メモ2013-06-01
テーマ:京都検定

京都検定過去問 その182

今回も京都検定の過去問をお届けします。

写真と解説付きですので、是非問題にチャレンジしてみて下さいね


では早速1問目です


【問題】

重陽の節句には、上賀茂神社でユーモラスな(   )が行なわれる。

ア.御戸代会神事(みとしろえしんじ)

イ.競馬会神事(くらべうまえしんじ)

ウ.幸在祭(さんやれさい)

エ.烏相撲(からすずもう)

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

烏相撲

エ.烏相撲


9月9日の重陽の節句に合わせて行なわれる烏相撲は

立砂前にて刀禰(とね)が「カーカーカー」と

烏の鳴き真似をする作法が特徴的な神事です。

こうした作法の後

子供達が細殿の前で、元気に相撲を取るんですね


平安時代から続く歴史ある神事で

京都市無形登録文化財にも指定されているんですよ。

ちなみに、前日には『烏相撲内取式(からすずもううちとりしき)』と言って

予行演習や段取りの確認などが20時頃から行なわれています。

※烏相撲について詳しくは烏相撲 2012(上賀茂神社)、烏相撲内取式については烏相撲内取式 2012(上賀茂神社)の記事をご覧下さい。


では2問目です!

【問題】

行在所祭

時代祭の行在所祭(あんざいしょさい)で献花を行う(   )は、献花列として行列にも参加する。

ア.大原女(おおはらめ)

イ.白川女(しらかわめ)

ウ.吉野太夫(よしのだゆう)

エ.静御前(しずかごぜん)

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

イ.白川女


建礼門(けんれいもん)前にて行在所祭が行なわれ

桓武天皇・孝明天皇の御魂が乗った鳳輦に対して

祝詞(のりと・宣言)を奏上し、神饌(しんせん・お供え物)や

花を献上します。


この献花を担当しているのが白川女で

彼女達は京都の白川(地名)に咲く花を摘み

都に売り歩く行商を行っていた女性なんですよ


では3問目にいっていましょう!


【問題】

北野天満宮

北野天満宮や建仁寺に「雲龍図」(ともに重文)を描いた画家(   )は、水墨画や屏風絵に新風を吹き込んだことで知られる。

ア.長谷川等伯(はせがわとうはく)

イ.狩野永徳(かのうえいとく)

ウ.海北友松(かいほうゆうしょう)

エ.雲谷等顔(うんこくとうがん)

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

ウ.海北友松


海北友松は近江(滋賀県)生まれで

安土桃山時代~江戸時代初期にかけて活躍した絵師の1人です

浅井家(あざいけ)の家臣・海北綱親(かいほうつなちか)の五男として

生まれた海北友松は、仏門に入り東福寺などで修行を行なっていました。

この際に、狩野派に絵を学び、後に秀吉おかかえの絵師として

活躍しました


建仁寺

建仁寺では雲龍図をはじめ

デジタル復元した海北友松の襖絵(全50面)を

順次公開しているんですよ


では最後の問題です!

1級からの出題になりますので選択肢ではありません。

ズバリでお答え下さい。


【問題】

京都が主戦場となり全国に拡大した応仁の乱で、(   )の率いた西軍が陣地を構えたことから西陣の名前が生まれた。

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

山名宗全(やまなそうぜん)


応仁の乱は

後継者問題をきっかけにして起こった戦いです。

室町幕府将軍・義政(よしまさ)は

正室(日野富子)との間に子供が恵まれなかった為

次の将軍を弟である義視(よしみ)に譲る事を決意した矢先

日野富子との間に

義尚(よしひさ)が誕生した事によって

後継者問題になったんですね。

※応仁の乱について、詳しくは銀閣寺(慈照寺)の記事をご覧下さい。


『西軍』山名宗全・日野富子

VS

『東軍』は義視・細川勝元

と別れ、戦いが行なわれました。

真如堂

ちなみに、東軍が陣地を構えたのは『真如堂』というお寺のあたりだと言われているんですね。

結果的には

実の息子の義尚に将軍は決定したんですよっ。


という事で本日も4問出題させていただきました

皆さんは何問正解されましたか?