メモ2012-11-14
テーマ:祭り・イベント
関連:新日吉神宮 / 

火焚祭 2012(新日吉神宮)

こんにちは京子です!

今回ご紹介するのは11月14日に

新日吉神宮(いまひえじんぐう)で行われた

火焚祭

火焚祭(ひたきさい)です。

秋の収穫後に行われ、五穀豊穣の感謝を表す神事で

家内安全や厄除開運など

様々な願いが書かれた

護摩木(または火焚串)を焚き上げます


新日吉神宮

新日吉神宮についても簡単にご説明しますと

叡山(大津)にあった日吉大社(ひよしたいしゃ)を勧請し

建てられた神社で

神使が猿である事から

境内には、カゴに入った2匹の猿の像が鎮座しているんですよ


猿は『去る』に置き換えられ

『魔除け(魔が去る)』の象徴とされており

参拝すると厄払いなどのご利益がある神社なんですね

※詳しくは新日吉神宮の記事をご覧ください。


火焚祭

では早速、火焚祭をレポートしたいと思います!

まずは15時より、本殿にて神事があります。

お祓いや宮司の祝詞(のりと)奏上が終わると

1人の神職の方が出て来られ

数本の護摩木を積み上げた

小さな護摩段に火が点けられます。


※境内には護摩壇が2つあり、後ほど大きな護摩壇にも火が点けられます。

この後、本殿では巫女による神楽が奉納されます

これが終わると、続いて舞殿前で

湯立神事

湯立神事が行われます。


釜の中の煮えたぎった湯を笹を使い、振り撒く神事で

こうしてお祓いをするんですね♪

ちなみに、このお湯を浴びれば

無病息災で過ごせると言われているんですよ


湯立神事

煮えたぎった釜の前で

塩や米を撒き、最後にお酒を入れます。


湯立神事

お酒を入れています。


こうして釜の湯を清めると

杓取の儀

続いて『杓取の儀』を行い

天上界の水を汲み取り入れ、釜の中に入れる仕草をします。

この後、神前へとお湯をお供えします


湯立神事

神職の方により、本殿へと献上されます。


そして、雅楽が鳴り響く中

いよいよ笹を使って

お湯を一面に振り撒きます


煮えたぎる釜の湯を散らして

邪気を祓うんですね~っ

護摩壇

そして最後に護摩壇に火を点けます

中に、どんどん護摩木を入れ

徐々に火が大きくなってくると

宮司さんより、大祓詞が書かれたプリントが

参列者に配られ、これを全員で読み上げます。

※大祓詞は奈良時代から続く祝詞(のりと)の1つで、別名『中臣の祓(なかとみのはらえ)』と言います。


この間も、どんどん護摩木が

護摩壇に投げ込まれます。


火焚祭

護摩壇の中には、お酒も入れられていました。


後半は

参拝者も、護摩木を投げ入れる事が出来ます

そして約30分ほど火焚きを行った後は

護摩壇の中に『みかん』が入れられます。


みかん

これは神前に供えられていたお下がりで

火焚を行う際は、お下がりのみかんを焼いて

みんなで食べたり、持って帰ったりするのも風習の1つなんですよ


福笹

この他にも、数に限りはありますが

湯立神事で使われた笹(福笹)もいただく事が出来ます。


そんな火焚祭が行われた新日吉神宮の場所はコチラ↓


大きな地図で見る

最寄の交通案内

 京阪電車 京阪本線 七条駅(しちじょうえき)
 市バス 100・202・206・207系統 東山七条(ひがしやまななじょう)

1 ■焼き…

焼きみかん、食べたんですか?どんな味なんだろw

背景の紅葉、いい感じになってますね〜(^^)

ほたてこはくさん 2012-11-15 21:52:36

2 ■Re:焼き…

>ほたてこはくさん
味はお風呂でみかんを温めた時の様な
ほんのりと温かい感じでしたよ♪

今年の紅葉は少し早いみたいで
見頃な所がたくさんありますよ~

京子 2012-11-16 02:54:54


イベントカレンダー

祇園祭のイベント一覧

京都検定過去問

萩の名所巡り

京の茅の輪巡り

半夏生の名所巡り

一初の名所巡り

山吹の名所巡り

椿の名所巡り

桜の名所巡り

梅の名所巡り

最新コメント

公式ツイッター

マスコットキャラ:京子ちゃん
 マスコットキャラ:京子ちゃん
更新情報を中心に、毎日つぶやきます!是非フォローして下さい。

お問い合わせ窓口