メモ2013-12-06
テーマ:京都検定

京都検定過去問 その245

いよいよ試験日(12月8日)が

近づいて来ましたね~。

本日は京都検定の過去問を出題しているので

復習に役立てて下さいねっ


それでは早速、1問目にいってみましょう。

【問題】

明治5年(1872)、第1回京都博覧会の附博覧(つけはくらん)として京舞井上流 三世家元 井上八千代らの発案で(   )が始まった。

ア.祇園をどり

イ.京おどり

ウ.都をどり

エ.北野をどり

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

ウ.都をどり


都をどりは

芸妓・舞妓による舞踊なんですよ


東京遷都により

衰退していく京都に活力を取り戻そうと

博覧会開催の計画を立て

その附博覧(余興)として

槇村正直(まきむらまさなお・京都府2代目知事)が

井上八千代らと企画したのがはじまりと言われています。

※博覧会開催中の70日間にわたって興行は続いたそうですよ。


建仁寺

建仁寺のすぐ側にある

祇園甲部歌舞練場(ぎおんこうぶかぶれんじょう)では

毎年、4月1日~30日の間

公演が行われています。


続いて2問目にいってみましょう。

【問題】

明治28年(1895)4月から7月まで、第4回内国勧業博覧会が(   )で開催され、100万人を超える入場者で賑わった。

ア.西本願寺

イ.二条城

ウ.京都御苑

エ.岡崎

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

エ.岡崎


第4回内国勧業博覧会は

1894年に開催される予定だったものを

『平安遷都1100年記念祭の記念事業にしたい』という

市民の希望により

1895年に開催されました。


当時としては珍しかった自動車やタイプライター

などの展示が行われたようですよ

※日本で最初の京都電気鉄道『通称:N電』もこの年に合わせて開業となりました。


平安神宮

用意された会場の大きさは約17万8千㎡あり

場所は岡崎(京都市の東)にある

平安神宮の南に用意されました。


【問題】

平安京の天皇の居所である内裏は、火災でたびたび焼失し、再建までの間、一時的に公家の邸宅を借用した。これを何というか。

ア.里内裏

イ.仮内裏

ウ.大内裏

エ.町内裏

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

ア.里内裏(さとだいり)


里内裏は

問題にもあるように

内裏が火災で消失する度

天皇が移り住んだ建物です。


京都御所

現在の京都御所はもともと

里内裏の1つであった

『土御門東洞院殿(つちみかどひがしのとういんどの)』なんだそうですよ。


北厳天皇(こうげんてんのう・北朝初代天皇)が

土御門東洞院殿を皇居として以来

明治維新まで利用される事になりました


では最後の問題です。

1級からの出題になりますので選択肢ではありません!

ズバリでお答え下さい。


【問題】

蓮華寺(れんげじ)は、加賀藩家老の今枝民部近義(いまえだみんぶちかよし)が再興したとされているが、この再興には石川丈山(いしかわじょうざん)や狩野探幽(かのうたんゆう)らとともに協力した江戸時代前期の朱子学者は誰か。

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

木下順庵(きのしたじゅんあん)


蓮華寺は京都市左京区にある

天台宗のお寺です。

※ちなみに京都には、もうひとつ蓮華寺(右京区・仁和寺の向い)があります。詳しくは、蓮華寺の記事をご覧下さい。

六角形の石柱に

六角推の様な笠を被せた形の

蓮華寺形灯籠』が有名なんですよ


木下順庵は

京都出身の朱子学者で

加賀藩主に仕えた後

徳川綱吉(とくがわつなよし・第5代将軍)の

教育係となりました。


詩仙堂

石川丈山は

徳川家の家臣だった人物で

老後は『詩仙堂』を建て

余生を過ごしたと言われています。

※この他にも庭師として、渉成園(しょうせいえん)の作庭にも関わったんですよ。


狩野探幽は江戸時代初期を代表する絵師であり

詩仙堂内には彼の描いた

中国の詩家36人の肖像画が飾られています。

※詳しくは、詩仙堂 その2の記事をご覧下さい。


という事で今回も4問出題させていただきました!

皆さんは何問正解されましたか?