メモ2012-12-16
テーマ:その他

京都3大念仏狂言

京都3大念仏狂言

こんにちは京子です!

今回ご紹介するのは

京都3大念仏狂言(きょうとさんだいねんぶつきょうげん)です


『大念仏狂言』は

鎌倉時代の僧である『円覚(えんかく)』が

仏教の教えを説く為に始めた、無言劇を起源とします


しかし、時代が移り変わるにつれ

宗教色が薄れていき

現在では、お寺で行う喜劇として

広く京都の人達に浸透しているんですね


という事で、今回は

そんな『京都3大念仏狂言』をご紹介したいと思います!


まず1つ目は・・・


・壬生大念仏狂言(みぶだいねんぶつきょうげん)

壬生寺

場所:壬生寺

公演日時:2/2~2/3(節分と前日)、4/21~4/29、10月の『体育の日』をはさむ3日間。


壬生大念仏狂言は『壬生さんのカンデンデン』という愛称で親しまれ

昭和51年に、国の重要無形民俗文化財に指定された大念仏狂言です。

30ある演目の中から、季節などに合わせ

毎回、数演目が上演されます。


炮烙

中でも有名なのが『炮烙割(ほうらくわり)』と呼ばれる演目で

参拝者の願いの書かれた1000枚以上の炮烙を

ステージ上から落として

豪快に割り、その願いを成就させるというものなんですよ

※壬生寺に関しては、壬生寺 その1壬生寺 その2をご覧下さい。


では、2つ目をご紹介します!


・千本ゑんま堂大念佛狂言(せんぼんえんまどうだいねんぶつきょうげん)

千本ゑんま堂大念佛狂言

場所:千本ゑんま堂(引接寺)

公演日時:5/1~5/4


千本ゑんま堂(引接寺)

京都3大念仏狂言の中で

唯一、セリフが入るのが特徴の大念仏狂言で

京都市無形民俗文化財にも指定されています

鎌倉時代の僧で、引接寺の住職であった定覚(じょうかく)が

始めた事を起源とする千本ゑんま堂大念佛狂言は

信長が上杉謙信に送った『洛中洛外図屏風』にも描かれるほど

有名なんですね


5月に行われる4日間の公演では

延べ1500人もの来場者が訪れる、人気の大念佛狂言です。

※演目などの詳しい情報は千本ゑんま堂大念佛狂言 2012(千本ゑんま堂)にてレポートしています。是非ご覧下さい。


そして、最後に紹介するのは・・


・嵯峨大念仏狂言(さがだいねんぶつきょうげん)

千本ゑんま堂大念佛狂言

場所:清凉寺

公演日時:3/15、4月第1日曜日、4月第2土曜日・日曜日、10月26日に近い日曜日


清凉寺

鎌倉時代の僧、円覚(えんがく)が始めた事を

起源とする嵯峨大念仏狂言は

20ある演目の中から

1日に、3演目(狂言では3番と言います)ずつ行います


その中でも

土蜘蛛や舟弁慶のような、能でも行われる演目を『カタモン』

釈迦如来や愛宕詣などコミカルな要素を持った演目を『ヤワラカモン』

と位置付け

毎回、交互にバランスよく上演しているんですよ

※嵯峨大念仏狂言に関して、詳しくは嵯峨大念仏狂言 2012(清凉寺)の記事をご覧下さい。


という事で、今回は3つの大念仏狂言を紹介させていただきました。


大念仏狂言は本来の狂言と違い

出演者全員が面を付けて行います。


服装も、裃姿や豪華な着物姿だけでなく

町衆姿であったり、頭に頭巾を被っていたりと

庶民的な服装で演じるのも特徴です


この他にも

分かりやすいオーバーアクションで人々の笑いを誘い

とても親近感の沸く演目が多いんですよ


特にセリフの入っている千本ゑんま堂大念佛狂言は

初めて見る方でも分かりやすいと思いますので

是非、まだご覧になった事が無い方は

足を運んでみてはいかがでしょうか?


京都3大念仏狂言が行われる

それぞれの場所はコチラ↓


より大きな地図で 京都3大念仏狂言 を表示



イベントカレンダー

祇園祭のイベント一覧

京都検定過去問

萩の名所巡り

京の茅の輪巡り

半夏生の名所巡り

一初の名所巡り

山吹の名所巡り

椿の名所巡り

桜の名所巡り

梅の名所巡り

最新コメント

公式ツイッター

マスコットキャラ:京子ちゃん
 マスコットキャラ:京子ちゃん
更新情報を中心に、毎日つぶやきます!是非フォローして下さい。

お問い合わせ窓口