メモ2012-11-12
テーマ:京都検定

京都検定過去問 その109

こんにちは京子です

今回は京都検定をお送りします。


写真と解説付きですので、是非問題にチャレンジしてみて下さいね。

では早速いってみましょう。

第1問目!


【問題】

下鴨神社の神饌菓子で、水の泡を表しているとも、人の体を表しているともいわれる菓子はどれか。

ア.おせき餅

イ.どら焼き

ウ.みたらし団子

エ.やき餅

答えは↓にスクロールして下さい。


シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。


【答え】

みたらし団子

ウ.みたらし団子

みたらし団子は

下鴨神社にある『みたらし池』から湧き出る清水の

水泡を模して作られた事を起源とする団子です


御手洗社とみたらし池

御手洗社とみたらし池


後醍醐天皇がみたらし池の水を救うと

最初に泡が1つ浮き上がり

少し間が空き、続いて4つの泡が浮き上がったと

言われているんですね。


また、この形は『人間の五体』を表現しているとも言われ

1つだけ離れて付いている部分を『頭』に見立て

他の4つが体にあたるそうですよ


下鴨神社前には

創業1922年(大正11年)の『加茂みたらし茶屋』も

ありますので、下鴨神社を訪れた際は

是非、一緒に足を運んでみてはいかがでしょうか?

※下鴨神社に関しては『下鴨神社 その1』、加茂みたらし茶屋については『加茂みたらし茶屋』の記事をご覧下さい。


では、続いて2問目です。


【問題】

京都の俗諺で、天候を表しているものはどれか。

ア.稲荷詣に愛宕詣

イ.白川夜船

ウ.京の茶漬け

エ.鴨川の水、双六の賽、山法師

答えは↓にスクロールして下さい。


シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。


【答え】

千本稲荷

ア.稲荷詣に愛宕詣

雲が伏見稲荷大社か愛宕神社のどちらに流れているのかで

天気を表現した諺(ことわざ)です


雲が伏見稲荷大社(京都の南に位置する神社)に流れていれば

晴れると言われ

逆に愛宕神社(京都の西に位置する神社)に流れていると

雨が降る(天気が崩れる)と言われているんですよ


では3問目です!


【問題】

1月14日に法界寺で行われる修正会の結願行事で、「頂礼(ちょうらい)、頂礼」と激しくぶつかりう踊りはどれか。

ア.題目踊り

イ.裸踊り

ウ.赦免地踊り

エ.はねず踊り

答えは↓にスクロールして下さい。


シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。


【答え】

裸踊り

イ.裸踊り

法界寺では元旦から14日まで

五穀豊穣をはじめ、家内安全や無病息災を祈願する

修正会(しゅしょうえ)が行われ

その最終日(14日)に

境内の阿弥陀堂にて『裸踊り』が行われます。


ちなみに

彼らが巻いている『ふんどし』を

妊婦の腹帯(はらおび)として使用すれば

安産になるというご利益もあるんですよ

※裸踊りについて詳しくは裸踊り 2012(法界寺)の記事をご覧下さい。


では最後の問題です。

1級からの出題になりますので選択肢ではありません。

ズバリでお答え下さいね。


【問題】

東寺、仁和寺とともに京都三弘法の一つに数えられる寺院(  )は、幕末の女流歌人大田垣蓮月が晩年隠棲したことで知られる。

答えは↓にスクロールして下さい。


シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。


【答え】

神光院り

神光院(じんこういん)

かつてこの場所には

瓦職人の宿に用いられていた『瓦屋寺』があったそうで

そこで修行をしたと言われているのが

平安時代の高僧で弘法大師の『空海』なんですね


空海は、修行の後

自ら手で弘法大師像を掘ったそうで

現在、神光院の本尊として伝わっています。

こうした事から弘法大師と関わりの深いお寺であり

京都三弘法の1つに数えられています


ちなみに問題にもある

幕末の女流歌人、大田垣蓮月(おおたがきれんげつ)は

京都で飢饉が起これば私財をなげうって寄付をしたり

鴨川に『丸太町橋』を架けるなどの慈善活動を

行った事でも知られ

神光院で息を引き取った際は

西賀茂村(神光院近くの集落)の住人らが総出で

弔ったそうです。


という事で本日も4問出題させていただきました

皆さんは何問正解されましたか?