メモ2013-02-05
テーマ:京都検定

京都検定過去問 その136

こんにちは京子です!

今回も京都検定の過去問を出題したいと思います


写真と解説付きですので

是非チャレンジしてみて下さいね。


では早速1問目です。


【問題】

万灯会

平清盛坐像(重文)や念仏を唱える空也上人立像(重文)があり、お盆には祖先の精霊を迎える万灯会が行われる寺院はどこか。

ア.六波羅蜜寺(ろくはらみつじ)

イ.浄教寺(じょうきょうじ)

ウ.平等寺(びょうどうじ)

エ.長楽寺(ちょうらくじ)

答えは↓にスクロールして下さい。


シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。


【答え】

六波羅蜜寺

ア.六波羅蜜寺

毎年8月8日~10日までの3日間、六波羅蜜寺では

境内にたくさんの灯明(とうみょう)を立て

ご先祖様をお迎えしています。


境内では『迎い鐘』を撞く事も出来ますよっ

※詳しくは六波羅蜜寺萬燈会(六波羅蜜寺)の記事をご覧下さい。


そして、問題にもあるように

六波羅蜜寺の見所の1つとも言えるのが

寺宝の数々ですよね。


口から6つの阿弥陀を出した姿が印象的な『空也上人立像』や

経巻を手にし、腰を落ち着けた姿の『平清盛坐像』は

境内の宝物館にて拝見する事が出来ます


是非、足を運んだ際は

ご覧になられる事をオススメします。


続いて2問目です!


【問題】

後白河上皇が、熊野三山を参拝する「熊野詣(くまのもうで)」を京都でできるように創建した神社で、現在の東大路通に面しているのはどこか。

ア.新熊野神社(いまくまのじんじゃ)

イ.新日吉神社(いまひえじんじゃ)

ウ.熊野若王子神社(くまのにゃくおうじじんじゃ)

エ.高松神明神社(たかまつしんめいじんじゃ)

答えは↓にスクロールして下さい。


シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。


【答え】

新熊野神社

ア.新熊野神社

熊野詣は

紀伊半島南部、和歌山と三重の県境にある

『熊野本宮大社・熊野速玉大社・熊野那智大社』という

熊野三山を参拝するものですが

当時、膨大な時間とお金がかかっていたんですね


こうした事から熊野の神を京都に勧請し

神社を建て、参拝したと言われています


その1つが新熊野神社であり、この他にも

同様の目的で

熊野神社熊野若王子神社が建てられました


ちなみに、これら3つの神社の総称を

京都3熊野』と言います。

熊野詣や、それぞれの神社に関して

詳しくは京都3熊野の記事をご覧下さい。


では、3問目にいってみましょう!


【問題】

六地蔵めぐりの寺院の一つである(   )には、洛北の地にあった深泥池地蔵(みどろがいけじぞう)が安置されている。

ア.地蔵寺(じぞうじ)

イ.上善寺(じょうぜんじ)

ウ.浄禅寺(じょうぜんじ)

エ.大善寺(だいぜんじ)

答えは↓にスクロールして下さい。


シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。


【答え】

新熊野神社

イ.上善寺

境内にある、こちらの地蔵堂に

深泥池地蔵が安置されています。


問題にもある『六地蔵めぐり』とは

8月22日~23日の期間中に

6つの街道(かつての都の出入り口)に

祀られた地蔵菩薩を巡礼し

家内安全、無病息災などのご利益を得る行事です。


↓以下がその寺院となっています。

・大善寺(奈良街道)

浄禅寺(西国街道)

・地蔵寺(丹波街道)

・源光寺(周山街道)

・上善寺(若狭街道)

徳林庵(東海道)


ちなみに

上善寺では盂蘭盆会供養や六地蔵めぐりの期間に合わせ

毎年、六斎念仏の奉納が行われています。

※詳しくは盂蘭盆会供養 2012(上善寺)の記事をご覧下さい。


では最後の問題です!

1級からの出題になりますので、選択肢ではありません。

ズバリでお答え下さいっ。


【問題】

明治2年(1869)、現在の京都御苑内にあった私邸に私塾立命館を開設し、のちに内閣総理大臣にもなった人物は誰か。

答えは↓にスクロールして下さい。


シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。


【答え】

西園寺公望(さいおんじきんもち)

藤原氏の流れを汲む『西園寺家』は

西園寺公経(さいおんじきんつね)を祖とする

鎌倉時代から続く公家の1つです。


白雲神社

御苑内にあった私邸の跡には

現在『白雲神社』が建っています。


1869年に開校された『私塾立命館』の塾生には

家臣だけではなく

地方からも多くの若者が集まったと言われています


わずか1年弱で閉鎖となりますが

心残りであった西園寺公望は

主従関係にあった

中川小十郎(なかがわこじゅうろう)が設立した

京都法政学校(現在の立命館大学)に

書籍を寄付するなど、様々な形で支援したと言われています。


こうした事から『立命館』の名を受け継ぐ形で

京都法政学校から、立命館大学へと名前が改められたと

言われています

西園寺公望について詳しくは白雲神社の記事をご覧下さい。


という事で今回も4問出題させていただきました!

皆さんは何問正解されましたか?