうないありのすけ)がここで命を落としたと言われています。


この事により

御陵衛士は事実上、解散したそうですよ


ちなみに、伊東甲子太郎は襲撃された際

本光寺の門前にあった石塔に

もたれかかるような状態で絶命したようです。


この石塔は、現在も

本光寺の境内で見学する事が出来るみたいなので

気になる方は一度訪ねてみてはいかがでしょうか?


そんな伊東甲子太郎外数名殉難之跡の場所はコチラ↓


大きな地図で見る



イベントカレンダー

祇園祭のイベント一覧

京都検定過去問

萩の名所巡り

京の茅の輪巡り

半夏生の名所巡り

一初の名所巡り

山吹の名所巡り

椿の名所巡り

桜の名所巡り

梅の名所巡り

最新コメント

公式ツイッター

マスコットキャラ:京子ちゃん
 マスコットキャラ:京子ちゃん
更新情報を中心に、毎日つぶやきます!是非フォローして下さい。

お問い合わせ窓口