メモ2013-04-22
テーマ:京都検定

京都検定過去問 その167

京都検定の過去問をお届けしたいと思います。

3級は2問、2級1級からは1問ずつ出題していますので

腕試しにチャレンジしてみて下さいね


1問目は3級からの出題です

【問題】

健康長寿、子孫繁栄に効があるといわれ、茶家宅では開炉(かいろ)の日に食べるとされる菓子はどれか。

ア.ちご餅(ちごもち)

イ.法螺貝餅(ほらがいもち)

ウ.行者餅(ぎょうじゃもち)

エ.亥の子餅(いのこもち)

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

亥子餅

エ.亥の子餅


亥の子餅は天皇自らがつき

振舞った餅です。


亥の月(旧暦の10月)

亥の日(日付を12支に当てはめた日)

亥の刻(22時頃)

に食べる事から、その名が付いたと言われています

※詳しくは、亥子祭 2012(護王神社)の記事をご覧ください。


開炉とは炉の使い始めという意味で

初亥の日(はついのひ)に行われるので

亥の子餅を食べるそうですよ。


続いての2問目も、3級からの出題となります。

【問題】

京都御苑

烏丸丸太町は、樹木・キノコ・野鳥・昆虫など、自然の宝庫である(   )の南西角にあたる。

ア.京都御苑

イ.糺の森

ウ.神泉苑

エ.平安神宮

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

ア.京都御苑


京都御苑は京都市の中心に位置する

1周、約4kmの公園です。

京都御所はこの中にあります。


江戸時代までは宮家や公家の家が

200軒ほど建ち並んでいたそうです。


苑内には約5万本の樹木と

500種類の植物、400種類を超えるきのこなど

多くの自然が残っています

※御苑や御所について詳しくは、京都御苑京都御所猿ヶ辻(京都御所)の記事をご覧ください。


続いて3問目の問題は、2級からです。

【問題】

東寺(教王護国寺)

東寺を下賜(かし)された空海が天長5年(828)に設立した学校はどれか。

ア.奨学院(しょうがくいん)

イ.勧学院(かんがくいん)

ウ.綜芸種智院(しゅげいしゅちいん)

エ.弘文院(こうぶんいん)

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

ウ.綜芸種智院


東寺は嵯峨天皇(さがてんのう・桓武天皇の息子)が

空海(くうかい・平安時代の僧)に与えたお寺です。

※世界遺産にも登録され五重塔で有名ですよね。


綜芸種智とは

綜芸『様々な学問を学ぶこと』

種智『仏の教えを広く世の中に伝える』

という2つの意味が込められています。


当時、身分の限られた人しか入学出来なかった学校とは違い

庶民の為に開かれた、最初の私立学校と言われているんですよ


最後の問題は1級からの出題となります。

選択肢ではありません。

ズバリでお答え下さい!


【問題】

宇治橋を管理したといわれ、境内に重要文化財の宇治橋断碑(うじばしだんぴ)がある寺院はどこか。

答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。

【答え】

放生院常光寺

放生院(ほうじょういん)


正式名所を放生院常光寺(ほうじょういんじょうこうじ)と言い

通称『橋寺』として親しまれています。

※聖徳太子の命により秦河勝(はたのかわかつ・渡来系氏族)が創建したと言われています。


1286年、西大寺(さいだいじ・奈良県)の僧『叡尊(えいそん)』が

このお寺で大放生会を行った事から

放生院と名付けられたそうです。

※放生会とは『不殺生(ふせっしょう・仏教の教えの1つ)』の教えから捕まえた生き物を殺さずに放す法要です。


宇治断碑には646年に道登(どうとう・僧)が

宇治川に宇治橋を架けたと記されているんですよ

※当時のものは3分の1が残っていて、残りは江戸時代に復元されたそうです。


という事で本日も4問出題させていただきました!

皆さんは何問正解されましたか?