メモ2013-10-26
テーマ:祭り・イベント
関連:護王神社 その1 / 亥子祭 2010(護王神社) / 護王神社 その2 / 亥子祭 2011(護王神社) / 護王神社 その3 / 護王大祭 2012(護王神社) / 夏越大祓 2012(護王神社) / 亥子祭 2012(護王神社) / 針供養祭 2013(護王神社) / 節分大祭 2015(護王神社) / 神幸祭 2016(護王神社) / 

亥子祭-2013年11月1日(イベント情報)

今回はイベント情報をご紹介します!


御舂ノ儀

2013年11月1日、17時より

護王神社にて『亥子祭(いのこさい)』が行われます

※こちらのページでは亥子祭に関する情報や、おおよそタイムテーブルをご紹介しますね。


スケジュールは予告無く変更される可能性があります。

時間に関しても、例年の情報を元に予測して記載しています

詳細は神社に直接お問い合わせ下さい

問い合わせ先:075-441-5458(午前9時~午後5時)


・亥子祭の概要

平安時代、宮中の年中行事であった『玄猪の式(げんちょのしき)』を再現する神事です。

玄猪の式とは、亥の月、亥の日、亥の刻(旧暦の10月の10時頃)に天皇自らが餅をつき、皆に振る舞い無病息災を祈願したものでした。

亥子祭では、護王神社で餅をついた後、御所に献上しに行きます。最後につかれる亥子餅は参拝者にも振舞われれるんですねっ。

※亥の日とは 日付を十二支に当てはめた日の事です。


・亥子祭のタイムスケジュール

本殿ノ儀
17:00頃
【その1】
『本殿ノ儀』が本殿にて行われます。

一般の方は本殿内に入る事が出来ない為、見る事は出来ません。
本殿ノ儀
17:30頃
【その2】
『御舂ノ儀(おつきのぎ)』
ここからは、舞殿にて宮中の餅つきを再現する神事が始まります。
本殿ノ儀
17:35頃
【その3】
天皇役となった宮司の前に、お餅をつく為の臼(うす)や杵(きね)などが奉仕女房によって運び込まれます。

【順番は以下になります】
臼(一ノ女房)⇒杵(二ノ女房)⇒粉餅(三ノ女房)⇒水筒(四・五ノ女房)⇒白菊・双葉紅葉・鴨脚(いちょう)・忍草(しのぶぐさ)(一ノ女房)⇒軒忍(のきしのぶ・植物)(二・三ノ女房)
本殿ノ儀
18:00頃
【その4】
全ての準備が整うと、宮司が全3種類(胡麻・黒、小豆・赤、栗・白)の餅をつきます。

ちなみに、餅つきをしている間に 歌などが詠まれるんですよっ!! 神前に供えられる亥子餅 餅つき終わると、そのうちの1つは神前にお供えされるそうです。
本殿ノ儀
19:00頃
【その5】
『禁裏御玄猪調貢ノ儀(きんりおげんちょちょうこうのぎ)』
先ほどついた亥子餅を御所に献上する為に、護王神社を出発し御所に向かいます。

一行は護王神社を出発すると、 御所の西側にある『蛤御門(はまぐりごもん)』を通り御苑に入り、 清所門(せいしょもん)に向かいます。
本殿ノ儀
19:30頃
【その6】
清所門に到着すると、持ってきた亥子餅を宮内庁の方に献上し 宮司の方によって祝言(しゅげん・祝辞)が奏上されます。

宮司以外は、寿詞(よごと)を上げます。寿詞とは、天皇の御代(みよ・在位期間)が長く栄える事を祝う言葉です。 こうして御所での神事は終了します。
本殿ノ儀
20:00頃
【その7】
一向が護王神社に戻り、最後に神前に二礼二拍手し、神事は終了です。

最後に拝殿前にて記念撮影を行い、亥子祭は終了です。
本殿ノ儀
20:15頃
【その8】
境内にて餅つきが行われます。

参加は一般の方でもOKです。ついた亥子餅は参拝者に振舞われるんですよ~。 是非、行かれる際は食べてみてはいかがでしょうか?

過去の亥子祭のレポートは以下をご覧下さい

亥子祭 2010(護王神社)

亥子祭 2011(護王神社)

亥子祭 2012(護王神社)

亥子祭の行われる護王神社の場所はコチラ↓


大きな地図で見る

『亥子祭』の関連イベント

最寄の交通案内

 市バス 51系統 烏丸下長者町(からすましもちょうじゃまち)


イベントカレンダー

祇園祭のイベント一覧

京都検定過去問

萩の名所巡り

京の茅の輪巡り

半夏生の名所巡り

一初の名所巡り

山吹の名所巡り

椿の名所巡り

桜の名所巡り

梅の名所巡り

最新コメント

公式ツイッター

マスコットキャラ:京子ちゃん
 マスコットキャラ:京子ちゃん
更新情報を中心に、毎日つぶやきます!是非フォローして下さい。

お問い合わせ窓口