メモ2014-01-13
テーマ:京都検定

京都検定過去問 その260

京都検定の過去問を

解説と写真付きで

お送りしたいと思います

是非、チャレンジしてみて下さい


それでは1問目です。

【問題】

宇治上神社

宇治川の東側にあり、宇治十帖(うじじゅうじょう)ゆかりの史跡を巡りながら、宇治上神社を通って源氏物語ミュージアムへと至る道は(   )と呼ばれる。

ア.あじろぎの道

イ.せせらぎの道

ウ.ねねの道

エ.さわらびの道

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

エ.さわらびの道


宇治十帖は

紫式部によって書かれた

『源氏物語』後半の部分を言います。


前半は京都を舞台に

光源氏(ひかるげんじ)の生涯が描かれていますが

後半は

舞台を宇治に移し

薫(かおる・光源氏の息子)がメインのお話になるんですよ

※詳しくは、源氏物語ゆかりの地巡りの記事をご覧下さい。


さわらびの道は

源氏物語・第48帖のタイトル

『早蕨(さわらび)』から取られたと言われています。


続いて2問目です。

【問題】

京都で最初の地下商業施設で、昭和55年(1980)、京都駅前地下街として開業したのは(   )である。

ア.ポルタ

イ.アバンティ

ウ.キューブ

エ.コトチカ

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

ア.ポルタ


ポルタは京都駅の北側にある

商業施設です。


イノダコーヒのコーヒー

京都でも有名なカフェ

イノダコーヒ』も

ポルタの中にあります

イノダコーヒ本店については、イノダコーヒの記事をご覧下さい。


その後、京都駅ビルの中に新しく出来た

『The CUBE(京都駅ビル専門店街)』とも

連絡通路で繋がっているんですよ。


引き続いては3問目です。

【問題】

葵祭

葵祭の社頭の儀では、神前に御幣物を奉奠する。その、勅使は大神から神縁として(   )を授かる。

ア.葵と笹

イ.葵と桂

ウ.葵と松

エ.葵と菖蒲

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

イ.葵と桂


葵祭は

京都3大祭の1つに数えられ

賀茂社(上賀茂神社・下鴨神社の総称)が行っている

例祭なんです

※詳しくは、葵祭 2012(上賀茂神社・下鴨神社)の記事をご覧下さい。


『葵と桂』は

賀茂別雷大神(かもわけいかづちのおおかみ)が

神山(こうやま・上賀茂神社の北にそびえる山)に降臨した際

葵と桂を飾って祭を行った事から、祭事に使われるようになったそうですよ。

※ちなみに上賀茂神社では葵を『双葉葵』と言い、桂は『加茂桂』と言われています。


最後は1級からの出題となるので

選択問題ではありません。

ズバリでお答え下さい!


【問題】

同志社入り口

同志社の創立者である新島襄(にいじまじょう)と妻の八重(やえ)が眠る「同志社墓地」がある山は何か。

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

若王子山(にゃくおうじやま)


NHKの大河ドラマ『八重の桜』で

『八重』は一躍有名になりましたね


そんな八重の夫である新島襄は

明治時代に活躍した宗教家であり教育者です。


同志社墓地は

鹿ケ谷(ししがたに・京都市の東)の

若王子山にあり

新島襄の同志社創立に協力した

山本覚馬(やまもとかくま)など

同志社関係の宣教師の方たちが眠っているそうです。


という事で今回も4問出題させて頂きました。

皆さんは何問正解されましたか?