メモ2013-02-03
テーマ:祭り・イベント
関連:平野神社 その1 / 平野神社 その2 / 桜花祭 2012(平野神社) / 平野神社 その3 / 御鎮座祈念祭・奉燈祭 2012(平野神社) / 桜花祭 2013(平野神社) / 

節分祭 2013(平野神社)

こんにちは京子です!

今回ご紹介するのは2月3日に

平野神社で行われた・・・

節分祭

節分祭です


桜の名所として有名な平野神社で行われる節分祭は

豆撒きに加え

山城舞楽(やましろぶがく)の方々による舞の奉納や

弓矢を使った鬼払いの神事などが行われます。

※平野神社については平野神社 その1平野神社 その2平野神社 その3の記事をご覧下さい。

ちなみに、節分の日に豆が撒かれるのは

邪気(鬼)を払う力があるからですよね。

でもどうして豆にそんな効力があるのかと言いますと

これは桃の力を得ているからなんですよー


桃は古来より邪気を払うと信じられ

神社やお寺などでは桃の力を豆に移し

邪気(鬼)に投げつけて、お祓いすると言うわけなんです

では早速レポートしたいと思います!


節分祭

10時より神事が始まり

まずは、お祓いをします。

的のお祓い

この際に、舞殿に置かれた豆や

鬼と書かれた的にもお祓いをしていましたよ~


的のお祓い

この後、祝詞の奏上が行われ

いよいよ山城舞楽の方々による『祓いの舞』が

行われます。


山城舞楽

この演目は、年に1度『節分の日』にしか行わない

大変珍しいものだそうです。

節分の日に生じた邪気を、舞で祓うという事なんですね。

※普段の巫女さんの装束姿とは多少異なり、真っ白の衣装で舞うのもポイントです。


御幣のついた榊(さかき)を左手に持ち

途中からは、右手に扇を広げて

優雅に舞っていらっしゃいましたよ

こうして約15分程で終了すると

神職の方による豆撒きが行われます。


弓神事

鬼門の方角(北東)と裏鬼門(南西)に向けて

舞殿から「鬼は外!福は内~!」と言いながら豆が撒かれましたっ。

豆撒きは、時間にしてほんの一瞬です!

みなさん、急いで豆を拾っていらっしゃいました


弓神事

そして最後に『弓神事』が行われ、弓矢を使った鬼払いをします。

舞殿から2人の射手が

鬼と書かれた的に向けて、合計4本の矢を放つんですね


射手の方は

ゆっくりとした動作で片肌を脱ぎ、準備に入ると

精神を集中させながら的の鬼を射ます!!


そして見事に、4本の矢は全て

的に命中していましたっ~。

さすがの一言ですっ!


では節分祭の様子を動画でどうぞ!


こうして約30分ほどで節分祭は終了しました。


平野神社の場所はコチラ↓


大きな地図で見る

『節分祭』の関連イベント

最寄の交通案内

 市バス 15・50・51・55・快速202・204・205・快速205系統 衣笠校前(きぬがさこうまえ)