メモ2012-10-30
テーマ:京都検定

京都検定過去問 その105

こんにちは京子です!

今回も京都検定の過去問を出題させていただきます

写真と解説付きですので

是非、チャレンジしてみて下さいね。


では早速1問目っ。


【問題】

葵祭

葵祭で、上賀茂神社が行う深夜の神迎えを何というか。

ア.流鏑馬神事(やぶさめしんじ)

イ.御蔭祭(みかげまつり)

ウ.歩射神事(ぶしゃしんじ)

エ.御阿礼神事(みあれしんじ)

答えは↓にスクロールして下さい。


シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。


【答え】

エ.御阿礼神事

葵祭に関連する儀式の1つで

上賀茂神社の祭神(賀茂別雷大神・かもわけいかづちのおおかみ)の

新しい神霊を迎え入れる神事です


5月12日深夜、上賀茂神社の後ろに広がる

神山(こうやま)に建つ阿礼所にて行われ

榊に神霊を一旦移した後

本殿へと迎え入れ、葵祭の日に備えます

※こちらの神事は一般非公開となりますので、見る事は出来ません。


続いて2問目です。


【問題】

祇園祭

祇園祭のことを別名何祭というか。

ア.胡瓜祭

イ.鱧祭

ウ.粽祭

エ.天王祭

答えは↓にスクロールして下さい。


シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。


【答え】

イ.鱧祭(はもまつり)

鱧(はも)は、京の夏の風物詩とも言われる魚で

祇園祭の時期になると

よく食べられる事から、祇園祭の事を『鱧祭』と

呼んだりするんですね


その昔、海が近くに無い京には

多くの魚が遠くより持ち込まれましたが

夏場になると、その多くは途中で死んでしまうそうです


しかし、鱧は生命力が強く、生きたまま持ち込めた為

京の料理人から重宝された食材だったんですね


では、3問目に行ってみましょう!


【問題】

加茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)や加茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)の本殿(国宝)は、切妻造の屋根の一方がなだらかに伸びる(   )という建築様式をとる。

ア.春日造(かすがづくり)

イ.流造(ながれづくり)

ウ.権現造(ごんげんづくり)

エ.大社造(たいしゃづくり)

答えは↓にスクロールして下さい。


シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。


【答え】

イ.流造

全国の神社で最も多い建築様式で

屋根の一方(手前側)が大きく伸びています

※加茂別雷神社とは上賀茂神社、加茂御祖神社とは下賀茂神社の正式名称です。


では、ここで

いくつか、流造の本殿をご紹介します


御香宮神社の本殿

御香宮神社の本殿


新日吉神宮の本殿

新日吉神宮の本殿


このように側面から見ると

よく分かりますよね


ちなみに

現存する最古の流造は、宇治上神社の本殿だそうですよ。


最後は1級からの出題となるので

選択問題ではありません。

ズバリでお答え下さい!


【問題】

城南宮の平安の庭で、遣水(やりみず)に朱の杯を流し、その杯が流れてくるまでに和歌をつくり、酒杯を飲み干す行事は何か。

答えは↓にスクロールして下さい。


シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。


【答え】

曲水の宴

曲水の宴

曲水の宴とは、一言で言うと

平安朝の雅で優雅なお遊びです。


城南宮では、当時の模様を再現し

4月と11月の年に2度、行っています。

※この他にも、京都では上賀茂神社にて、同様のイベントが行われています。


大変、人気のイベントであり、最前列で見るために

2時間も前から並んでらっしゃる方もいるそうですよ

※『曲水の宴』について詳しくは、曲水の宴 2011(城南宮)や、賀茂曲水宴 2012(上賀茂神社)の記事をご覧下さい。


という事で

今回も4問、出題させていただきました


皆さんは何問正解されましたか?