メモ2013-06-03
テーマ:その他

京の蹴鞠巡り

今回は、京都で見れる『蹴鞠(けまり)』をまとめてみました!

蹴鞠

蹴鞠は、538年の仏教伝来と共に伝わったと言われています

貴族だけの遊びかと思いきや

鎌倉、室町時代には庶民の間でも行われるようになったんですね。


ちなみに蹴鞠のルールは

『相手に受け取りやすく打ち返す事』であり

いかに長くラリーが続くかというところに

重点が置かれているんですよ。

そんな蹴鞠の伝統・文化を継承しているのが

『蹴鞠保存会(しゅうきくほぞんかい)』の方々です。


古式ゆかしい姿・作法で

平安時代、宮中で行なわれていた蹴鞠を再現されています


蹴鞠の流派である飛鳥井流(あすかいりゅう)を受け継ぐ

蹴鞠保存会は、京都の様々な場所で蹴鞠の奉納をされているんですよ~!!


1月-下鴨神社(蹴鞠始め)

蹴鞠(蹴鞠始め)

京都府京都市左京区下鴨泉川町59

年の初めの蹴鞠と言えば

下鴨神社で行なわれる『蹴鞠始め』です

新春より、多くの方が見守る中

舞殿前にて蹴鞠の奉納が行なわれます。

開催日時:1月4日-14時~

※詳しくは蹴鞠初め 2013(下鴨神社)蹴鞠初め 2012(下鴨神社)蹴鞠初め 2011(下鴨神社)をご覧下さい。


2月-上賀茂神社(紀元祭)

蹴鞠(紀元祭)

京都府京都市北区上賀茂本山339

『紀元祭(きげんさい)』にて蹴鞠が奉納されます

紀元祭は建国記念の日に合わせて行なわれる神事で

蹴鞠以外にも、武芸の奉納などが

境内の『立て砂』の前で奉納されます。

開催日時:2月11日-11時~

※詳しくは紀元祭 2013(上賀茂神社)の記事をご覧下さい。


4月-白峯神宮(春季例大祭・淳仁天皇祭)

蹴鞠(春季例大祭・淳仁天皇祭)

京都府京都市上京区今出川堀川東入飛鳥井261

白峯神宮は、蹴鞠の宗家・飛鳥井家の屋敷跡地に建てられた神社で

蹴鞠やスポーツ全般にご利益があるとされています

※ちなみに飛鳥井家は藤原氏北家の流れを汲む家系です。蹴鞠以外にも和歌の宗家としても知られています。


蹴鞠の碑

境内には『蹴鞠の碑』もありました。


普段は舞殿前にて蹴鞠が行なわれますが

雨が降った場合は、舞殿にて奉納されるんですよ。

開催日時:4月14日-11時半~


4月-京都御所(春季一般公開)

京都府京都市上京区京都御苑3

京都御所では、春と秋の年に2度一般公開されます。

この一般公開に合わせて蹴鞠が奉納されます。

御所内、小御所前に

蹴鞠を行なう為の『鞠庭(まりにわ)』がありますが

一般公開の際は

春興殿(しゅんこうでん)前の広場で蹴鞠が披露されます

ちなみに、蹴鞠の披露は期間中

毎日行なわれるものではありません。

※年度によって開催日時は変わりますのでご注意下さい。


6月-藤森神社(紫陽花祭)

蹴鞠奉納

京都府京都市伏見区深草鳥居崎町609

藤森神社の境内には

延べ1500坪、3500株が咲く紫陽花苑(あじさいえん)があり

6月の見ごろに合わせて『紫陽花祭』が行なわれています


約1ヶ月かけて行なわれる祭で

太鼓や琵琶、琴の演奏など、様々な催し物が奉納され

その中の1つとして、蹴鞠の奉納があります

開催日時:6月の第3日曜日(2013年は6月16日13時より行なわれます。)


7月-白峯神宮(精大明神例祭・七夕祭)

京都府京都市上京区今出川堀川東入飛鳥井261

精大明神(せいだいみょうじん)とは『鞠の守護神』と言われる神様で

この例祭に合わせて蹴鞠が奉納されます。

他にも、元禄時代の衣装(着物)に身を包んだ

女の子達による踊りの奉納なども一緒に行なわれるんですよ

開催日時:7月7日-15時半~


10月-京都御所(秋季一般公開)

10月末~11月上旬にかけて秋季一般公開が行なわれ

春季一般公開と同様、蹴鞠が奉納されています。

※年度によって開催日時は変わりますのでご注意下さい。


という事で
蹴鞠が見れる場所やイベントをご紹介させていただきました

場所はコチラ↓


より大きな地図で 京の蹴鞠巡り を表示



イベントカレンダー

祇園祭のイベント一覧

京都検定過去問

萩の名所巡り

京の茅の輪巡り

半夏生の名所巡り

一初の名所巡り

山吹の名所巡り

椿の名所巡り

桜の名所巡り

梅の名所巡り

最新コメント

公式ツイッター

マスコットキャラ:京子ちゃん
 マスコットキャラ:京子ちゃん
更新情報を中心に、毎日つぶやきます!是非フォローして下さい。

お問い合わせ窓口